読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

『つわり体験記』妊娠15週目胎盤できてもつわり終わらない説

つわり体験記 つわり体験記-妊娠初期

スポンサーリンク

つわりで苦しむ中、クリスマスが過ぎました

秋につわりが始まったころ、先生にはクリスマスケーキは絶対に食べられると言われていました。

それには根拠があって、胎盤が出来るのは妊娠4ヶ月頃の14~16週だからです。胎盤が出来ると赤ちゃんはそこから栄養をとうるようになります。母体のホルモンが安定し、つわりが治まると言われています。

私の場合、クリスマスには胎盤が完成していると思われます。私は、それだけを希望の光として生きてきました。14週、遅くとも15週にはこの苦しみから解放されるのだと。

早く!早く!早く!!早く時が過ぎてくれ!!毎日毎日願い続けて苦しみ続けてやっとここまで辿りつきました。

 

そして来ました!12月24日!!

f:id:ppp2500:20161015102751j:plain

photo credit: Alberto Núñez Photography Santa Is Coming! via photopin (license)

 

終わらねぇ・・・!

 

全然終わらねぇ・・・!!!

 

 もういやだ!

もういやだぁああぁあぁああ!!!!!

数日前から終わらないのが雰囲気で分かってはいましたが、目が覚めるまで期待は捨てないようにしていました。朝、突然つわりが終わったということもあるのだと散々検索したネットの情報で知っていたからです。しかし、

おえーーーーー、おえーーーーー!!

クリスマスなのに今日も朝から吐きまくりです。頻繁に流れるケンタのCMに吐き気をもよおし殺意をおぼえます。私の胎盤、まだ出来てないのか。遅いなぁ…。まぁ1週間や2週間くらいは誤差があるのだろう。そんなことを考えてたクリスマス・イブ。ケーキも食べられず、チキンも食べられず、ウィダーインゼリーを飲んで何とか耐え忍びました。

私の胎盤が無事完成をむかえる

この日は年内最後の検診でした。まぁ、激混みですよね。今回も。混み過ぎて本当に少子化なのか怪しくなります。

もう2時間は待つことを覚悟していますので、取りあえず車の中でひと吐きしてから待合室に向かいます。吐きすぎて何の特別感もありません。私にとって息をするのと同じです。一度吐くと気持ちの悪さはほんの少しだけリセットされて数時間は持つようになっていました。

待合室では寄りかかっていないと体力の消耗が激しいので旦那に寄りかかります。人間は立ったり歩いたりするのですら体力を使って動いているのだと、衰弱してから気づきました。

イメージ図↓

f:id:ppp2500:20161015103601j:plain

私が重度のつわりだと知らない人から見ればお花畑バカップルそのものでしょう。

確かに、視線は感じましたがそんなこと気にしてはいられません。

長い長い待ち時間をなんとか乗り越えなくては。何度かつわりの波が来ましたがこらえました。この密集地でやってしまう訳にはいきません。混雑してるとトイレも混んでるから困る。色んな匂いが混じり合うのでトイレに行くと誘発されそうな危険がありました。

しばらくして、診察室に呼ばれました。先生にエコーで赤ちゃんの様子を見てもらいます。

 おー、元気だね。赤ちゃん。ほらほら、動いてるよ。

それから、これが胎盤ね。立派にできあがってるよー。

 

確かに、エコーには何か大きな塊らしきものが見えました。

 

え???????今、なんと??できあがってる?

えー、えー、えー、できあがってるって胎盤できてるの?

うそだぁーーーーーーーーッ!!!!終わってねーよ、つわりが終わってねーよ。胎盤出来てるのに何でつわり終わんねーんだよ。

 

何ということでしょう。私の胎盤は教科書通りに納期を間に合わせてきていました。では、何故につわりは終わらないのでしょう。胎盤完成を夢見ていた私はあっけにとられてしまい、

もう胎盤出来てるし、つわり良くなってきたでしょ?

 という先生の質問になぜか「はい」と答えてしまいました。

 なぜーーーーーー!!!!

 つわりのまま新年をむかえました

何ということでしょう。妊娠16週になってもいっこうにつわりは終息をしないではありませんか。

多少は良くなっているのか、短時間ならスマホの画面を見れるようになりました。もう検索エンジンに、「つ」と入力するだけで壮絶な文字が並ぶようになりました。

「つわり いつ 終わる」

「つわり 胎盤 終わる」

「つわり 安定期 終わる」

「つわり 吐く 苦しい」

「つわり 絶望」

「つわり おかしい」

検索魔と化し、鬼のように調べまくる日々・・・。調べてもしょうがないから、やめた方がいいと旦那に言われるがやめられない。

そのうちに、

「つわり 産むまで」

「つわり 終わらない」

こんな恐ろしいキーワードも検索してしまう。私の検索履歴はつわりでいっぱい!

年賀状を書かねばならない

年賀状は出しませんでした。つわりでそれどころではなかったからです。

でも来ました。ありがたい事です。これは無視するわけにはいきません。旦那に買って来てもらって気力を振り絞って書きました。本来はこういうの書くのは好きな方なのですが、この時ばかりは苦痛で苦痛で仕方ない。

体を起こすのが辛いので起き上がって文字を書くなど、今の私にはハードルが高すぎますよ!

 

結論:胎盤が出来てもつわりが終わるとは限らない。

 

芥川賞作家、川上未映子さんの妊娠出産エッセイ「きみは赤ちゃん」

川上さんもつわりが酷く、つわりに苦しむ様子が綴られています。私も共感し楽しく読めました。興味のある方は読んでみることをおすすめします。

 

 ランキング参加しています。ポチしていただけると嬉しいです!

にほんブログ村 マタニティーブログ 妊娠・出産体験記へ
にほんブログ村

 

続きはこちらです。

ppp2500.hatenablog.com

 妊婦さんにおすすめの本を紹介します

www.tsuwari-hanako.com