『つわり体験記』私の中から食欲が消滅した。食べたくないし見たくもない

前回のつわり体験記はこちら

『つわり体験記』妊娠7週目でつわりのピーク。体調は急激に悪化

2015.12.28

妊娠6週目からつわりが始まった私はその後どんどん体調が悪化しました。

夫が家にいない不安もあってか、あっと言う間に病気のような状態。

朝起きると体がだるくて起き上がるのも辛い・・・。

はなこ
こんなに急激に体調が悪くなるなんて想像もしていなかった

つわりは二日酔いなんて甘っちょろいもんじゃない

ベッドから起きて、パジャマから着替えるのが辛い。

歩いてリビングまで行くのが辛い。

コップに水を注ぐのが辛い。

普段なら何てことの無い動作が出来ない・辛いというのは情けないと同時に恐ろしいものです。

そして常に気持ち悪い。

もう尋常ではない気持ち悪さです。

二日酔いとか車酔いとか、つわりはよくそんな例えがされますが、それとは気持ち悪さのレベルが違う。

まず同じ土俵にすら立ってません。

経験したことのない異次元の気持ち悪さに、つわりの威力を完全になめていたことをもの凄く後悔しました。

食欲が消えた日。食べ物を見るのも辛い

あまりの体調の悪さに、これは1週間位おさまらないかも・・・と早々に判断しこの日も仕事はお休みすることにしました。

今の体調の自分が着替えてメイクして電車に乗って通勤することを考えただけでも吐きそう。いや、吐く。

というか仕事をしている自分が全く想像が出来ませんでした。

 

この日に食べられた物はびっくりしますが何とこれだけです。

  • ピノ2粒
  • みかん半分

水は少し飲むことが出来ましたが、食べ物は見るのも辛くて食べられない。

一日ほとんど食べなくてもお腹がすくことはありません。

私の食欲は完全に消滅していました。

食べるのが大好きだった私がまさかこんなになってしまうなんて、つわりってやつは恐ろしいです。

食事の事は一切考えられなくなり、ただひたすら寝ていたいと思うようになりました。

スポンサーリンク

仕事には行けず衰弱していく日々

こうして次の日もまた次の日も仕事を休みました。

ベッドやソファーから起き上がることも辛いので、デスクワークすらすることは出来ません。

最初は心配していた上司の態度も、だんだん怒るような疑っているような態度になってきて辛かったです。

妊娠のことは伝えて、体調不良がつわりによるものとも説明しましたが

上司
つわりでもちゃんと会社に来て仕事している人は沢山いる。

このまま何日も休ませるわけにはいかないので早く来てほしい

会社側の言い分もすごく良く分りますし、仕事があるのに行けない自分を責めました。

しかし、出来ないものは出来ない。

行けないものは行けなかったのです。

とてもじゃないけどこの状態で仕事をするなんて無理!

お客様の前で倒れたり吐くだろうし、会社まで辿り着けるのかも自信ないよ・・・。

こんなに具合が悪くなるなんて

あっという間に具合が悪くなった私は、ほとんど食事が出来なくなっていました。

冷蔵庫のにおいが猛烈に気持ちが悪く、ドアが開いていなくても何だかにおいが漏れている気がして、近寄れなくなりました。

そしてソファーから起き上がれないので一日ずっと横になっているだけで過ごします。

着替えることもせず、ずっとパジャマでいました。

はなこ
もう何もしたくない。

食べたくない。飲みたくない。

食べ物を見ることも考えることも嫌だ・・・・

仕方がないので、トイレだけフラフラになりながら行きましたが、もちろんお風呂なんかは入れない。

一気に無くなる気力と体力に驚きが隠せません。

妊娠ってこんなに辛いなんて一度も聞いたことなかったぞ?

こんなの私が知ってるつわりではない

家にあるものは何も食べられなそう・・・。自分で食事を作ることはもはや不可能に近い状態です。

もちろん買い物には行けないので、ネットスーパーでつわりでも食べれそうなものを探して買ってみました。

私の地域ではイトーヨーカドーのネットスーパーがあったのでそれに助けられましたが、無かったらどうしただろうか(汗)

24時間、近くのセブンイレブンで商品受取可、送料無料!ヨーカドーのネット通販

妊娠中つわりが辛い時こそデリバリーと宅配を最大限活用しよう!

2017.01.12

苦しみながらネットでつわりでも食べれたという情報を集めて買ってみました。

しかし、つわりについて色々とネットを見てると急にめまいがするような感じがしました。

はなこ
ネットを見ていると画面酔いして気持ち悪い・・・

すぐに配達に来てくれたけど、玄関まで取りに行くのもかなりしんどい。

になりながら受け取って食べようとするも、全く受け付けませんでした。

気が付いたらもう2日ほど、ほとんど飲まず食わずの状態でした。

さすがにこのままでは赤ちゃんも心配だし、これはもう一人では駄目だと思い、実家の母に電話で助けを求めました。

つわり中でも飲めたRTRoomルイボスティー

私は酷いつわりに苦しめられ、満足に食事も出来ない日々が続きました。
そんな中で見つけたRTRoomのルイボスティーはとても飲みやすくつわり中でも飲むことが出来ました。
ノンカフェインでカルシウムやミネラルが豊富なのでルイボスティーは妊婦さんに是非おすすめです(もちろん授乳中も)私は妊娠中から現在までずっと愛飲しています。
この商品よりももっと安い物も沢山あるのですが、オーガニックで安心なのと、他の商品とは違って癖がなく飲みやすいのでおすすめします。

「つわり体験記」はこちらに続きます

『つわり体験記』つわりが辛い時は無理せず家族に頼ろう

2015.12.30

おすすめ記事

妊娠前の医療保険加入がおすすめ!私は妊娠出産で56万円おりました

2017.01.17

つわりが辛い時は我慢せずに泣いていいんだよ。1人で抱え込まないで

2016.12.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください