新生児の哺乳瓶は何本必要?夜中のミルクが辛いなら多めが理想

新生児が生まれると今までとは全く違う生活が待っています。

ミルク⇒おむつ交換⇒ミルク⇒おむつ交換⇒ミルク・・・新生児からしばらくは、とにかくこのルーティーンをひたすらこなしていきます。

産後はママの体がボロボロなので、家事なんてちゃんとしないで適当で良いのですが、赤ちゃんのお世話はそうはいきません。

私が一番辛かったのは、何を隠そう夜中のミルクです。

赤ちゃんをミルクで育てようと思っている方や、現在ミルク育児をしている方に、「哺乳瓶は沢山持っておいた方が良いよ!」ということを伝えたくてこの記事を書いています。

どうして哺乳瓶は多い方がいいの?何本持っていればいいの?そんな疑問に答えます。

夜中のミルクはマジで泣きたくなるほど辛いよ

私は混合を目指していましたが、娘が上手に飲むことが出来なかったのでミルク育児でスタートしました。

わが家のミルク事情について

  • 新生児~生後1か月半⇒完ミ
  • 生後1ヵ月半~4ヵ月⇒5:5の混合
  • 生後4ヵ月~⇒完母

完ミといっても、搾乳したものを哺乳瓶に入れて飲ませることもありました。赤ちゃんにミルクを飲ませる前に絞るので、目覚ましをかけて先に起きます。全然眠れねぇ。

ただ、赤ちゃんが飲んでくれないと満足な量は出なかったので、ほぼミルク中心です。

4ヵ月から完母になったのは、娘が哺乳瓶で何故か飲まなくなったからです。本当は混合が良かったけど仕方ありません。

夜中の調乳⇒洗浄⇒消毒⇒のコンボが泣くほど辛い

出産前は、ミルクって簡単に作れるものだと思っていました。

「粉をいれてお湯をいれてササーっと出来るならミルクの方が楽そう!」

こんな風に思っていた自分をぶん殴りたい。現実はそんなに甘いものではありませんでした。ミルクを作るのも丁度良い温度まで冷ますのに時間がかかるし、何より後始末が面倒くさすぎます。

哺乳瓶を分解して、専用ブラシで洗い、乳首を洗い、消毒してまた組み立てる。ここまでが1セットです。

何が辛いってこれを夜中の1時とか3時とかにやるのが辛すぎます。しかも、洗っている間に赤ちゃんが泣こうものならもう地獄。

主人も手伝ってくれましたが、私は搾乳もする必要があり、2人で起きるよりはと私1人で対応するようになりました。

スポンサーリンク

最初に用意したのは哺乳瓶2本。これが私を苦しめた原因だった

育児本やネットには新生児を迎える準備で、哺乳瓶は2~3本を推奨しているものが多いです。私もそれにならって2本購入して使っていました。

確かにこれは間違っていません。生まれる前に母乳が出るか、赤ちゃんが飲めるかなんて分からないですから。

しかし、ミルクメインにするのならこの本数では少なすぎるのです。

新生児は一度に飲む量が少ないので、約3時間おきにミルクをあげます。夜22時にママが寝るとして、ミルクの時間は1時・4時・7時になります。

これじゃあ夜中にせっせと洗わないと間に合わない!

私は搾乳したものを冷蔵庫で保存していて、足りない分をミルクで補っていたので、常に哺乳瓶1本は使用中の状態です。

眠たい目をこすりながらミルクを作り、赤ちゃんにあげるだけでも大変なのに、洗浄や消毒なんて真夜中にやってられるかー!

ミルクをメインにすると決まったら、すぐに哺乳瓶を買い足しに行きましょう!

ミルク育児なら哺乳瓶4~5本が理想

夜中のミルクは0歳育児で辛かったことベスト3に入ります。ただでさえ夜眠れないのに、あの煩わしい一連のミルク作りで私のライフはすり減っていきました。

「もう夜中に哺乳瓶を洗うのは止める。沢山買って朝にまとめて洗おう。」

こんなに簡単なこと、どうして思い付かなかったのだろうか。私はすぐに3本買い足し、哺乳瓶計5本体制を作りました。

これで昼間も半日に一度哺乳瓶をまとめて洗えばOK!夜は使ったらシンクに放置して翌朝全部洗う!消毒もある程度の本数をまとめてやります。それをやってみた結果・・・、

めちゃくちゃ楽じゃないか!!

退院後すぐにこうすれば良かった。何故私はあんなにも無駄な労力と時間を使っていたんだ。

完母でいける人は必要ないけど、完ミの方や、母乳がまだ軌道に乗らない方は是非4~5本位は揃えていいと思います。

ママパパが楽できる環境作りを最優先に

哺乳瓶を一番使うのは間違いなく新生児~数か月の間です。

そんなに沢山買っても使わなくなるんじゃもったいない・・・。今はミルク中心だけどその内母乳になるかもしれないし。

私もそう思っていましたし、実際母乳に移行しました。でも、哺乳瓶を何本揃えればいいか迷っているママに伝えたい。

お金をかけても楽を手に入れることの方が大事だよ!

そのうち使わなくなってもいいじゃないか、数千円出せばママパパの負担が軽くなるのです。一番大変な新生児の頃をいかに体力を温存しつつ乗り切るかが重要です。

自分たちに合った道具選びを。情報を鵜呑みにせず、臨機応変にアレンジ

育児グッズって実際に使ってみないと分からないことが多いです。

いくら雑誌等に付いている「準備BOOK」やネットの情報を見ても、それは一般的におすすめというだけのこと。やっぱり、使う自分たちで精査してみないと本当にいるかいらないかは分かりませんね。

私も買ってみたけど全然使わなかったものや、哺乳瓶のようにもっと必要になったものなど沢山あります。生活スタイルや赤ちゃんによって臨機応変にアレンジすることが必要ではないでしょうか。

夜中の授乳やミルクは本当にママ(パパ)も眠れなくて辛いです。ありきたりですが、家事は適当にして昼間に赤ちゃんとゆっくり休んでくださいね。

卒乳と断乳どっちがいい?わが家が断乳を選んだ理由と成功した方法

2017.03.27

ベビー服のおすすめブランド15選。わが子に着せたいおしゃれ服

2017.03.30

2 件のコメント

  • 夜中の哺乳瓶洗浄の辛さ、冷やす時間のストレスとてもわかります。。
    我が家は混合で半々ぐらいだったので、3本で乗り切れました。
    ちなみにガラスタイプのものだと、冷やす時間も短縮出来て良かったです。

    • さくたろうさん
      コメントありがとうございます!混合の半々位だと3本位でいけますか(^^)
      母乳あげられると楽なんですが、なかなか軌道に乗らなくて苦労しました。
      わが家はガラスとプラ両方持っていましたが、確かにガラスの方がすぐ冷えますね。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA