読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

私結婚できないんじゃなくて、しないんです1話ネタバレ感想39歳独女の恋愛奮闘記

ドラマ ドラマ-2016年春ドラマ

スポンサーリンク

私結婚できないんじゃなくて、しないんです 1話ネタバレ感想

  • 視聴率10.3%

39歳、年収1500万の美人女医が結婚出来ないなんて嘘だとわたしは思っています。

だってそうでしょ!美人ってだけでどれだけのアドバンテージがあることか、美人は生まれながらに勝者なのです。主人公の橘みやび(中谷美紀)は美人なのに結婚できない要素が山盛りなのでしょう。この条件で出来ないなんておかしいのです。

しかし、十倉誠司役の藤木直人。この手のドラマ、この手の役にお馴染みとなって参りました。一体あなたは何作出てるんだ?

恋愛下手キャリアウーマン×藤木恋愛アドバイザー

この組み合わせを、もう15年位はやってらっしゃると思います。「ラブ・レボリューション」の頃からこのキャラ貫いてるのは凄いわ。

39歳独身、橘みやびはプライドの権化だ

同窓会で未だ独身なことを同級生から憐みの目で見られた橘みやび(中谷美紀)

あたりを見回せば、いい男はみんな既婚。35~39歳で結婚できる確率はわずか2%。

 

2%

 

2%!!

ひっく。これってほとんど無理ってことじゃん、2%に入るってかなり厳しいよね。

これはわたしなら心折れる。しかし、みやびは折れない。

みやびは「結婚できないんじゃなくて、しない」そうです。そうですか。プライドが高い女が言いそうなことだ。美人で女医で年収も高く自分に自信がある。いつも周りからチヤホヤされてたら、そりゃ自分で高嶺の花とか言うわな。

アラフォー独身女友達と女子会を開いて男を見下し悪口三昧。割烹料理店の十倉誠司(藤木直人)にも言いたい放題。

しかしわたしには見える、十倉とケンカしながらもくっつくハッピーエンドが。(妄想です)

高校時代好きだった桜井と再会!もうこいつに行くしかねェ!!

高校時代片思いしていた桜井洋介(徳井義実)と再会したみやび。桜井もまだ独身だという。

チャーーーンス!!

もうここ行くしかないよ。桜井は商社勤務、イケメン、堅実な性格と非の打ちどころがない完璧男。みやびも彼にターゲットを決めました。

でもさ、39歳で独身って何かしらある気がします。だっていい男から売れていくんでしょ?桜井は売れ残ってる訳じゃないか。何か理由がありそうです。

 

何とか桜井とのデートにこぎつけたみやび。まさに少女のよう。

デートでみやびが繰り出す技はどれも何だか古臭い。やってること、大学生の女の子みたい。みやびは39歳だけど恋愛ベタで可愛い性格みたいですね。プライドを高く保って自分を守ってきたのかな。

そんなんだから桜井に気持ちを気付かれ「友達でいよう」と釘を刺される。

あー、これはかっこわるい。恥ずかしい。リセットしたい。消えたい。

気持ちを押さえきれずに、桜井に告白するも見事に振られる。39歳で振られるのはキツイね。

みやびの一体何がダメなの? 

桜井に振られて傷心のみやび。十倉に何が悪いのか聞いたところ、待ってましたといわんばかりのダメだし。

男は頑張ってる女が嫌い。必死なところがキモい。

男はツッコんでくれる女が好き。ツッコみ&ソフトタッチ。 

待って、わたし女だからか全然分からないよ。こんな女を男は求めているのか?嫌われないギリギリのラインをいくって、一歩間違えたらいや間違えなくても嫌われるんじゃないの?

あ、分かった。みんなが出来ないことをやるからモテるのか。

手に入らなそうな女を落とすことに男は燃えるのか。でも39歳でそんな余裕の女がどこにいるのか。

 

みんな思ってたと思うけど、言うわ。

十倉って普通の料理屋なのに何で急に恋愛マスターになってんだよ。何者だよこいつ(笑)こんな設定みじんも感じさせなかったけど。その辺は藤木直人なんだから察しろよ的なやつですか。

十倉は謎だらけだけど、奥さんと子供がいるみたいな描写はありました。ここらへんもこれから物語に絡んでくるのでしょう。

 

このドラマの原案は「夢をかなえるゾウ」の著者、水野敬也さんなんです。わたし、この本が大好きなのでこのドラマは期待しています。

前回のレビューはこちら

www.tsuwari-hanako.com

 

 

原案「スパルタ婚活塾」

 

 

主題歌 いきものがかり「Sweet!Sweet!Music!」