読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

ASUS ZenFone3 Laserはコスパ最強?ZenFone2 Laserユーザーが比較した

日常 日常-何でも

スポンサーリンク

ZenFone3 Laserが発売されたのでZenFone2  Laserユーザーが比較してみる

2016/11/28更新

11/26にZenFone2 Laserの後継機種、Zenfone3 Laserが発売されました。

f:id:ppp2500:20161124085534j:image

昨年、ZenFone2 Laserを購入しました。↑上の写真です。

事情があり、少し使用して旦那にあげたので今は旦那が使用しています。お手頃価格で私たちが使用するには特にスペック的な問題もなく満足しています。

そして、先月のZenFone3の発売ですが・・・想像よりも強気の価格設定で驚きました。3を買おうかなと思っていたのですが、この値段を見てやめました(汗)

ですのでZenfFone3 Laserの発売は個人的にすごく興味がありました。旦那がこちらに買い替えたのでスペックや比較を書いていきます。

ZenFone3 Laserのスペックと比較表

f:id:ppp2500:20161125132419p:plain

上記3機種を表にまとめてみました。

ZenFone2 Laser・ZenFone3ともに載せてあるのでご参考までにどうぞ。すべてのスペックを記載してある訳ではありませんので、詳しくは公式HPでお確かめください。

※見にくくてすみませんが間違っている箇所があれば修正しますので教えてください。

 

ざっとですが、ZenFone3 Laserのスペックです。

  • OS Android 6.0
  • CPU Snapdragon 430
  • メインメモリ  4GB
  • ストレージ 32GB
  • 外部ストレージ対応 MicroSD(最大128GB)
  • ディスプレイ 5.5型ワイド
  • アウトカメラ 1300万画素
  • インカメラ 800万画素
  • バッテリー容量 3.000mAh
  • サイズ 高さ約149mm×幅約47mm×奥行約7.9mm
  • 重量 約150g
  • ジャイロスコープ、指紋認証センサ搭載

www.asus.com

詳しくはこちらをご参照ください。

ZenFone2 Laserと比べると、メモリ数・ストレージ数ともにかなり多くなっているのが分かります。ちなみにZenFone2 Laserはこのような感じのスペックです。

  • メインメモリ 2GB
  • ストレージ 16GB
  • ディスプレイ 5型ワイド
  • アウトカメラ 1300万画素
  • インカメラ 500万画素
  • バッテリー容量 2400mAH

ディスプレイは5インチ⇒5.5インチにさらにワイドになりました。

アウトカメラ1300万画素は変わらないもののインカメラが500万画素⇒800万画素になりました。ジャイロスコープ搭載、指紋認証も出来るようになっています。

これを見ても分かるように、ZenFone2 LaserからZenFone3 Laserへの買い替えはあまり迷う必要もなさそうです。

低価格でバッテリー3000mAh、4GBという魅力

f:id:ppp2500:20161124162417j:plain

ZenFone3 Laserの価格は27,800円(税込み30,024円です)。上記にも書きましたが、この低価格でバッテリー3000mAh、メインメモリ4GBというのはとても魅力的だと思います。ストレージも32GBあります。

バッテリーは以下と比較しても容量は大きいことが分かります。

  • ZenFone2 Laser 2400mAh
  • ZenFone3 2650mAh

あとはどのくらい消費するかですが・・・、普通に使う分には問題なさそうだとは思う。ZenFone2 Laserのバッテリーは一年たちますがまだ大丈夫そうです。

そして何よりメモリ4GBですよね~~~~~~!!!

まぁ私がそこまで使うかは別として(たぶん使わないと思う)メモリが多くて困ると言う事はないだろうし、使う人にとっては最高じゃないかなぁ・・・これ。

ZenFone3との最大の違いはDSDS出来るかどうか

ZenFone3とZenFone3 Laserの最大の違いはDSDSが出来るのか出来ないのかという事だと思います。DSDS可能なZenFone3に対して、ZenFone3 LaserはDSDSが出来ません。

DSDSがしたいならZenFone3 Laserはだめですが、しないならコスパ的にはすごくいいなぁと思います。

 

「DSDS」ってよく分からない人にとっては何それ!?って感じですよね。

簡単に説明すると、「DSDS」はデュアルスタンバイの略です。ではデュアルスタンバイは何かって言うと、一台のスマホに2枚のSIMカードを差して2枚のSIMで同時に待ち受けが出来るという事です。

 DSDSスマホはSIMカードを2枚同時に利用できるため、キャリアと格安SIMの併用が可能。つまり、電話用には通話し放題のキャリアSIM、データ通信用には格安SIMというように使い分けができるのだ。

http://news.livedoor.com/article/detail/12079188/

 

DSDSが出来るスマホはまだ限られていますので、そのメリットを受けれるかどうかというのは、スマホを選択する上で重要になる人もいると思います。

でも、私は今ガラケーとスマホの二台持ちで電話しながらスマホで調べたり・・・なんてこともよくあるのでDSDSは必要ないんですよね~。だからお安いこちらに魅力を感じますね。

