読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

世界一難しい恋ネタバレ感想9話感想~零治の思いがついに届く?

ドラマ ドラマ-2016年春ドラマ

スポンサーリンク

世界一難しい恋 9話ネタバレ感想

f:id:ppp2500:20160427213505j:plain

9話を見るまで「いさなみすやお」を「いさなみやすお」だと思ってました。(どうでもいい)

美咲をクビにしてしまった零治。売り言葉に買い言葉でついつい冷たいことを言ってしまいました。でも、でもだよ?それにしてもこの美咲の態度は一体何なんでしょうか。冷たい、あまりにも冷酷な態度です。

これ、零治のこと好きじゃなかったんじゃないの?一度好きになった人ならば、追いかけてくる零治に対してあそこまで突き放す必要があるのかな。別れるきっかけになった喧嘩だって、美咲の方も十分酷いこと言ってましたよ。自分の事を棚に上げて零治だけを悪者にしすぎな気がします。(真面目か)

会いたくありません

会いたくないと美咲に言われてしまったので、会いにはいけない。でも美咲の姿が見たくて、

  1. ステイゴールドホテルの近くに事務所を借りようとする
  2. ステイゴールドホテル近くの広場で着ぐるみをかぶる
  3. 美咲とすれ違うために自転車通勤をする

 

これ・・・、マジのストーカーじゃね?

 

本当に怖いです。大野くん以外の人は絶対にやってはいけません。

 

ステイゴールドホテルの近くに事務所を借りて、窓から覗くとかどこのスパイかッ!!

着ぐるみのくだりはちょっと寒かったわ。自転車通勤の自転車、サドルが総じて高い。(石神さーん!最初から下げといて)足がピーーンってなってたよ。

舞子が本業に差し支えないようにと言っていたけど、絶対に差し支えてるわ。仕事してねーもん、この社長(笑)でも、嫁をゲットするのも社長の仕事かもしれないです。

和田が社長を辞任した理由

ステイゴールドホテルの和田が社長を辞任しました。ホテル業界から完全に身をひくなんて急にどうした?と思ったけど、自分の幸せを考えてのことみたいです。

世界一位を取ってから、次は守りに入ることになる。そのプレッシャーで全然楽しくないんだとか。分かるけど、そのプレッシャーのかかる次の社長を自分の弟にやらせる訳でしょ?何だか逃げの口実のように聞こえるんだよねぇ・・・。

世界一位はお前から奪わなければ意味ないんだよ

と言った零治のセリフ、どうもベジータとダブって仕方ありません。お前を倒すのは俺だ的なアレです。ベジータのイメージのせいで零治にも小物感が(汗)

幸せを求めることがなくなり、ようやく俺は幸せになれたんだ

でもね、そう言っている和田が本当に幸せそうにみえないのはどうしてだろうか。仕事に疲れていたのかもしれないけど、打ち込める仕事がなくなったら幸せとはかけ離れていきそうです。プレッシャーも全部含めて幸せだったりはしないかな。

最終回は、舞子もあの山小屋で和田と一緒に暮らすラストとかだったらどうしよう。有能な秘書なのに、山小屋暮らしなんて宝の持ち腐れじゃないかーー!

「もう社長じゃないから結婚しよう」とか言いそうな予感。

夢は自分の手で叶えなければ意味がない

 ひとつだけ、確認したい。

 

美咲がどうしてホテル業界にいるのかって、零治に話したことあるよね?

初めて零治の家に来た時に話したりしなかったっけ?それなのに、初めて聞くような零治の反応に違和感。彼女の話、ちゃんと聞いてろよなーーー!!ホテルを建てたいとまでは言ってなかったんだっけ?

三浦とまひろから美咲の夢の事を聞いた零治はこう言います。

応援はするけど、手助けはしない

これが、美咲の心を動かしました。

え?零治が金出して解決しようとか提案したことは一度もなかったはず。なのに、美咲はどこかで零治のことをそういう人間だと思っていたのか・・・。予想外の零治の考えに見直したって感じですかね。

こっちとしては、

 

え?ソコ??

 

って思いましたけど。だってあんなに冷酷に対応していたのに、コロッと態度が変わるほどの破壊力は感じられない。むしろ、零治ならなんか言いそうじゃん?

 

美咲は零治の過去が知りたくて鮫島旅館へ行きます。零治の幼いころの話を父から聞いて、ホテルを一生懸命経営してきたことを知ります。ふんふん・・・。

美咲の夢がホテルを建てることだと知った零治は、自分が読んで勉強した本を美咲に渡すと。

この本でまた美咲の心がズキューーンッ!!となるわけです。

美咲のツボが分かって来たかもしれん。(別に嬉しくないけど)美咲は、自分を助けてくれるんじゃなくて離れて応援してくれる男がタイプなんだね。そっと見守ってくれるような男の人。そして、自分の手で夢を叶えようよしている男の人。

 

まぁそれって、余裕がある大人の男ってことなんだけど意外にも零治がそのタイプだったわけです。

 

零治から三浦経由で本を受け取った美咲は、仕事帰りに零治が歩いているところを見かけます。走って後を追いかけていって、一言目の言葉が

会わないという約束だったじゃないですか!?

 

ハァーーーーーッッ!!??

自分で追いかけてきてこのセリフってどういうこと?ちょっとこの人、意味が分からないんですけど。あ、着ぐるみのことがバレたの?それにしても酷くない?

それで、世界一のホテル本当に作るのかとか、みんなに手伝ってもらった方が速いとか、本当に失礼な女だね。何でそんなこと言うの?旅館に行って、自分の手でやり遂げたい人間だって分かったんじゃないんかい。

 

それで社長にとっての夢は何なのか聞かれて、

 

絶対に消えないもの

つまり君そっくりだ

 

????

ご・・・ごめんなさい。ちょっと良く分からない。

どうしよう・・・。本当に分からない!!なにーー?君そっくりだってどういうこと?私の読解力が足りないんだよね。ごめん。

 

震える手で美咲を抱きしめるのですが、これは・・・?

零治の気持ちを美咲が受け入れたってことでいいんだよね。

 

 

www.tsuwari-hanako.com

www.tsuwari-hanako.com

 

紹介している作品は、2016年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありま すので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。

 

主題歌 嵐「I seek」