読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

せいせいするほど、愛してる4話ネタバレ感想 ついに海里と優香の真相が明らかになる!

ドラマ ドラマ-2016夏ドラマ

スポンサーリンク

せいせいするほど、愛してる4話ネタバレ感想

元カレ陽太に連れられて、病院に行った美亜は海里の妻が意識不明で入院していることを知る。妻感出しまくってた橋本マナミは妻じゃなくて義姉だったわけだ!マンガにはないこの設定は何なんだろうか・・・(汗)いや、エアギターの時点でマンガの設定なんてあってないようなものなんだけれども。

義姉の遥香は、既に美亜と海里の関係に気付いているようで、陽太を利用して何とか二人の仲を引き裂きたいみたい。でもこれ、単純に妹の為にやってるって印象は受けないんだよなぁ・・・。何故かすごーーく黒いものを感じるわ。

愛人宣言後、別の男の家に泊まる女

仕事で人気作家のhiroを紹介して欲しくて、宮沢にすり寄っていく美亜。もうこの時点で全然共感出来ん。二人で浴衣で夏祭りに行くのはーー、まぁギリギリ仕事だとして許容出来たとしても、自宅に行くのはナシでしょ!!

しかも、うっかりお泊りしてるし!!!!

うっかりピアスまで忘れてくるし!!!!

美亜の尻軽っぷりにはびっくりだわ・・・。自宅が浸水工事で帰れなくてもホテル何ていくらでもあるだろう。いい大人が、漫喫じゃなくてホテル探して泊まりなさいよ。海里に愛人宣言したかと思いきや、海里嫁の状態にビビッて他の男にフラフラするとか。

何で俺に言わないんだよ、ホテル位俺が取ってやるのに!!

恋人の心配くらいさせろよ!!!

美亜が優香の事を知っているとは知らずに、カッコいいことを言う海里。美亜は罪悪感から冷たく接するが何も言わない・・・。言えばいいのにね。

海里は美亜に冷たくされ、またエアギターの虜に(笑)あれでストレス解消になってるなら・・・、うん、まぁいいんだけどさぁ。妻の優香はこの変な癖を知ってるのかな?

いやーーー、しかしこのタッキーが一心不乱にエアギターを弾く姿を見てもそこまで動じなくなってる自分が怖いよーー。慣れっておそろしいなぁ。今回はむしゃくしゃ度が高かったのかギターを破壊するそぶりまで何度か見せてました(困惑)

海里と優香

人気作家のhiroは宮沢の助けもあり何とか商談にこぎつけられた美亜。しかしこのhiroがLiLiCoなのとか北島三郎が好きなのとか、ほんっとーーーにくだらなくて一切笑えないんで、もう止めていただきたい。

海里は何とかhiroとの人脈を掴もうと寝ずに奮闘したみたいだけど、美亜の宮沢へのすり寄りの方が効果があったらしく、副社長なのに20代の平社員に負けるとかありえんのだが?私だったら恥ずかしくてしばらく落ち込むわ・・・。少しでも近づこうって、副社長が思う事ではないだろ!

 

美亜は海里に優香の状態が意識不明であると知っていることを打ち明けます。

不倫なんてしようとする時点で、罪悪感なんてものはどこかへ吹っ飛ぶのかと思っていましたが、嫁が意識不明だと違うらしい。元気だろうが入院していようが、不倫は不倫なんで私には違いがさっぱり分からないけど、とにかく違うらしい。

海里は美亜への思いをもう一度伝え、優香とのことを話し始めます。

もともと夫婦仲はうまいっておらず、優香が金髪の外人とベットにいるところを目撃してしまったことで決定打となり離婚が決まった。この不倫現場がワイドショーの再現VTRかよって思うくらい安っぽくてびっくりしたのは私だけではあるまい(確信)

離婚も決まり親への挨拶に行く途中で優香が運転していた車が事故に意識不明になってしまったと・・・。

こういう場合って離婚とかどうするんだろうね?何年も何十年も意識不明のままなら、残された方はどうしようもないのかぁ・・・。

ストーカーが加速しすぎな件

海里が優香のことを隠しているから、こんなに訳わかんないことになったんだけども!まぁこの場合は一般的な不倫とは少し違うのかなぁ・・・。

朝起きて最初に想うのは奥さんでいい

でも、夜眠る前に最後に想うのは私にしてください

これってマンガだと名シーンなのかな?(このセリフがあるか知らんけど)でも美亜って典型的なセカンド女だよねぇ。こんなセリフ普通思いつかんって!

 

美亜と海里が再び付き合い始めた矢先、美亜を誰かが階段から突き落としました。いや、ストーカー男が突き落としました。だって松葉づえ見えてたもん(笑)こいつ、ストーカー度上がり過ぎだろう、傷害事件だぞ!

次回は優香が何と目覚めて、二人の邪魔をするのかな?

久野を巡る友達二人の争いはもしかしてラストまで引っ張るつもり・・・?

せいせいせいせい言いすぎてウザいし、次回次第では視聴リタイアするかもしれないと思っています。

次回の感想はこちら

www.tsuwari-hanako.com

前回の感想はこちら

www.tsuwari-hanako.com