読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

せいせいするほど、愛してる3話ネタバレ感想 二人は結ばれるが、本当の妻がいた!

ドラマ ドラマ-2016夏ドラマ

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる 3話ネタバレ感想

美亜は海里への気持ちを抑えきれずに、「愛人にして欲しい」と告白しました。25歳に愛人宣言させるとは・・・この男、罪な男だよなぁと思っていたのですが、

気をもたせるようなことしたなら謝る

勘違いしたなら・・・

え!?ちょいちょいちょい!!!!ちょっと待て!!!

気をもたせるも何も、ガッツリアピールしてたのはどこのどいつだよ。ハグ、チュー(しかも本気の)この二つだけでも日本なら間違いなく勘違いされます!あれだけ美亜にちょっかい出しといて、その答えはないだろう・・・。

カジュアルライン

海里に振られた美亜は、仕事に邁進します。そこで、ティファニーのカジュアルラインを強化し、若年層の支持を得ようと提案しました。そんなもんかねぇ・・・、ジュエリーってブランドイメージがかなり大事だと思うんだけど、若者に取り入ると今までの層の客が離れていく気がする。(素人考えだけど)

カジュアルラインで下げるのは簡単だけど、一度下がったイメージを上げるのは難しいよ。

店舗の前で大学生の男の子がウロウロしているのを見つけ、プレゼントの相談に乗る美亜。オープンハートのネックレスをプレゼントして好きな子に告白したいと。

いや、告白して付き合ってからにしなよ。

いきなりティファニーのネックレスは重たいって!!!しかも失敗したら返品したいとかいいやがる。美亜は当日なら相談に乗ると言ってるけど、ティファニー大丈夫?買う側からしたら、すごーーーく嫌なんだけど(汗)

美亜がモテる

 

少女漫画の主人公あるあるだから、仕方ないとは分かってるんだけど・・・。美亜がモテすぎ!!海里に宮沢に陽太かぁ、オモテになりますなぁ。

美亜は宮沢にジミーチュウに来ないか再三誘われて、店舗まで遊びに行きました。ねぇ、ジミーチュウって店でお酒飲んで大丈夫なの?しかも従業員が。ガラス張りだから外か丸見えだし、営業時間外でもなんか凄い嫌なんだけど。

ドラマは、こういう所を視聴者に突っ込まれちゃダメだと思うのですが、もうやりたい放題ですな(呆れ顔)

陽太のストーカーが心配で美亜の家まで様子を見に来た海里は、美亜が宮沢といるところを目撃してしまいます。

自分で振っておいて、勝手に傷つきむしゃくしゃしてくる海里。もうこの時点で私のドキドキが止まりません!

 

エアギターーーーー!!!!!!wwww

しかも、いいジャンプだ!!

電気、換気扇とスイッチを付ける手捌きも見事というほかない程の息を吐くようなスムーズさ!!ww

最後はテーブルの上に乗りあがってキメルのがお約束・・・なんでしょうか?

 

はぁ・・・、今日もいいもの見せてもらいましたよ。

ついに結ばれる二人

カジュアルラインを強化するために、ネット通販大手との独占契約をしようと動いていた海里ですが、社内上層部の人間に嵌められて計画が白紙になってしまいました。もう一度計画の話を進めようと、通販会社の常務がいるという熱海まで自ら出向くことになりました。それを当然のごとく追いかけていく美亜。

(おい!仕事はどうした!)

美亜から、嵌められていたことを知らされ、海里は落胆します。帰ろうにも人身事故で電車が動かず、ホテルも1部屋しか空いていません。副社長ならとっととタクシーで帰れよと思いますが、押し問答のあげくに二人で同じ部屋にお泊りすることに・・・。

うんうん、あり得んよね。領収書切ったらすぐバレルよね、マズいよね、不倫だよね。

海里に何か秘密はありそうってことが分かっているだけで、既婚者という事実があることを美亜は直視しようとしないよね。この時点では子供がいるかもと思っている訳だけど、勝手に純愛みたいな雰囲気を出すところがどうも共感出来ません・・・。

 

仕事の方も、ネックレスを勧めた例の大学生がこの通販会社の御曹司というありがち展開で、なんとなく解決・・・。

本当の妻

私が副社長を支える!ともう夢中になっている美亜を陽太は病院へ連れていきました。入院していたのは、子供では無かった、妻だったのです。

 

どうも意識がない状態のようです。という事は、橋本マナミは妻じゃない、あんたは一体誰なんだ??妻の友達か姉妹とかその辺なんだろうけど・・・、勘違いさせて引っ張る必要あったのかなぁ。

海里もさぁ・・・、自分の妻がこんな状態でよく不倫なんて出来るよなぁ。まだ二人がどんな夫婦だったというのが出てないから、仲が悪かったのかもしれないけど。

 

もうタッキーのエアギター以外は特に見所が無くなってきました。どうしよう。友達の三角関係は相変わらずどうでもいいし、 もう一回見てからリタイアするかどうするか決めよう。夏クールのドラマは楽しみなものが少なくて残念。

 

 前回の感想はこちら

www.tsuwari-hanako.com

www.tsuwari-hanako.com