読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

20代女性の結婚への焦り「とにかく人生は時間がない」晩婚化に歯止めはかかるか?

育児 育児-私が言いたいこと

スポンサーリンク

20代女性の結婚への焦り、とにかく人生は時間がない

f:id:ppp2500:20160808130040j:plain

若者の恋愛離れ、結婚離れのニュースをよく見るようになった。

交際相手がいる20代独身の減少、生涯未婚率の上昇、初婚年齢の上昇などの結果がそれを裏付けているという。

私は20代後半のゆとりバリバリ世代だが、最近のまわりの様子を見ていると、一概にそうとは言えないような気がしている。私が数千人にアンケートをとったわけでもないし、何か明確な裏付けがあるかと言われればそんなものはないのだが、同世代は結婚に対し非常にシビアであり、そして焦っているように感じることが多いのだ。

「20代が早婚志向である」はたぶん本当

数か月前に話題になった記事です。

toianna.hatenablog.com

上の世代(氷河期世代等)にあった、出来るだけ若くいたい、あと5年遊びたいといった雰囲気はゆとり世代の私でも分かる気がする。おひとりさま万歳な雰囲気は確かにあった。独身貴族を謳歌し自分に沢山投資をする、大人の余裕のある生活、独身でなければ出来ない遊び、マスコミもそのように煽っていた。

その後、30代後半からの婚活の厳しさ、高齢出産の大変さや卵子の老化、おひとりさまのその後などが次々とニュースで取り上げられた。

 

その時に、今のゆとり世代は奮闘する先輩たち世代をじっと見ていた。

 

すごくすごく大変そうだった。

年齢を重ねてパートナーを見つけるのは難しそう。もしかしたら子供を産めないかもしれない。将来一人で過ごすのは寂しそう。

その時から私たち世代の結婚への意識は変わっていったと思う。若者の早婚志向はたぶん本当にあると思う。私は遊びよりも自分の今後の人生の方が大事だと思っていた。

ある程度の年齢までには結婚したいという未婚者は増えている。(調査対象が18~39歳なので若者かと言われたら微妙ではあるが・・・)

f:id:ppp2500:20160808074824p:plain

平成25年版厚生労働白書より引用http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/dl/1-02-2.pdf

人生を逆算して考えたらもう時間がない

大学を卒業してからは友人と結婚について話すことが増えた。皆が口を揃えて言うのは、「もう時間がない」と言う言葉だった。

自分の人生を考えた時に、結婚して子供が欲しい。そう思うのなら結婚はいつでも出来る(相手が見つかるかは別として)でも子供はいつでも授かるというものではない。妊娠出産にはタイムリミットがあり、生物である以上は仕方がない。私たちが簡単に逆らえるものではないという事実がすごく身近に感じたからだ。

不妊治療や高齢出産の大変さがテレビで取り上げられるようになり、明らかに私たちの中で危機感が芽生えていた。出来れば30歳までには一人産みたい。誰でもいいという訳ではないが、素敵なパートナーを見つけたら結婚して子供が欲しい。中にはそう思わない子もいたと思うが、大多数の子はそう言っていた。

 

大学を卒業する時に22歳、入社時に23歳。ストレートでこの年齢なのでスタートはどうしたって変えることが出来ない。

30歳で一人産むとなると、29歳で妊娠しなければならない。ということは、28歳には結婚していたい。しかし「はい!結婚!」という訳にはいかないし、結婚式の準備もしたいとなると一年前には婚約していたい、これで27歳。交際期間は1年くらいは欲しいから26歳には付き合っていなければ・・・、

 

時間がない

社会に出てから時間がない

 

とにかく時間がないのだ。子供を産むということを人生に組み込むと、途端にタイムリミットが設定され、時間に追われていく。

 

「もう時間がない」というのは人生設計を逆算して考えていた私たちが導き出した答えだ。しかし、これは早めに子供を産みたいという女性の話であって男性には当てはまらないかもしれない。30歳以降で産みたいという女性も当てはまらないと思う。

あくまで私の周囲の話なので一概には言えない。しかし、こう考える女性は少なくないと思う。男性は女性ほどシビアではないにせよ、子供の学費や住宅ローンのことを考えると他人事ではないという雰囲気だった。

 

20代30代遊んだ後にやっぱり結婚したくて(子供が欲しくて)パートナーを探しても、大部分が結婚していて好きな相手がいないという事態には陥りたくない。

実際に年齢を重ねれば重ねるほど、独身者の数は当たり前だが減っていき、母数が少なくなればそれだけ好きになれる人が少なくなっているということ。素敵な人にはライバルが殺到し振り向いてもらうのが大変になる。年をとればライバルにはピチピチの若者率も高くなるので覚悟しておかなければならない。

 

そう考えると、みんなが結婚相手を見つけている20代の間に、自分も相手を見つけておきたいという気持ちが強くなるのは当然ではないだろうか。

桐谷美玲の炎上とやまとなでしこ

美玲さんの生活。super!

