読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

【テニス】期待の超新星、大坂なおみ選手は和製セレナになれるのか

日常

スポンサーリンク

全豪オープン3回戦

ビクトリア・アザレンカVS大坂なおみ

6-1,6-1でアザレンカ選手に完敗しました。
最初こそブレークしたものの、後は全く主導権を握れませんでした。

サーブのスピードが出ていませんでしたので、少し体が本調子ではなかったのかもしれません。
シーズンが始まってからは連戦ですでに10試合以上こなしているので疲労が出ても不思議ではありません。
インタビューで腹筋を痛めていて、全力を出せなかったといっていました。


やはり武器は200キロ越えのサーブ!

日本人選手がなかなかランキング上位に行けない理由、それは

サーブの速度

これがかなり影響していると思います。
本来、サービスをする側がレシーバーに比べてかなり優位ですがスピードの出ないサーブでは当てはまりません。
確かにサーブはスピードだけではなくコースも重要です。
しかし毎回毎回良いコースに決まるわけではありません。
スピードの出ないサーブが甘いコースに行くと、一気にレシーバー優位になります。
打ち込まれエースを取られます。

大坂選手は190キロ代のサーブをコンスタントに出せますし、200キロを超える時もあります。
ここが日本選手と違う点です。
彼女はハーフですから、身体能力の差もあると思います。

日本選手のランキングも以前に比べたら上がっていますし、現在は100位以内に3人います。
大坂選手はサーブとパワーショットが持ち味ですが、他の日本選手はフットワークと粘り強さが秀ででますね。違うタイプの選手がいるというのは見ている側からしてもとても楽しいです。

高速ヘッドスピードのストローク

とにかくヘッドスピードが速いです。
ラケットを軽く振っているように見えますよね。ムチのように腕がしなります。
ボールは深いのに回転がかかっているのでいい具合に落ちますね。
これで相手を追い詰めてウィナーをとっていた印象があります。

これから一体どこまでいくのか?

私の意見としては今年中にトップ50を切ってくれると思います。
本人も目標をここに設定していますので是非とも叶えてもらいたい。

将来はグランドスラムを取るだけの可能性は秘めていますので期待したいですね。
憧れの選手はセレナウィリアムズという大坂選手。和製セレナーデになれるか注目です。