読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

【テニス】デビスカップを見て日本を応援しよう!どんな大会かわかりやすく解説するよ

日常

スポンサーリンク

国の威信をかけた戦いデビスカップ

f:id:ppp2500:20160301175610j:plain

3/4~3/6、日本が出場するデビスカップ1回戦が行われます。WOWOWのみの放送となりますが、私の大好きな大会です。テニスファンじゃなければあまり関心がないかもしれませんが、最近は日本のレベルも着実に上がってきておりもっとみんなに認知されればいいなぁと思い、今回は「デビスカップ」について紹介したいと思います。

そもそもデビスカップって何?

デビスカップとは、テニスの男子国別対抗戦です。デ杯と略すこともあります。女子にも同じような大会があり、こちらはフェドカップといいます。この国別対抗戦は、1~2週間程で決勝まで行われるツアー、グランドスラムとは違い1年かけて行われます。

デビスカップ - Wikipedia

各国には代表選手4名が選出され、試合は3日間にわたって行われる。各試合は5セット・マッチで行う。第1日目はシングルス2試合、第2日目はダブルス、 第3日目はシングルス2試合を行い、先に3試合を取った国の勝利となる。ただし、最終第5試合(シングルス)を待たずに一方の国が3勝を挙げて勝利が確定 した場合、残った“消化試合”は3セット・マッチに短縮される。

テニスは個人競技というイメージが強いですが、このように団体戦もあります。シングルス・ダブルスがありますので、一人だけ強い選手がいても勝てません。これが面白いところでもあります。

出場国は種々の「グループ」に分かれる。頂点にいる「ワールドグループ」16か国は、1回戦からトーナメントを行う。ワールドグループ1回戦で敗退した国 と、世界各地の「ゾーン」(例:欧州ゾーン、東洋ゾーンなど)の優勝国が、翌年のワールドグループ出場権をかけて「プレーオフ」を行う。ワールドグループ 各会場の1回戦、2回戦、準決勝は原則として日程を同時に合わせることになっている。決勝は例年、12月初頭に行われ、ここでその年のデビスカップ優勝国 が決まる。 

日本は現在、頂点のワールドグループというところにいます。昨年のプレーオフでコロンビアに勝利し、ワールドカップ残留を決めています。

忙しいツアーの合間をぬって参加

デビスカップは1年かけて決勝までの試合が行われます。そのため、選手たちは忙しいツアーの合間をぬって大会に参加します。それでも参加するのはこのデビスカップでの栄冠が特別なものだからですね。デビスカップでもらえるポイントは費やす時間からしたら少ない物ですし。当然、ツアーの方を優先したりする選手もいますので各国の有力選手でも参加しない場合もあります。

ちなみに日本は1921年大会で準優勝しているのが最高成績です。

 錦織の勝利は絶対条件、でもそれだけじゃ勝てない

イギリスには誰がいると有名なのがアンディ・マレーです。男子テニス界ではBIG4の1人です。それから、マレーの兄がいます。兄のジェイミー・マレーはダブルスのスペシャリストです。グランドスラムでもダブルスで優勝経験があります。

正直、ダブルスでの日本の勝算は薄いです。日本には内山がいますが、ダブルス専門でツアーを回っているわけではありませんし、マレー兄とははっきり言って格が違いすぎます。

となるとシングルスで3勝しなければなりません。デビスカップのルールでは1人が金土日の日程で1試合ずつしか出れませんので最大でシングルス2試合、ダブルス1試合の計3試合しか出れません。錦織の負担を考えてもシングルス2試合の出場になるでしょう。

錦織で2勝したとして、あと1勝は他の選手がとらなければ勝ちはありません。今回も若手中心のメンバーが選ばれました。

  • 錦織圭
  • ダニエル・太郎
  • 西岡良仁
  • 内山靖崇(ダブルス)

内山はダブルスなので、ダニエル・太郎か西岡のどちらかがシングルスで1勝しなければなりません。相手はおそらくカイル・エドモンド。若手の選手でどちらの選手よりもランキングは高いですがそんなに各上というわけでもありません。勝つチャンスはありそうです。

WOWOW入ってたら是非!入ってなくても無料放送がある!!

テニスってなかなか地上波で放送してくれないのでテニスが好きじゃないと見る機会がないと思うんです。個人競技だから選手も沢山いて分かりにくいですしね…。でも、テニス面白いですよ!特にデビスカップは国別なのでオリンピックとかワールドカップに近いイメージですね。(規模はともかく)

残念ながら地上波では放送しないのでWOWOWに加入していないと見られないのですが、加入している方は是非見て下さい!チーム戦は見ている方も盛り上がります。

こちらから加入出来ます。 

アウェーでの戦いなので、日本から錦織選手たちを応援しましょう!見たら絶対テニス好きになりますよ。

ちなみに解説は松岡修造です。松岡さんは熱中すると解説しなくなりますけど、それもまたいいですねw

 

ダニエル選手と西岡選手についてはこちら。

ppp2500.hatenablog.com

 

ランキング参加しています。やるからには1位目指してるのでポチしていただけるともの凄い喜びます!!

 ↓↓↓

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村