2月に新作時計コレクションで、結婚について聞かれた桐谷さんは、

30歳までには子供がいたらいいなって思っています。

私も弟と二人姉弟なので、一人だけじゃなくて何人か産みたいです

あと4年しかないんだ・・・。ちょっと驚愕してます。

その数か月後にも・・・、

インスタグラムにアップされた誌面には、18歳当時の桐谷の写真や当時ハマっていたもの、好きなブランドなどが掲載されていた。さらに桐谷が「右下の人生設計表に注目」とコメントして読者を誘導した部分には、桐谷の考えていたライフプランが書かれており、「25歳 運命の人にであう」「27歳 結婚 子供が生まれる」「30歳 仕事復帰」という目標が記されていた。そしてハッシュタグには「#27才で結婚」「#そんな私は今年27w」とやや自虐的なコメントをつづった。

桐谷美玲「そんな私は今年27w」発言で、年配女性から大バッシング(1ページ目) - デイリーニュースオンライン

 

これらの発言がネットで炎上した。

よく分からない、一体何が悪いというのか??

 

この発言で傷ついた人がいたのだろうと思うが、私は何も炎上するほど酷いことを言っているとは思えなかった。自分たちが普段言っていることと、何ら変わりはない。

忘れてはならないのが、桐谷さんは自分のことを言っているのであって、女性はこうあるべきとは言っていないこと。聞かれたから自分の人生設計を話して何が悪いのだろうか?30歳までに子供が欲しいって20代女性では何も珍しいことはない。

f:id:ppp2500:20160808074838p:plain

平成25年版厚生労働白書より引用http://www.mhlw.go.jp/wp/hakusyo/kousei/13/dl/1-02-2.pdf

 

この発言で思い出したのだが、昔大好きだったドラマでこんなセリフがあった。

やまとなでしこ DVD-BOX

女が最高値で売れるのは27

私の統計では、27がピークなの、それを超えたら値崩れをおこすわ

大ヒットドラマ「やまとなでしこ」で主人公のモテ女、神野桜子が後輩に言ったセリフです。

今、これをドラマで言ったら速攻で大炎上間違いないよね(汗)血祭りにあげられて、テレビ局には抗議の電話やメールが殺到、ドラマのTwitterが炎上・・・なんてことになっていたのではなかろうか。

売れるとか値崩れとか、女を物みたいに扱うな!と。あー、おそろしい、おそろしい。

でも当時はそんなに叩かれたという印象はない。

「やまとなでしこ」放送当時2000年の初婚年齢は男性28.8歳、女性27.0歳であり、最新の統計(2013年)だと男性30.9歳、女性29.3歳となっている。

桜子の言う「27歳ピーク説」が反感を呼ばなかったのは、当時の27歳は結婚している人が多かったからだろうか。

 

山口智子が「FRau」で、子供を育てる人生でない別の人生を望んでいたし、本当に幸せと告白した時は共感の嵐だった。これに対しては私も人それぞれ望む人生があっていいと思うし、共感は出来ないけど好感はもてる。

桐谷美玲の発言と一体何が違うというのだろうか。それぞれ、思い描く未来があるからそう言葉にするだけなのに、一方は称賛されて一方は叩かれるなんて何だかもやもやする。

旦那の高収入や専業主婦を望む人なんてそんなにいる?

よく女の求める年収が高すぎるとか、女が専業主婦希望だと見るけど、実際にそんなことを言っている人たちってどの位いるのだろうか?

そりゃあ、いるかもしれないけどそんなに多くないと思う。よくあるネットニュースの自社アンケートとかって、調査数が200とか300とか少なかったりする。それで一体何が分かるのだろうか。

今の若者は、結婚の条件にたぶん高収入を条件にかかげている人は凄く少数派だと思う、専業主婦希望もね。そんなこと言っていたら結婚なんて出来ないよ。すごい美人とか自分も稼げるとか、何かあるならともかく年収1000万でイケメンで優しくてとか言ったら、

 

はぁーーー?お前ーーーッ!ふざけんなよーー!!

自分のことよく考えてみろーーー?自分の顔見てみろー?

 

って思われるだけ。だいたいが、共働きで家庭を支えながら子育てするつもりでいるんじゃないかなぁ。だから、仕事したくないから結婚して家庭に入りたいって考えで結婚を望むわけではなさそう。

まとめ

私のまわりでは早婚化がすすんでいて(特に女性が)早めの結婚を望んでいると感じたので書きました。全ての20代女性が結婚に焦っているとは思っていません。

私は20代前半で結婚しましたが、大学時代から20代半ばでは結婚して30歳までに子供を産みたいと考えていました。

縁あってその願いは叶ったのですが、出産後に思ったのは育児で要求される体力が想像以上だったことです。

とにかく眠れない、夜中何度も起こさせる、抱っこをする頻度がハンパじゃなく腕がつりそう。体力ゼロになるまで遊び回るわが子を追いかけまわす日々・・・。本当に疲れるので、体力のある若いうちに産んだ方が楽なのは確かです。(しかし、年齢を重ねればその分精神的に成長しているのでその面ではいいかもしれない)

 

本当に人生の時間の無さは一体何なのだろうか。

学生時代に将来を考えられる人を見つけられる人は勝ち組だと思ってしまう。学生時代に見つけられなかった私は社会人になって割とすぐから、自分は結婚できるのかというプレッシャーがハンパなかった。

若さというのは、過ぎてしまったらもう取り戻せないとても貴重なものだと気付いたのだ。

 

タラレバ娘は既婚の私ですら読むと心が痛い

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)

東京タラレバ娘(1) (Kissコミックス)

 

 

 こちらもどうぞ

www.tsuwari-hanako.com

www.tsuwari-hanako.com