つわりが忘れられない

長女妊娠時に妊娠悪阻になった。

入院、自宅療養と寝たきりの生活が続き体重は7キロ減。

ピーク時は一日数十回嘔吐する日もあり妊娠期間で400回以上は嘔吐した。

胃液を吐いた。血を吐いた。

この世界のありとあらゆるにおいが恐怖だった。

太陽の光と生活音ですら吐き気を感じた。

ずっとずっと横になって耐えていた。毎日泣いていた。

控えめに言っても地獄だった・・・

そんな日々から3年以上経ち、次女を出産もしたが(妊娠悪阻にはならず)私はつわりのことを全く忘れられずにいる。

つわりは60年経っても忘れない

「出産の痛みは産んだら忘れる。だからまた産める。」

とよく聞きます。

私は帝王切開なので陣痛のことは分かりません。

でも術後の傷の痛みや高熱で痛くて辛くて産後も傷をかばいながら動いていました。

それなのに次女出産までは「痛い」という感情をリアルに思い出せないというか、まぁ確かに忘れている部分もあったのです。

 

でもね・・・つわりは、妊娠悪阻は別だ。

3年経っても全く忘れることは無くかなり鮮明に覚えているのです。

まだ3年だからと思う人もいるかもしれませんが、同じく妊娠悪阻経験者の祖母は産後60年近く経っても覚えています。

もう80代半ばなので色んな記憶があやふやですが、妊娠悪阻の記憶だけは薄れないらしく

祖父(夫)の言葉、医者の言葉、食べていたもの、苦しんだ期間などバッチリ記憶があるのにはびっくりです。

私もきっとそうなるだろう。おばあちゃんになっても忘れられないと思っています。

生活の中で思いだされる妊娠悪阻の記憶

妊娠悪阻が終わっても、出産しても、子どもが成長しても、

ふとした時に思いだすあの気持ち悪さ。今でも蘇ると吐きそうになる時があります。

妊娠悪阻の時に着ていたパジャマや下着、寝ていたソファー、通院の時に着た服は全て捨てました。

それらはつわりの思い出が強すぎて見ているだけで気持ち悪い。

それから食べていたもの、飲んでいたもの。特に愛飲していたイオンウォーターは未だに飲みたくない。

聞いていた音楽、見ていたドラマ(BGMや主題歌も)

 

母や夫との会話

医師が私に言ったこと

吐いて泣きながら何を思っていたのか

ここで人生やめてしまいたいと思っていたこと

 

もう全て全て全て忘れられない

 

妊娠悪阻にならなければ、こんな嫌な記憶をずっと抱えずに済んだのに。

それほど衝撃的な体験だったんだと思っていますが、それが世間にはまるで認知されていないのが悔しい。

信長協奏曲の映画CMで嘔吐した日

私が妊娠悪阻で苦しんでいた頃、どうしても見たかったドラマが小栗旬主演の「信長協奏曲」

テレビを付けて意識朦朧としつつも見ていました。

体調が悪く見れない時は録画していたものを少しずつ見たり・・・

今思えば「なんでそんなに見たいの!?」と自分でも謎なのですが、見たかったんですよね。

 

そして娘を出産後、何気なくテレビをつけていたら「信長協奏曲」が映画化するらしく予告がやっていました。

ミスチルの『足音~Be Strong』が流れた瞬間、気持ち悪さが一気に込み上げてきて・・・

トイレにて嘔吐(涙)

びっくりしました。PTSDみたい。

もう自分で自分が可哀そうになります。私みたいな人きっといると思います。

これは創作なんかじゃないのです

私は自分の妊娠悪阻体験を6週~28週までかなり細かくブログに書いています。

↓一番酷かった頃

当時1人で孤独に嘔吐している私の心の支えが、同じ妊娠悪阻になった方々のブログだったからです。

それでも数が少なく同じものを何回も何回も読みました。

私が書けばその内の一つになり、少しでも同じ辛い思いをしている方を励ませると思ったからです。

沢山の妊婦さんからコメントをいただくようになり書いて良かったな~と思う一方で、

「こんなに詳細に書けるはずがない」

「寝たきりで意識朦朧していた割には詳しく書きすぎている」

と創作なのではないかというコメントもありました。

創作ではないのです。

強烈な体験過ぎて鮮明に覚えているのです。

こんな辛くてただ嘔吐しているだけの日々、創作で書こうなんて人がいる訳が無い。

それくらい妊娠悪阻というのは忘れることが出来ない辛い体験でした。

つわりと一緒に忘れない家族のこと

もし、これを妊婦さんのご家族が読んでいたら是非覚えていて欲しい。

忘れないのはつわりの苦しみだけじゃない。

その時支えてくれた家族のことも絶対に忘れないと思います。

私は実母と夫に凄く助けられたのですが、今でも涙が出るくらい感謝しています。

結婚したばかりだった夫、私のあんな姿を見てびっくりしたと思う。

でも嫌な顔一つせず、ずっと支えてくれた。

一生そばにいようと思った。

この人が辛い時は同じように絶対に助けようと思った。

 

つわりに苦しんでいる妊婦さんの旦那さまやご家族の方、どうか助けてあげてください。

特に旦那さま。

この時のあなたの対応で今後の夫婦関係がかなり変わると思います。

嬉しいことも悲しいことも、つわりと共にしっかりと心に刻まれますので。

冷たい態度、心無い言葉、言わないでくださいね。絶対ですよ。

あなたの今後の人生の為でもあります。

 

こんなにこんなに辛い妊娠悪阻、つわり。

どうか研究が進み今よりももっと良い治療法が見つかりますように。

早く忘れたい。

14件のコメント

妊娠、出産お疲れ様でした

私はまだ高校生ですが、将来自分の子供を産めたらなあと考えています。もし妊娠して辛い時はなこさんの旦那さんのような人と出会えるか、私もこんな風に思い悪阻に苦しむのかが不安でたまらないです。こんなにも辛いのなら自分の子供でない方がいい気すらしてきます
難しいとは思いますが治療法が発見されることを祈ります。

コメントありがとうございます。
私のように妊娠悪阻になる方は全妊婦の0.1%位と言われていますので、多くの方はここまで酷くなりません。
治療法は数十年特に新しい進歩はないようです。研究も進んでいないみたいですね・・・。
夫のように妊娠中の妻を支えてくれる人は沢山いますし、思いやりのある優しい人を選べば大丈夫だと思います!
私の夫も完璧ではなく、喧嘩したりもよくします(笑)
高校生の内から将来をしっかり考えられるあなたなら、きっと良い人と出会えますよ。

はじめまして。いま8週目で6週から入院して今もまだ入院中です。終わりの見えない悪阻に毎日泣いてます。ほんとにひどいですが、子供を諦めようかと何度も思いました。辛くて辛くて。今でもも何も食べれずそれでも吐き続ける辛さにもーこのまま死にたいと思うほどです。

はなさん
初めまして。辛いですよね・・・お気持ち分かります。
私もつわりが始まったと思ったらあっという間に酷くなり入院しました。そして、このまま終わりにしたいと本気で思いました。
息をするのも辛く、何も胃に無いのに吐く辛さを経験すればはなさんと同じように思いますよ。
みんな経験してないだけです。酷くないです。それほど辛いと言うことだと思います。
スマホ見るのも辛いですよね。頑張ってコメントくださりありがとうございます。
妊娠悪阻経験者の方に書いてもらった体験談を沢山ブログに載せていますので、気力のある時に見てみて下さい。

はじめまして。
いま妊娠6ヶ月、22週ですが
5週から重症妊娠悪阻と判断され
同じように1日20回以上の嘔吐や
吐血、胃潰瘍、ついでに喘息の悪化に
苦しんでいます。
安定期に入り、少しはマシになりつつありますがそれでも毎日5回ほどの嘔吐に悩まされています。
辛くて辛くて、でも周りにいくら相談しても産めば終わるし忘れるよ、と流されて、、
妊娠がわかってから何度も死んでしまいたいと思っています。寝ている間に死んでいたら楽なのにって毎日考えています。
そしてやっぱり、ブログなどで同じような経験をしているお母さんがいることに励まされています。
もっとキラキラした妊娠生活を送りたかった、最後の夫婦2人の時間、色んなところに出かけたかった、ワクワクしながらベビー用品を選びたかった、そんな思いが今でもぐるぐる頭を回っています。
あと4ヶ月、どうなるのかまだまだわかりませんが、皆さんの戦いに勇気を貰いながら、なんとか乗り越えたいと思います。

youcanさん
初めまして。
妊娠悪阻辛いですよね。嘔吐で喘息も悪化されたとのこと、心配です。
私は小児喘息で幼少期に苦しい思いをしましたのでお気持ち分かります。
「産めば終わるよ」じゃないんですよね、私たちが欲しい言葉は。
産めば終わるのは分かっていますが「今」辛いんですよね。一日二日ならともかく何週間も何カ月もあの症状が続けば精神的にもおかしくなります。
私も同じく死んでしまいたいと思っていました。
妊娠悪阻でそう思う妊婦さんの話を何度も聞きましたので誰がなってもそう思うほど辛いのでしょう。それほどの事なのです。
よくここまで耐えて耐えて頑張ってこられましたね。本当に凄いと思います。
毎日5回の嘔吐が一日1回に、そして三日に一回、一週間に一回と回復していくことを願います。

妊娠13週
つらいつらいつらい
吐いても吐いても止まらない
タンが出続け一日五箱消費
家族が助けてくれてるけど
日中、夜間一人になると
地球にいるかもわからない暗闇
いつ終わってくれるのだろう

お辛いですね。
吐いてもすっきりはしないし何度も嘔吐すると喉も背中も痛いですよね。
よだれではなくタンですか・・・5箱消費なんてとてもしんどい。
ご家族が助けてくれるのは幸いですが、1人になると不安になりますよね。分かります。
一日も早くつわりがよくなりますように。

10週目です。本当に悪阻辛いですね。寝ていても寝苦しいし嘔吐で起きたりトイレが近くて何回も起きたり。私の周りには実母を含め悪阻がほぼなかった人達ばかりであまり理解してもらえません。悪阻でずっと横になり一日数十回嘔吐していると言うとお見舞いに行くとか言われうんざりします。あと何週間続くのかと思うと気が遠くなりもうお終いにしたいと思ってしまいますね。泣きたい毎日ですが泣いたところで治らないし自分しか耐える事が出来ないので言葉にも出さなくひたすら1秒1秒過ぎるのを待っています。妊娠前の普通の生活に戻りたいです。

コメントありがとうございます。
辛いですよね、お気持ちよく分ります。
寝ている間にあっという間に時間が流れてくれたらどんなに楽でしょうね。
私もお見舞いは友人や職場の人からも何度も聞かれましたが、何も分からないから行こうと思うのだろうと思っていました。
生きているだけで精一杯なのにお見舞いなんて無理です(._.)
私はよく弱音を吐いて泣いていましたが、感情が高ぶると嘔吐するのでじっと耐えるのが正解かもしれません。
少しでも早くつわりがおさまりますように。

はなこさん。はじめまして。
このようなブログを残していただき、ありがとうございます。
本当に励みになります。
現在妊娠13wでピークは過ぎたのかなぁと信じているところですが、外出すると酷いめまいや嘔吐に襲われる状態です。
今回初めての妊娠ですがつわりで7kg減り、今まで当たり前に出来ていたことが出来なくなって自己嫌悪になり、正直何度も「こうなるって分かってたら妊娠しなかった。」って過ってしまいました。
それでも「赤ちゃんは元気だからしんどいと思うけど耐えて!」という病院の方々の励ましや、過去に重度妊娠悪阻経験のある母親、間近で「何も出来なくてごめんね。」と言いながら精一杯支えてくれる旦那さんに沢山感謝できる機会も沢山ありました。
短い人生の中で1番つらい経験でしたが、赤ちゃんのおかげで生きてて良かったとも本気で思えました。
まだ出産や育児がどうなるかも未知ですが、この経験がいつか誰かの励みになればいいなと思います。
私もつわりが終わったら全力で恩返し出来るように、そして元気な赤ちゃんを産んで子育て出来るように頑張ります!
長くなりましたm(_ _)m

なっちゃんさん
初めまして。コメントありがとうございます。
13wならきっとまだお辛いですよね。そんな中読んでいただけてこちらこそ嬉しいです。
私も悪阻がここまでしんどいものだと知らずに妊娠し、生活の全てがぶち壊され当時は何も知らなかった自分を恨みました。
どうして誰も教えてくれないのでしょうね。治療法もなくただ耐えるだけだなんて知っていたら妊娠できていなかったかもしれません。
妊娠悪阻経験のあるお母様、心強いですね。
支えてくれる旦那さまのサポートもとても支えになりますよね。

私も妊娠悪阻が一番辛い経験です(;_:)
出産も育児も大変ですが、苦しむ時間の長さが違います。悪阻は長すぎます!
お体をお大事に、一日でも早く回復されることを祈っています。

はじめまして。
妊娠悪阻と診断され7週から入院し、9週に入ってから退院しました。
退院した当日は体調も落ち着いており、家族と談笑したり体を起こしていることもできました。
けれど、次の日から徐々に体調が悪くなり吐き気と嘔吐、光や物音でも吐いてしまい、何をしても辛くて苦しくて…
周りに「産んだら忘れちゃうよ」「すぐ2人目も欲しくなるよ」「いつか必ず終わるんだから大丈夫よ」と言われることが本当に辛いです。
こんなこと二度と体験したくないし、普通の悪阻なら忘れられるかもしれませんが体験してもいない人に軽々しく「いまだけだよ」とかそんなこと言われたくない。
悔しくて悔しくて、自分で何もできないことの無力感や、人間らしいことが何一つできていないことへの苛立ちや悲しさを誰も分かってくれなくて、誰も責められなくて本当に辛いです。
人様のブログのコメント欄に自分の愚痴をつらつら書くなんて、不躾なことをしてしまい申し訳ありません。
悪阻や、妊娠悪阻に対する研究が進んで1日も早く同じように苦しむ妊婦さんがいなくなることを切に願っています。

はじめまして。コメントありがとうございます。
私が退院した時の状況と似ていてとても共感しました。自宅に戻って体調が少し回復して安心していたのに、また悪化した時は落ち込みました。
光や物音など些細な刺激すら吐き気を誘発しますよね。あれは本当に辛いです。
「産んだら忘れちゃうよ」「すぐ2人目も欲しくなるよ」「いつか必ず終わるんだから大丈夫よ」
これらを言う方は妊娠悪阻の辛さをご存知ないのだと思います。
正直、私は1人目の時の妊娠悪阻(2人目は酷くなりませんでした)を約7年経った今でも忘れた事は一度もありません。
ちなみに私の場合はですが、普通の悪阻はそこそこ忘れられます。
帝王切開だったので切開部の痛みはありましたが、こちらも記憶が曖昧になってきています。
ですが妊娠悪阻だけは鮮明に覚えているので「忘れられないほど辛い」というのが経験した感想です。
妊娠悪阻で苦しんでいたのが秋~冬なのでこの季節ごと嫌いになりました(笑)・・・笑いごとではないですね。
「いつか終わる」の「いつか」がいつなのかはっきりと分かればまだ希望を持っていられるかもしれませんが分からないのが悪阻の辛いところです。
どうか一日も早く良くなる事を私も祈っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください