読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

『つわり体験記』妊娠7週目母が看病にやってきた

つわり体験記 つわり体験記-妊娠初期

スポンサーリンク

妊娠7週 実家から母が看病に来てくれました

f:id:ppp2500:20160929194643j:plain

とうとう耐えられなくなり母親に助けを求めました。そして電話での私の尋常じゃない様子を察して飛んできてくれました。

これには本当にありがたかった。
私は三姉妹ですでに姉も出産しているのですが、こんなに酷いつわりではなかったそうです。私の母もあまりなかったみたい。
なので私が憔悴しきっている様子を見てこれはただごとではないと思ったらしいです。
ご飯は数日何も口にできない状態でしたが、母が作ったものなら食べられるかもという気持ちになったので作ってもらいました。
姉がつわりの時によく食べていたというそうめんです。
そしたら、あれあれ??
まさかの食べれるーーーー!!!

良かった・・・。やっぱり、つわりは精神的なものもあるのかな?
母は仕事を休んできたためすぐに帰りました。その間、お世話してくれて助かりました。
一人だと心細さもあってかどんどん具合は悪くなっていきましたが、母がいてくれる間は体調も少し良かった気がします。
しかしあまりにも衰弱しきった私を見てとても一人では置いておけないと心配だからお休みをもらって一緒にこちらに住んでくれるということになりました。
この時は本当にこれで助かったと思いました。
家のこともあるので母は実家に戻りました。色々用事を済ませてから3日後に戻ると行って帰っていきました。

妊娠して初めて吐いた

が!!!!

母が帰って一人になった途端、お昼に作ってもらってたべたそうめんを全リバーース!!!

つわりになって初めて吐いたのです。

猛烈に込み上げてくる吐き気に我慢など全く出来ませんでした。
トイレにかけこんでうずくまりながら苦しくて苦しくて泣きました。悲しくてというわけではなく、自然と涙が出てくるんです。
今まで気持ち悪くてずっと我慢していたけど、とうとう吐いてしまった。
これが記念すべきつわり1度目のリバースです。
何故、我慢していたのかというとどこかのサイトで見た、

「吐き癖が付くからなるべく吐くな!」
というのを信じていたんですよね。だからかたくなに吐くのを我慢してた。

しかし、つわり生活を経て分かりましたよ。これは嘘です!!!
吐いたところで吐き癖なんて付きませんでしたし、堪えて苦しむだけ無駄ってもんですわ。
だって我慢なんてずっと出来ないですし。

マジでこれ言い出したやつだれだよ!許せねぇ・・・・・。

吐いちゃいけないと思って吐いてしまったこの罪悪感と言ったらもうね。半端じゃないのですよ。
吐かなければ何故かこれ以上は酷くならないだろうと思っていたので絶望感もありました。私のつわりはここまで酷いのかと、認めたくなかったのです。

つわりの苦しみをなめてはいけない

このあと、急激に体調が悪化します。
母が戻ってくるまでの3日間はどうやって過ごしたのかよく覚えていません。記憶がありません。

それまでの悪阻はよく言う二日酔いとか船酔いのような感じで、

「あ~、これがつわりかぁ」

なんて思いながら苦しんでいたのですが、1度吐いてしまってからは、

「いやいやいやいやいや、これがつわり!!?ハァ???」
「こんなのもう病気だろ!!!!」
「こんなに苦しくて赤ちゃんは無事なんだろうか」
「不安不安不安不安不安、怖い怖い怖い怖い怖い」

二日酔いや船酔いなんてあまっちょろいもんじゃない…。
これは病気の辛さだ。本当に辛い辛い辛い。気持ち悪い、吐きそう。


冗談じゃなく、今まで生きてきた中で一番辛い!!!

そんなことを考えながら必死に時間が過ぎるのを待っていました。
記憶があまりないのですが、母が3日後戻ってきてくれてほっとしたのだけはよく覚えています。


続きはこちらです。
ppp2500.hatenablog.com
妊婦さんにおすすめの本の紹介はこちらです
www.tsuwari-hanako.com