読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

逃げるは恥だが役に立つ7話ネタバレ感想 ガッキーの可愛さに今更気づいたのかよ

ドラマ ドラマ-2016年秋ドラマ

スポンサーリンク

逃げるは恥だが役に立つ7話ネタバレ感想

前回の驚きのラストは驚きました。

みくりと津崎はお互い違う思いを抱いた旅行でしたが、最後に「手を繋ぎたい」という気持ちは一致したんですね。

そして、奥手な津崎がまさかの〜まさか〜キスとは!

あのシーンの後、すぐにエンディングだったんで続きが早く見たくて仕方なかった!まんまと制作チームの策略にハマった私です(笑)いや、これは多くの視聴者がハマったと思います。

 

旅行から帰って来て、みくりは突然のキスのことが気になりますが津崎は何も語りません。むしろその事には触れないようにしているみたい。

された側としてはこれは気になる!!津崎の事を諦めよう、何も求めないようにしようと決めた矢先だったからね、期待する気持ちが大きいのに、何事もなかったような態度をされればそりゃ気になりますよ。

普通ならこの後告白して付き合うようになるだろうけど、そこはプロの独身津崎ですよ。

プロの独身は発展しない

むしろ発展させない事が重要だ

ここからどう恋人関係に持ち込むかなんて微塵も考えてません。このままどうやってなかった事にしてもらえるかを考えます。

 

みくり→津崎の行動(キス)が嬉しかった、理由を聞きたい

津崎→咄嗟の行動(キス)を後悔、嫌われないか心配

 

という所でしょうか?微妙にすれ違う2人がもどかしくて、これぞ恋愛ドラマという感じです。

最近はスマホの普及ですれ違いシーンが難しくなったと言われていたけど、こんな気持ちのすれ違いも見てる方としては面白くていいですね。

見ていてにやけるシーンのオンパレード!あの日のキスについて

キスの事には触れずに生活しようとする津崎は何だかいつもよりぎこちなくなっていた。

みくりが好きだとやっと自覚した訳だから、顔を見るのも恥ずかしい気持ちも分からなくはないけど!火曜のハグも、再びぎこちなくなってるし・・・。

これをみくりが「仕方なさそうに、ぞんざいに、キスを後悔しているみたいに」と誤解してしまうんですが、

あぁ~~~~~!!!違うのに~~~~~!!!

仕方なくしているんじゃなくて、緊張しているんだよと誰もがもどかしくなったでしょう。

 

みくりの誕生日を忘れていた事に気付いた津崎は、急いでプレゼントを買いに行きます。

1ヶ月も過ぎてたらもういいよとなるんですが、真面目というか好きな人を喜ばせたいという気持ちもあったのかな?こういう所が津崎らしい・・・、インフォメーションセンターで普通聞かないって(笑)

お店を見て回るも全然見つからず、現金3万円をあげることにしまいした。考えた末に現金って!そりゃあ、みくりもキスの慰謝料か?と勘繰りたくもなるわ。

ずっと聞かずに我慢してきたみくりですが、そろそろそれも限界でした。

それで、聞いちゃう訳です。しかもメールでというのがみくりらしい。

賞与ありがとうございます。

聞いていいですか 、どうして私にキスしたんですか?

まぁ、そう聞くよなと言うのが見ていた私の感想なんだけど、津崎はこのメールの返信に2時間以上も頭を抱えてました。いや、全然予想の範囲内だけど?普通聞きますって!

悩んだ末に、不適切な行為だったと謝る津崎にみくりが「スキンシップの延長でありなのでは」と大人な態度で返すところが素敵だなぁ〜と思いました。

好意があるからこそ、こう言えるんだろうけど

「末長く」

というフレーズが、1日でも長くこの生活を続けたいと願う津崎には嬉しかったんだろうね。

お互いが「好き」と自覚してから

みくりの可愛さに改めて気付いた津崎ですが、いやその反応も可愛い過ぎるわ!と全視聴者は思った事でしょう。

好きだと自覚すると相手が尚更素敵に見えたり、可愛く見えたりするんだよね〜。ガッキーは特別可愛いとは思うんだけど!

女の私でもあんな風にベランダから見送られたら、はぁ〜〜〜可愛い〜〜ってフラフラしてしまうかもしれん。倒れこんでもおかしくないわ、車には・・・気をつけろよと言いたいけども(汗)

この時の二人は新婚感も出てましたよ、幸せムード漂ってました。

津崎が自分からハグをして、みくりに早く寝るように促すところとかキュンキュンでしたね!

断られたら女としてはマジで恥ずかしいよ

お互いが二度目のキスを意識する中、これは7話にしてすでに両想いでうまくいく流れかと思っていたんですが・・・どうやらそこまではうまく行かないらしい。

百合との会話で「相手への感謝とリスペクト」が大切と気づいたみくりは、津崎に感謝の気持ちを伝えることを考えます。

従業員としてなら簡単に言えた言葉がどうして言えなくなるんだろう・・・

 以前に、「平臣さんが一番好きです」って言ってましたもんね~~~!今はその頃の気持ちとはだいぶ変わってきて、従業員としてじゃなく感謝の気持ちを伝えたいってことですもんね。

みくりはソファーで津崎に寄りかかります。そして、手を握り・・・二度目のキス。

 

おおおおおおおお~~~~~!!!!!

見ているこっちもニヤニヤが止まらんよ~~~~!!!!

そしてなんとみくりから「私は平臣さんとならそういうことしてもいいです」と先の展開までOKと言ってしまいます。

しかし・・・、津崎が何と断りましたよ・・・。マジか、こいつは。

ごめんなさい、無理です。僕には。

そういうことがしたいんじゃありません。

これは・・・女としてはめちゃくちゃ恥ずかしいよ。本当に穴があったら入りたいよ。というかこの場から消えてしまいたいわ。

さすがはプロの独身、まぁこの急激な展開にはついていけないのも分かります。でもね、「無理」って言葉は禁句だよ・・・。男も女もこの二文字でどれだけ傷つくだろうか(汗)

逃げ恥を1話からもう一度見るなら、U-NEXTがおすすめ

1話から逃げ恥をもう一度見たいという方にはU-NEXTがおすすめです。

31日間無料トライアルが出来るのでお得に見るとこが出来ます。逃げ恥は付与されたポイントを使って見れます。無料トライアル後に継続しない場合はトライアル期間に解約すればOKなので安心です。

様々なドラマや映画・アニメも見放題なのでこの機会に是非どうそ!私も懐かしのドラマなど見てます。

U-NEXTでお得にドラマをみるならこちらから

 

逃げ恥の原作はこちら!原作はもうすぐ完結!続きが気になる人は読んでください。

 

前回の感想はこちら

www.tsuwari-hanako.com