しつけと称して子供を家の外に閉め出す事は絶対にしない

「言うこと聞かないと外に閉め出すよ!」

「家の外で反省してきなさい」

と小さい頃言われた経験がある方は多いのでしょうか?

また、お子さんを外に閉め出そうと思ったことがありますか?

私は父に「言うことをきかない」「わがままで手がつけられない」と裸足のまま家の外に出されたことがあります。

その経験から、子どもを家の外に閉め出すのは意味がない。自分の子供には絶対にしない。と決めています。

泣きながら裸足のまま家の外に閉め出された

最初の記憶があるのは4歳くらい。

父は普段は無口ですが怒るとめちゃくちゃ怖い。

母は父に逆らえなくて子供たちが怒られていても絶対に助けてくれなかった。

その日はどうして父に怒られたのか分かりませんが、姉妹と喧嘩していたか、わがままを言って言うことを聞かなかったのだと思います。

泣いて「いやだ!やめて!」と言っても父に強引に玄関に連れていかれそのまま外に出されました。

靴もはかずに裸足のままです。

そしてカギをかけられました。

すごくショックだった・・・・

泣いて開けてと言っても開けてもらえず、玄関のドアの前に座って泣いていたら祖母が家に入れてくれました。

スポンサーリンク

子供を外に出してもしつけにならないと思う

小さい頃は家の外に出されるのがただただ恐怖だった。

何かあると「また外にだすぞ!」と言う父が怖くて仕方なかった。

今思うとこう言えば簡単に子供をコントロールする事が出来ると思っていたのでしょう。脅しですよね。

だって力では絶対に敵わない。引っ張られたら小さい私は簡単に外に出されてしまう。

 

その時の経験から子供を外に出してもしつけにはならないと思っています。

私は外に出されて泣いている時は反省なんてしていなかった。

怖い。悲しい。

ただその気持ちだけでパニックになって泣いていたと思う。

少し成長するとこんな事をする父の事が腹立たしくて仕方がなかった。

困らせてやろうと公園に逃げたりした。

 

父は「言い聞かす」「説明する」ということをせずにずっと黙っていて我慢の限界が来たら外に出していたので、今思うとなんのしつけにもなっていない。

私が外に出されて反省するどころか「悲しい」「腹立たしい」このどちらかの感情しか無かった。

なぜ叱られたのかという考えよりも、これらの感情が圧倒的に勝っていたからだ。

あんなに悲しい思いを子供にさせたくない

父が私たち姉妹にしていた「家の外に閉め出す」ということは今では虐待だと思っている。

靴も履かせずに裸足のまま閉め出された時の事は今でも根に持っています。

親になった今、こんなものをしつけだなんて呼びたくないです。

そしてそれを見ていながら止めなかった・助けてくれなかった母も最低だと思いますね。

 

親は子供よりも力で圧倒的に勝っています。

強引に腕を引っ張って玄関に連れていかれた時の恐怖は20年以上経っても今でも忘れません。

私はそんな悲しい思いを子供たちにさせたくないので、絶対に「子供を家の外に閉め出す」ことはしないと決めています。

そしてこれは有効なしつけだと思えません。

家の外に出るなら一緒に出る

子供を家の外に閉め出すのはだめ。

私は子供が泣いて手が付けられなくなったり、言うことを聞かなくて参ってしまう時は、お互い気分を変える為に一緒に庭に出ることがあります。

私の場合は外の空気を吸うと冷静になれる。

子供も泣きやむ事が多いので、そこでゆっくり話して聞かせる。

外に出て子供と向き合って話してそのまま散歩に行ったりもする。

下の子も外に一緒に連れ出すのは大変なので、大人が私しかいない時は別室に行ったりもしますね。

場所を変えるのは気持ちを落ち着かせて冷静になるのに良いですよね。

 

それぞれご家庭によって子供の育て方やしつけは違うと思います。

でも、しつけと称して何度も家から閉め出された経験がある私は今でも当時の事がトラウマです。

子供にとってすごく恐怖なんです。でなければこんな記事を今さら書いたりはしません。

恐怖で支配することを良いしつけだと言うでしょうか?

家から閉め出さなくても子供は反省も理解も出来ます。

そして、出したところで子供がきちんと反省する訳ではないのです。そう、私のように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください