「つわり体験記7w」つわりで食欲が無い。食べ物を見るのも辛かった

妊娠悪阻体験記を週数ごとに詳しく書いています。

前回の記事はこちら

妊娠6週目からつわりが始まった私はその後あっと言う間に体調が悪化しました。

妊娠7週目にして食欲が無くなり、食べ物を見るのも辛くなってしまったのです。

妊娠7週目にして思っていたつわりと違うことに気付く

  1. 朝起きた瞬間から気持ち悪い
  2. パジャマから着替えるのが辛い
  3. 歩くのが辛い
  4. 少しの動作も辛い

妊娠7週目ですでにこのような状態。何をするにも気持ち悪くてしんどい。

自分の周りの空気だけがよどんでいるかのような感覚。

あれ?聞いていたつわりの症状と違う・・・。こんなに大変なものだったの?

二日酔いとか車酔いとかに似ていると思っていたけれど、同列に語るのもおこがましいほどつわりの気持ち悪さは別格だった。

食欲が消えた日。食べ物を見るのも辛い

仕事を休み続ける日々。

今の自分が着替えてメイクして電車に乗って通勤することを考えただけでも吐きそう。いや、吐く。

会社まで無事に辿り着ける自信がない。辿り着けたとしても全く仕事にならず迷惑をかけてしまう。

今まで頑張ってなんとか食事をしていましたが、妊娠7週目のとある日からほとんど食べられなくなりました。

それでも何かを食べなければ!と思って頑張って食べてこのくらい。

  • ピノ2粒
  • みかん半分

不思議と一日中ほどんど食べなくてもお腹がすくことはありません。

ご飯やお肉、野菜などは見るだけで気持ち悪くなってしまい食べられない。

実際に見なくても想像しただけで吐きそうになるほどだったので、食べ物のことを考えずに寝ている他ありません。

水も頑張ればまだ飲める状態、飲みたくないけれど脱水になるのを避けるためなんとか飲んでいました。

つわりが始まって約1週間で寝たきり状態に

冷蔵庫のにおいが猛烈に気持ちが悪い。

ドアが開いていなくても何だかにおいが漏れている気がして近寄れない。

吐き気と同時に酷い頭痛にも悩まされ、起きていると症状が酷くなるためずっと横になっています。

でも気持ち悪くて眠ることは出来ません。

着替えるのも辛いからずっとパジャマ。

 

もう何もしたくない。

食べたくない。飲みたくない。

食べ物を見ることも考えることも嫌だ・・・

 

仕方がないのでトイレだけフラフラになりながら行きましたが、お風呂はもちろん入れない。

妊娠ってこんなに辛いなんて一度も聞いたことなかったぞ?

私だけなにかおかしいのか・・・?

妊娠に喜んだのも束の間、自分の想像以上の体調不良に戸惑う毎日。

 

買い物はネットスーパーを利用していました。

ほとんど食べられないけれど、このままだとまずいと思い必死になにか食べられるものはないかと探します。

ブログやネットの口コミ、SNS。一番頼りにならなかったのは某妊婦雑誌(妊娠中もう買うことはありませんでした)

試しても試しても食べられない。

そしてだんだん水を飲むのも辛くなってきたぞ。

気が付いたらもう2日ほど、ほとんど飲まず食わずの状態でした。

これはもう駄目だと思い、実家の母に電話で助けを求めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください