読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

『つわり体験記』妊娠8週目トイレに行けないほど衰弱する

つわり体験記 つわり体験記-妊娠初期

スポンサーリンク

妊娠8週 つわりにより寝たきり生活が始まる

実家から1度戻った母が戻ってきてくれました
母が戻ってくるまで、ひとりぼっちで家にいた数日は猛烈な吐き気に襲われ一日中、トイレにこもって吐きまくる日々が続きました。
何も食べることも飲むこともほとんど出来ませんでした。もちろんお風呂も入っていません。着替えてもいません。
髪もベトベトで顔も洗えてない(汚ねー)今思うとすごく汚いですけど、そんなことは言っていられません。

今回のことで実家の祖母も父も姉妹も心配しているそう。心配かけてごめんなさい。
母が来てからもほぼ1日中、ソファに横になる生活が続きました。
体を起こすのもやっとでかなり苦しかったです。
肌もケアできずに、よろよろのヨボヨボ状態。

この時たぶん軽く35歳位は老けたね。
みごとな還暦越え!おめでとう!

f:id:ppp2500:20160201200820j:plain

つわりで心身ともに衰弱

気持ち悪いのはずーっとで眠っている時だけ解放されます。でも何時間も眠れなくてしばらくすると気持ち悪くて起きてしまう。
さらにずっと続く偏頭痛、常に頭がズキズキしてマジで痛いです。
こんな状態で何もできるはずもありません。言葉であらわすのにふさわしい言葉が見つからないほど辛かったです。
もう「辛い」この一言に尽きます。

テレビを見ることも携帯を見ることも出来ませんでした。
これに関しては、画面酔いっていうんですかね?とにかく全てが気持ち悪い。デジタル時計を見るのも気持ち悪い。
凝視したりしたらすぐにぶわーーーっと吐き気が込み上げて来て吐く。間違いなく吐く。

自分の部屋のにおいも気持ちが悪く芳香剤を(無臭タイプ)いたるところに設置し、食器用洗剤のにおいが気持ち悪いと無臭タイプに変え、洗濯洗剤も無臭タイプ、わたしの家は立派なつわり部屋へ。

食べ物は食べられなくて水分はペットボトルにストローをさして母に口元まで持ってきてもらい一口二口がやっと。
こうやって書くともう病気ですよね…。

旦那が仕事帰りに電話をくれるけど、話す気力がなく出られません。代わりに母が近況報告をしました。旦那は可哀想だと思ったけど、自分のことで精いっぱいだったのでどうしようもありませんでした。

そして、1度吐いてからは1日何度も吐きます。
トイレにかけこんで吐いていましたが、そのうち起きて歩く気力もなく母にゴミ箱を持ってきてもらってそこに吐いていました。
トイレまで行けないなんて…。
この時食べていたのはみかんやグミだけ。それもすぐ戻してしまう。吐くものなんてほとんど胃に入ってないのですが。

いや、そのちょびっと吐く意味あるー?
って思うけど何にもお腹になくても吐き気が次から次へとやってくるんすよ。

マンションの窓から見える大きな木を1日中眺めている生活。


母が目の前で物を食べたりするのを見るだけで戻してしまうので母は廊下で食べていました。
廊下飯・・・。産まれて初めての経験でしょう。
本当に申し訳ない…。

テレビもつけられず、携帯もかまえず、ずっと苦しむ娘の側にいるのはどれだけ辛かったことでしょう。

つわりになって1週間でもう限界でした

いっそのこと、もう消えてしまいたい


1日中そんな事を考えるようになって、もう赤ちゃんに会えなくていいからこの苦しみから解放して欲しいと思うようになってしまいました。(最低なのは分かります。しかしこれがつわりに苦しんだ私の本心です)

そんな私を見て母が、

「まだ次の検診まで日にちががあるけど早めに見てもらおう」

このままでは娘が死んでしまうと思ったらしいです。

病院に行くことを決意する

次の日に病院に行くと決めました。
シャワーをずっと浴びていなかったので、母に支えられながらバスルームまで行き、決死の思いで浴びました。

湯気が気持ち悪くてお風呂でも戻してしまいます…。
当然食べていないので何も出ないのですが、胃液を戻していたみたいです。
その時は何を吐いてるかなんて考える余裕がなくて後で調べて知りました。

私の産婦人科は車で50分…。
何でこんなに遠いかというと、年明けに引っ越すつもりでいたからです。
主人が独身時代に住んでいた1LDK にそのまま住んでいた為、子供の事を考えて引っ越すつもりでいました。
それで引っ越し予定先の産婦人科にかかっていたのです…。

この道のりがつわり妊婦にはかなりの負担でした。


こちらに続きます。

ppp2500.hatenablog.com