気になる点もいくつかある

ここまで書いてきて、やっぱりZenFone3 Laserにも気になる点がいくつかあるんですよね。メリットと比べるとそこまで気にする程ではないのですが、一応挙げていきたいと思います。

  • 5.5インチという大きいディスプレイ
  • 背面がアルミニウム合金
  • カメラの性能

好みの問題なんですが、5.5インチって結構大きいですよね。

手の小さい女性だとちょつと扱いずらいかもしれません。男性は問題ないかも。大きいサイズのスマホが好きな人は、この価格帯では限られていたので需要はあるでしょうね。

背面はアルミニウム合金で作られています。

私は別に嫌ではないのですが、旦那はあんまり好きじゃないらしいです。こういう人結構多いのかな?ネットでも同じような意見が結構出ていました。

カメラの性能は、この価格ですのでこんなもんだと思います

レーザーオートフォーカス、明るいレンズや色補正を行うセンサも搭載していますので、他と比べてそこまで劣るというものではなさそうですが、価格相応のカメラかと。わが家では、子供の写真などは一眼レフで撮っているのでスマホカメラはそこまで重要じゃありません。

 

あ・・・あれ?そこまで欠点らしい欠点が見つからないです。

もうこれ買うしかないんじゃないの?

ASUS ZenFone3 Laserはコスパ最強かもしれない

  • 3万前後の低価格スマホが欲しい
  • DSDS不要
  • メモリ4GBが嬉しい(アプリ使う人)
  • 5.5インチが自分に合いそう
  • ゲームあまりしない

こんな感じの人にはかなりおすすめなんじゃないでしょうか!!??というかこの価格クラスのスマホの中では間違いなくコスパ最強だと思います。

個人的には結構売れそうだな~と思っているのですがどうなんだろう。Huaweiのp9liteより何だかコスパ的には良さそうな気がします。

ZenFone3買うのは高いな~、そこまでスペック求めないからそこそこいいものが欲しいなら断然ZenFone3 Laserがおすすめですね。

ZenFone3 Laser買うならどこがお得?おすすめはNifMo!

NifMo

ZenFone3 LaserをASUS公式ショップで購入すると27,800円(税抜き)です。しかし、NifMOのスマホセットの販売価格は26,667円(税抜き)となっておりこの時点でもすでにNifMoで購入する方がお得なのですが、さらにキャッシュバックがあります。

キャッシュバックキャンペーンを活用すると、最低でも81,00円、最大でなんと20,100のキャッシュバックが受けられます。

購入するプランによって金額が変わりますので、自分に合ったプランだといくらキャッシュバックが受けられるのか確認してみてください。国内電話かけ放題の「NifMo電話」1300円(税抜き)も魅力です。

たぶん発売後はどこも品薄状態になると思います。お早めにどうぞ!

ニフティMVNOサービス申込(端末セット)

 

 BIGLOBE

ZenFone3 Laserを購入し、BIGLOBE SIMの対象プランに新規で申し込むと合計3000円分のクーポンがもらえます。対象プランは以下の通りです。

  • 音声通話SIMのライトSプラン(16GB)、12ギガプラン

「月額特典6ヵ月値引き特典」と、こちらのクーポンは併用できるので6カ月間かなりお得に使うことが出来ます。キャッシュバックと違ってすぐに特典が使えるので初期費用を安く抑えるたい方におすすめです。

「BIGLOBE SIM」月額料金がお安くなりました♪

 

UQmobile

格安SIMの中で通信品質は一線を画しているのがUQmobileです。

通信速度が速く、安定しています。朝の通勤時間や昼休みなどの回線が込み合う時間など格安SIMでは通信速度が安定しないことがありますが、その点ではかなり改善されているのではないでしょうか?

通話が少なく料金を抑えたい人にはUQmobileがおすすめです。2プランしかないのがネックですが、合えば良い選択しだと思います。

2GBでなんと月々980円(税抜)~!【UQモバイル】

端末本体だけ買うなら価格は横ばい

MVNOの回線は契約する必要がない、すでに契約しているものをそのまま使う場合は端末本体だけ購入すればいいのですが一応まとめてみました。(随時追加予定)

キャッシュバック等もないので、当然ながら価格はどこもあまり変わらないようです。

  • ASUS公式オンラインショップ

数量限定で専用View Flip Cover(ブラック)をプレゼント

ZenFone 3 Laser (ZC551KL) | スマートフォン | ASUS 日本

  • ノジマオンライン

分割12回まで金利手数料ノジマ負担で購入可能

ノジマオンラインオンラインでZenFone3 Laserを買う

  • Amazon又は楽天での購入はこちら

ちなみにZenFone3 Laserは並行輸入品なら、国内版とは違ってDSDSが可能です。 

こちらもどうぞ

www.tsuwari-hanako.com

www.tsuwari-hanako.com