ドラマ パーフェクトワールド1話ネタバレ感想。泣ける?初恋の人は車いすに乗っていた

kissで連載中の人気漫画を実写ドラマ化。松坂桃李・山本美月のW主演「パーフェクトワールド」1話ネタバレ感想。

原作ファンによるドラマの感想を原作と実写ドラマの違いなども織り交ぜて書いています。

簡単なあらすじやキャストの感想などはこちらの記事をご覧ください。

【実写ドラマ】パーフェクトワールド 原作との違いは?キャストは合っている?

2019年3月20日

ドラマのネタバレ、一部原作のネタバレも含みますのでご覧になる際はご注意お願いします。絶対に先を知りたくない方はお戻りいただけると幸いです。

初恋の人との再会。その時彼は・・・

つぐみが居酒屋で偶然再会したのは高校の同級生だった鮎川。

座敷に座っていたので気付かなかったけれど彼が帰る時に気付いた。そう、車いすに乗っていたのだ。

鮎川が大学の時の事故で歩けなくなったことを知るつぐみ。ショックを受けます。

つぐみは鮎川のことを「鮎川君」と呼ぶけれど原作では「鮎川」と最初から呼び捨てなのよね。

もしかして今後二人の関係が変われば呼び方も変わるのかな?

高校時代に抱いていた恋心

高校時代に鮎川に片思いしていたつぐみ。

バスケ部の鮎川を絵を描きながらいつも見ていました。高校時代からお互いに夢を持っていましたが、夢を叶えたのは鮎川の方なんですよね。

それと、高校時代は2人ともご自分で演じられても良かったのでは・・・?(汗)

鮎川目線の描写

原作漫画では見られなかった鮎川目線の細かい描写があって原作ファンとしてはすごく嬉しかったです。

冒頭の自宅に入る時に車いすを変える所や、鮎川視点での街の様子、車いすや車の操作などこれは実写ならではですね。

アート展に一緒に行くことになったつぐみと鮎川。

そこでつぐみは鮎川がいつもさらされている視線、不便な思いを知る。

普通に生活しているとなかなかバリヤフリーかどうかって見ないかもしれませんね。

是枝

二人と同級生の是枝は高校卒業後もつぐみと会っている。つぐみの妹とも知り合いなので結構仲はいいのかな?

それにしても原作とは結構キャラ変わりましたね(笑) クールなキャラから二名目になってる。

付き合ってもないのにプロポーズするつもりだったらしい。

彼、ちょっと痛いですね。瀬戸康史くんだから許されますけど普通の人ならジョークでも笑えないです。

そして鮎川が車いすに乗っていると妹から聞き、自分にもチャンスはあるかもと思ったようです。

スポンサーリンク

鮎川とは付き合えない?

鮎川に障がいがあるということで妹から無理だと言われるつぐみ。この妹、結構ひどいね。

あの厳格なお父さんが育てたとは思えない無神経さ。

原作ではつぐみは兄のいる末っ子で妹はいません。今回妹がいる設定にしたのは大人の事情かな?

 

高校時代からの彼女と事故後に別れていた鮎川。

こうなった以上は仕方がない。

恋愛も結婚も諦めないと。

鮎川は誰とも付き合わないと決めているようですね。

このセリフ、覚えておくとこれから鮎川の気持ちの変化がよく分っていいと思います。

近くて遠い君へ

同窓会

同窓会で元カノの美姫と再会する鮎川。

彼女のフリを頼まれてつぐみは引き受けます。

フリでもいいから彼女になってみたかったんだよね

可愛い。これ言われたら是枝の出番はないですね~。

美姫は結婚式に出て欲しいと鮎川に言います。

そして私が好きなのはあなただけだと・・・ドラマの美姫はずうずうしい上に性格も悪い(汗)結婚するなら未練があることは言うべきではないよね。

美姫の言う「樹はパーフェクトだった」という言葉はこのドラマのタイトルでもある「パーフェクトワールド」の本当の意味の伏線になるのかな?

それにしても結婚式のシーンが美姫の性格が悪すぎたせいであんまり感動出来なかった。残念。

30歳になったら松本に帰る

これはドラマオリジナル設定ですね。

つぐみは美大を出ていなくて東京で違う大学を出たみたい。

そしてつぐみの父は30歳になったら松本に帰ってこいと言っているらしい。この父親はこちらがイライラするほどの頑固親父なので原作とは違うが、いかにもいいそう(笑)

親の言うとおりに生きようとするつぐみに鮎川は

親に言われたからってその通りにするの?

これも後々の伏線になるセリフですね。

褥瘡

鮎川に褥瘡が出来て倒れる。

尿路感染症も起こし、コンペが近づく中入院を余儀なくされる。

障がい者だからしょうがないねって思いたくない

身体が辛い中もパースを描き続ける鮎川。そばでつぐみは見守ります。

いよいよ限界に来た時、つぐみが代わりに描くと言います。

高校時代につぐみの絵が入選した時に展覧会に行っていた鮎川。この時は美姫とはまだ付き合ってなかったんだよね。

この絵がどうして入選出来たかも後々明かされるのでしょうね。

無事に完成しコンペには間に合いました。

会社の人たち、病院まで取りに行ってあげてよ~。みんなで落ち込んで待ってる場合じゃない。

 

二人の気持ちは同じ方向を向いていそうなのに恋愛しないと決めている鮎川。まだ踏み出せそうにはありませんね。

1話の最後でやっと長沢さんが登場しました。

是枝と長沢、そしてつぐみの父がこのストーリーのキーマンですのでこれからの展開が楽しみですね。

 

原作は9巻まで発売中ですが1話につき1巻分進む感じのようです。

 

杉咲花主演のパーフェクトワールド実写映画版はユーネクストで配信中です。

原作コミックは絵がとても綺麗でおすすめですよ。先を早く知りたいならぜひ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください