読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

ゆとりですがなにか最終回ネタバレ感想~結婚式を逃げた花婿、ハッピーエンドなるか?

ドラマ ドラマ-2016年春ドラマ

スポンサーリンク

ゆとりですがなにか最終回ネタバレ感想

二人で会社を辞め、坂間酒造で働き始めたが茜はずっと気持ちの整理が付かないままでいた。会社員から自営業になった不安、結婚への不安、さらには早川としてしまった後悔(これがほとんど?)

追い詰められた茜は正和に早川との関係を話してしまいます。

うわぁーーーーーーーーッッ!!!!!!

ウワァーーーーーーーーーーッッ!!!!!

言わなきゃよかったのに、むしろ言うくらいならしなきゃ良かったのに!何で言ってしまうのか、こんなの正和が知ったら受け入れがたいに決まってるじゃん。言うとしてもプロポーズの前に言わなくちゃ・・・。私がマーチンだったら受け入れられない、たぶん。(私女だけど)

これ、相手が上司って言うのが嫌ポイント100点満点ですわ、おっさんとか嫌すぎですわ。もうそんな人とは出来ませんわ。そりゃサイレンにもなるって!

男としてどういう態度をとるべきかって・・・お前に言われたくないわい!(笑)

山路の保健授業

山路、保護者とは何も無かったってことでよろしいのでしょうか?

誰にも聞かれない所で授業の練習がしたくて、あの母親とホテルまで行ってしまうっていくらなんでも馬鹿か。ありえんわ。

本番の授業でも女性の体が丸みをおびてくる・・・って所であんなに形に拘ってるし、超~長いし、しかもあんなに皆タレとらんよ!!何あれは、オラウータンか!お猿か!全猿人類にも失礼だろ。

肝心の内容の方は練習の成果もむなしく、生徒にも笑われる始末。サブの女性教諭がほとんどやってました。

ただ30歳になっても、まだまだ子供だと思うという所には共感します。私なんか母親になっても子供だと思うこともあるよ、さすがに独身の時よりは思わないけど。

他人の間違えを許せる大人になってください

良いこと言ってしめた。

結婚式

茜と早川の事を知って、正和は何も出来ないままで結婚式を迎えてしまった。

早川に話は一応聞きに行ったんだけどね、さすがにあそこで詰められないよね。結婚式の当日、神社まで向かう道の途中で正和は逃げ出します。

ごめん、やっぱ俺このまま、神様の所いけない

いやいや!分かるけどさ、だったら前日までになんとかしとかないと。もう式が始まるのに袴姿のまま消えるのはなしでしょ。白無垢のまま置いて行かれた茜ちゃんはさすがに可哀想だわ。誰か走っておいかけろよ!

走って向かった先は早川の家。

ずっと憧れてた上司に裏切られたんじゃもうこうするしかない。

取りあえず、一発殴らせてください

三々九度を吉野家で行う正和。ここで神社の茜が一人で行うシーンとシンクロしますが・・・、

そんなオシャレな演出はいーから、マーチンはさっさと神社に戻れよ!!

正和が偶然入った牛丼屋で働いていたのが、まりぶの嫁ユカちゃん。これでまりぶの問題はすべて解決しました。本当にユカちゃんは逞しいな。

まりぶに宴会場まで連れ戻された正和。茜は一人で三々九度も終え、宴を続けていました。司会の山路の衣装が花沢類かよって位まっ白だったのは置いといて・・・。

あたしは正和さんと結婚したいです

席を立たなかったのは、我慢したのは、正和さんの、坂間家の嫁になるためだから

花嫁にここまで言われちゃあね・・・。結婚出来なきゃ一生独身でいるとかいってるし。それでも、もし私がマーチンならたぶん許せないと思う(頑固か)

白無垢姿すごい似合ってて綺麗だったのに、「泣くなブス」はないだろ!

 

 

まりぶは嫁のユカちゃんと、正和は茜と無事に籍を入れました。

山路は結局、悦子と付き合っているみたいです。卒業できたかどうかは分かりません。もうこのさい結婚するまで貫いてくれよ!

ゆとりですがなにか 評価

ストーリー  ★★★☆☆

キャスト  ★★★★☆

総合    ★★★☆☆

 

日曜日のドラマとしてはぴったりだったと思います。暗くなく、笑えて、でもふざけ過ぎず、やっぱりクドカンのドラマは面白いです。

ただ、実習生の悦子のキャラはあそこまでする必要あるのか個人的には分かりませんでした。あれじゃただの男好きな尻軽女でしかないでしょ。ゆとり特有のって訳でもないし、どの世代にもいるクソ女ですよ。山路が好きでい続ける要素が全くこっちに伝わってこなかったなぁ・・・、あ、顔?顔か?

後半の茜と早川課長のくだりは、いる?

結婚への不安とか仕事の不安ならもっと他に表現の方法ありそうなもんだけど、あれで茜の好感度が急降下でした。

全体的には面白かったけど☆3つなのは所々納得出来ない部分があったからです。

キャストは本当にぴったりという他ない。皆さん演技が上手で、松坂君は完全にこれからそういう目で見てしまいそうです(笑)柳楽優弥君をドラマで久しぶりに見たのですが、彼の演技力はずば抜けていましたね。茜も凄く可愛かったし、正和も主役だけどでしゃばりすぎずに良かった。

なんだかんだ言いつつ、楽しく見させてもらいました(笑)

あーー、楽しい日曜日が終わってしまった・・・。

 

 

www.tsuwari-hanako.com

 

www.tsuwari-hanako.com

紹介している作品は、2016年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありま すので、詳細は Hulu の公式ホームページにてご確認ください。