読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

地味にスゴイ!1話ネタバレ感想 石原さとみはケバいメイクでも天使

ドラマ ドラマ-2016年秋ドラマ

スポンサーリンク

地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子 1話ネタバレ感想

f:id:ppp2500:20161006200522j:plain

全然期待してなかったのに、何これすごい面白かったよ!!

だってそもそもタイトルが「地味にスゴイ!」って・・・、やっちまった感バリバリ出ててさらに最近お決まりの主人公の名前まで入ってるから面白くないだろうと決めつけていたんです。

見逃した人は是非、見たほうがいい!石原さとみは可愛いし、本田翼も可愛いし、見てるだけで癒されるーーー。

実際いたら痛い女、河野悦子

河野悦子(28)ファッションが大好きで、高校の頃からファッション誌の編集者になることを夢見て田舎から上京。しかし7年連続で採用試験に落ち続けているというかなりの変わり者。

7年間一体どうやって生計を立てていたのかは不明です。バイトでもしていたのだろうか、それにしてもアラサーになるまで一社だけ受け続けるとか実際いたらちょっと危機感なさすぎて怖い。

毎年落ち続けた採用試験に今年も挑戦するのだが、まず服装がスゴイ!バリキャリ風の全身コーデで颯爽と登場する。赤リップにワイドパンツ、スカーフ、派手なアクセと派手でメイクもケバい。(しかし、石原さとみはケバくてもこんなに可愛いのかというほど天使)

念願の景凡社に入社

ファッション誌への情熱をあつーーく語った悦子は、面接官だった茸原(岸谷五郎)の目に留まり見事、採用試験に合格した。

しかし希望していたファッション誌への配属ではなく、配属されたのは校閲部。茸原から校閲部で成果を上げれば異動出来るかもしれないとのせられて校閲部でしばらく頑張ることを決める。

岸谷五郎をドラマで久しぶりに見たけど、石原さとみとの掛け合いもなかなかいい感じだし父と娘のような関係で見ていて面白かった。これから良い上司として彼女を指導していくことになるのかな?

茸原以外の校閲部社員はさすがに地味さをうまく醸し出していてリアリティがある。その分、派手な悦子がいるだけで目立ちまくっているけど(汗)

気だるそうな本田翼

本田翼って元気な役が多かったと思うけど、今回は一転してちょっとクールな役柄で新鮮でした。

ファッション編集者の森尾(本田翼)は上司からこき使われ仕事に忙殺されていた。絵にかいたような激務でろくに睡眠も取れていないらしい。悦子の高校時代の後輩で、偶然出会うのだが時折見せる悦子への冷たい態度は過去に何かあったのかも。

高校時代は太っていてダサくてがり勉(悦子談)だったらしいから、派手な悦子に何か言われたのかな?

それにしても、気だるそうな本田翼・・・可愛いじゃないか!!!

悦子のメイクが濃いだけに、ナチュラルメイクの森尾がすごく良く見える。私女だけど、ちょっとドキドキしてしまったよ・・・!

初仕事は大御所作家の校閲担当に

悦子の初仕事として茸原が持ってきたのは、大御所作家の本郷大作の小説だった。

新人にやらせるなと怒る担当編集者の貝塚だが、悦子は成果を上げるチャンスだとばかりに張り切って仕事を進める。

若い女性ならではの視点での独特な校閲はなかなかいいかもしれないね。本当は作家さんって沢山取材をするから会話内容も精査されているんだろうけど、今回は悦子の校閲が光りました。

少しでも気になることがあると調べずにはいられない悦子は、本郷の意向を無視し独自に小説内での気になる設定を調べまくる。あぁ・・・こういうお節介もしてしまうタイプなのか!主人公っぽいんだけど、あんまりやりすぎるとうっとおしくなってくるんだよなぁ・・・。

悦子はプライバシーの侵害だと怒られながらも、本郷からの信頼を得ることに成功する。

貝塚と幸人が悦子を奪い合う展開じゃない?

森尾がメンズモデルとしてスカウトした大学生の折原幸人(菅田将暉)に一目ぼれした悦子。幸人の方も悦子の事が気になる感じ・・・なのかな?

予想としては、悦子と犬猿の仲の貝塚と幸人の3角関係になるのではないかと思うのです!!

あ、森尾は幸人を狙ってるみたいだから4角関係かな。

ちょっとちょっと、そしたらかなり面白くなりそうなんですけど!ベタな恋愛ドラマよりもストーリーに絡めていく位の方が案外盛り上がるのかもしれません。

最近のドラマではドキドキするようなのが無いから期待したいですね。

ただ一つだけ気になったのが、数分置きに出てくる「ETSUKO」と悦子のキャピ☆ってした画像いらない気がする。面白いのにあれでイラつく人絶対いるわ(笑)

 

 

ドラマの原作はこちら