読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

ゆとりですがなにか1話ネタバレ感想~ゆとりのわたしが見たよ

ドラマ ドラマ-2016年春ドラマ

スポンサーリンク

ゆとりですがなにか 1話ネタバレ感想

  • 視聴率9.4%

<野心がない><競争意識がない><協調性がない>-ゆとり世代

2002年に行われた教育改正により今までと変更された教育(完全週休2日、絶対評価導入等)を受けて育った世代のことをいう。何を隠そうわたしもゆとり世代だ。

しかも、ドラマのアラサー男3人衆と同じくゆとり第一世代。そんなわたしが宮藤官九郎脚本の「ゆとりですがなにか」見ない訳にはいくまい!

何かあればゆとりゆとり一括りにしやがって、ゆとり教育始めたのは、50~60代の政治家だろうが。週休2日も絶対評価も頼んでもないのに始めたくせに、失敗作とばかりにゆとり世代を批判して何が楽しいんだっ?

そんなアラサー世代を代弁してくれるドラマになることを期待する。間違っても、トンデモゆとり野郎だけを出して「やっぱゆとりはだめだわ」と世間に思われるようなドラマだけにはしてくれるな。とゆとり世代のわたしは思います。

1987年生まれゆとり第一世代のアラサー3人

 坂間正和(岡田将生)

食品会社みんみんホールディングス社員

仕事が出来な過ぎて本社勤務から居酒屋チェーン「鳥の民」へ出向させられる。年上バイトやエリアマネージャーから叱責されるダメ社員。確かにこいつのようなマイペースで仕事の出来ない人間はたまにいるが、これだけは言いたい。これは「ゆとり」のせいではないぞ。こいつの能力の問題だ。

山路一豊(松坂桃李)

小学校教師(4年2組担任)

生徒と保護者からのストレスにやられて、レンタルおじさんの常連客。教育実習にきた大学生と付き合うことになる。もっさりチノパンにリュックの冴えない容姿の松坂君が何だか新鮮です。

道上まりぶ(柳楽優弥)

高円寺の呼び込み店員

酔った坂間と山路をぼったくり店に誘う。店での支払いは12万円。

ゆとり第一世代のキラキラネームにまだ会ったことがないが、「まりぶ」は正真正銘のキラキラネーム、娘の名前はセレブ。うん、いい具合に親の遺伝子(センス)受け継いでるね。

「ゆとり世代」にいま、「ゆとり」はない

レンタルおじさん麻生厳(吉田鋼太郎)を通して出会った坂間と山路。彼らは就職して7年目、仕事には慣れてきても上司と部下に挟まれたり、責任のある仕事を任され始めたりしてストレス溜まります。いや、どの年代でも溜まるんですけどね。

坂間も山路もダメなところはあると思うけど、このドラマではその下の世代の方が明らかにダメじゃないか?あ、この下の世代もゆとりだわ。(絶望)

楽な仕事なんてそうそうないし、みんな大変なんだよ。ゆとりを持って育てられたはずの、ゆとり世代には今「ゆとり」なんかない。

「これだからゆとりはぁ~」っておじさん世代がどや顔で言うけど、こっちだってバブル経験したかったわ!経験させてくれよ!!

ゆとり世代3人が出会う

坂間と山路、お互い仕事に悩む者同士、惹かれあうのか気が合うのか飲み仲間になった2人。ベロベロに酔っぱらった2人が出会ったのが道上でぼったくり店に誘われて行ってしまいます。

金額は12万円。

ばか!!バカ!!BAKA!!

こんなのに騙されるやつらが本当にいるんだよね。よく見るよ、テレビで。

しかもお金がなくて店まで呼んだのが同期の宮下茜(安藤サクラ)。なんかすごい恰好で店までお金払いに来た。(汗)

え!ただの同期じゃなくて坂間の彼女が茜だったのか!!

仕事の時とは違って坂間に甘えるのは可愛いと思った。わたし女だけど。これがギャップってやつね。

茜役の安藤サクラさん、1986年生まれだと知って驚きました。まさか、同世代だったとは。てっきり35付近だと勘違いしてました。だってこの落ち着きぶり、大人っぽさ、ゆとりオーラ全然出てませんもん。人は見かけによらんな。

 

坂間の後輩の山岸、発注ミスやらかしました。営業の仕事も適当にやってたみたいですしね。営業なのにまわりに来ないって・・・ナメすぎだろ。お弁当屋さんの社長さんが言ってたことは確かに古臭いとは思うけど、山岸は人間関係全然築けてなかったのです。

デカイこと言ってるけど行動が伴わないタイプだわ。

とうとうブチギレた坂間、「ゆとり」と一括りにされるのを嫌がるのに山岸を「平成生まれ・ゆとり」と言うのか。

やってることが、世間のおっさん連中と同じなんだよ!

人間、上の世代がやってることと同じことを繰り返すのかね。

坂間は熱く熱く後輩山岸を叱って指導して分かり合えたかと思えた後輩の山岸が、会社を辞めた。しかも、LINEで連絡。

 

これがゆとりなのか、違うと思いたい。(涙)

 

やめろ!やめちまえ!こんなやつ!! 

 

これから呼び込み店員の道上がどう絡んでいくのかが見ものです。予想ではレンタルおじさんと道上が親子・・・とかないかな。 何やら訳ありなのは確実なんですがね。

「ゆとり世代」が立派な人間が多いとか言わないけど、後輩山岸がひどすぎるだけだわ。坂間も仕事出来るタイプじゃないけど、山岸ほどじゃない。こんな人間、まわりにいないよ。

 

物語冒頭の坂間と山路の会話。

 

「ゆとりですか?」

 

「ゆとりですがなにか?」

 

ゆとり世代だけど、こんな会話30年弱生きてきて、一度もしたことねーわ!

 

期待通りなかなか面白かったので、視聴決定です。 主役の岡田君の役がそこまで酷い人間じゃなくて良かった。柳楽くんの発声練習は面白かった!かっこいいもバカみたいもないよ、それには!

坂間の妹(島崎遥香)の名前が「ゆとり」って・・・。親はどんな願いを込めてつけたのか。これもキラキラネーム?

 

第一話から最新話まで配信中です! 

 

 

主題歌「いつかの、君へ」収録 

 ゆとり世代アニメ記事

www.tsuwari-hanako.com

www.tsuwari-hanako.com