『つわり体験記』つわりのピークは妊娠7週目から、急激に体調が悪化した

妊娠7週 つわりのピークはある日突然訪れた

新卒で入社した広告系の会社に勤務して3年目、だんだんと仕事も出来るようになって来ました。

仕事は忙しく不規則な生活ではありましたが、仕事が出来るようになると楽しくなると言うのは本当でやりがいを感じていました。

この日もいつも通りに起きて出社しようと目覚まし時計を止めたその時、

 

もやもやする。

胃より上の部分全体が何かもやもやします。

昨日からの気持ち悪さが悪化しているような感じです。

例えるならば、車酔いしたときに似てがそれよりも圧倒的に気持ちが悪い。胃のあたりから喉まで、むわぁーっと込みあがる気持ち悪さが確かにあった。

しかも旦那が単身赴任の為ひとりぼっちで生活しなくてはなりません。

気持ち悪かったけどお腹がすくといけないと思い、とりあえず朝御飯にはパンを食べました。この時はまだ会社を休むという選択肢はなく、この位なら一日働けるだろうと思っていました。

お昼にはおさまってるかもと思ったので駅のコンビニでお弁当を買う。好きなものなら食べれそうだったので唐揚げ弁当にした。

今思うと何故唐揚げ弁当など、いかにもつわりに悪そうな食べ物を選んだのか自分をぶん殴りたい(汗)

つわりのビッグウェーブ到来

わたしの職場の始業は9時です。通常通り8:30頃にはオフィスについていました。この時間も少し気持ち悪いもののまだ全然平気。

今日は外出の予定はなく、オフィスワークだったので大丈夫だと思い込んでいました。

9時15分

いつものようにデスクワークをしていたら・・・、ある時急に違和感を感じました。

ん?ん?ん?ん?ん?ん?

あれあれあれあれあれあれあれ!!!!!

う・・・・・・おえっ、おえーーーーーーーーーーー!!!

f:id:ppp2500:20170223082315j:plain

いきなりつわりのピークが来た!!!!

 

しかも尋常ではない程のビッグウェーブ!!!!

突如として襲ってくる猛ーーー烈な吐き気!!

おえーーーーーーーー!!!気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い!!!

とりあえず、驚きつつも必死に堪えてみる。湧き上がってくる吐き気を必死に抑え込み、飲み込む。

飲み込んでも次から次に唾液が上がってきて吐き気が私を襲います。

あ、これあかんやつや←人間の本能的にとっさに感じるやつ

しかし、ここを乗り切れば何故か治まると思い込んでいた私は、必死に耐えながらキーボードを叩きます。

仕事をした方が耐えられるかもしれないと思い続けました。何とかやり過ごそうと必死で吐き気とは違うことを頭に思い浮かべる。

f:id:ppp2500:20160929141508j:plain

カタカタカタカタ・・・。

いや、しかしこのカタカタ音が気持ち悪さを助長する。

くっそー、気持ち悪い!無理なのか、これはもう無理なのか。

そんな葛藤をしながらふとこのオフィス中に広がるPCのカタカタ音が本当に無理なことに気づきました。

カタカタカタカタカタカタカタカタカタかたあああああああああああああ!!

あぁあああぁあああああああ!!気持ち悪い!

つわりの吐き気はコントロールが出来ないことを知る

必死に仕事をしながら耐える私に容赦なく訪れる、また猛烈な吐き気!!!

「もう無理だ、このままいくとここで吐く」と気付いた私は、勢いよく立ち上がりオフィスを出てトイレに駆け込む。

f:id:ppp2500:20170223082900j:plain

長い廊下を必死に走りながら、口元を抑えながら呪文のように唱えます。

耐えろぉーーー!

耐えろぉーーー!!

吐くんじゃねェェェェーーーー!!!!

やっとの思いでトイレにたどりつくも不思議なもので、吐きそうな位気持ち悪いけど、何故か吐けない。喉のあたりに異物が詰まってる蓋をしている感じなのです。

自分でも自分の体じゃないみたいに体調が悪い。何なんだ、これは。

やっぱりこれ、つわりだよね?

もう来るのか、思ったより早かったな。いや、昨日から薄々気づいてはいたんだけど。

気付きつつも受け入れたくない事実だった。つわりは全妊婦の80%に来ると言うから、逆に言えば20%の妊婦には来ないわけです。その20%の幸運な妊婦に入りたかったのよ。

でも、つわりがあると妊娠したって気がするな。いや、この気持ち悪さこれ以上酷くなるのか?

そしてフラフラになりながら何とかデスクに戻るが、気持ち悪くてPCを見られない!

これはダメだと思い始業15分で早退しました。このままここにいたらオフィスで吐くかもしれないと思ったので。

いや、吐くかもじゃなく、吐くと確信したので。

上司も私の真っ青な顔を見てこれはまずいと思ったのかすぐに帰してくれました。

つわりによる急激な体調の悪化に苦しむ

帰宅後、着ていた服を脱ぎパジャマにすぐに着替えました。服を着ているのも恐ろしいくらい気持ち悪かったのです。

そしてすぐにソファーに横になってみる。

気持ち悪い

水を飲んでみる

気持ち悪い

パジャマに着替えてみる

気持ち悪いーーーー!!!!!!

駄目だ、何をしても気持ち悪い。目をつむっても何だったら息をしても気持ち悪い。もうこれは生きているだけで気持ちが悪いのではないか?

何だか想像していたのよりだいぶ辛いんだけど。つわりってよくてテレビとかマンガだと、普通に元気そうにしてて、突然

うっ!!!!

っなって口元を押さえながらトイレに駆け込んで吐いて、またいつも通り元気に過ごすイメージだったからこんなにずっと気持ち悪いのなんて想定外!

(この勘違いは妊婦あるあるに違いない)

今日から1ヶ月は一人暮らしなのに大丈夫なのかな?というか私、会社に行けるのかな?いろんな不安が頭を駆け巡る。

とりあえず、お昼は買ってあったお弁当を食べてみる。食べれた!から揚げ弁当!夕飯には昨日作った豚汁を食べる。気持ち悪いけど食べれた!

ご飯食べれるし大丈夫だと自分に言い聞かせる。明日になればよくなってるか。食べれるんだし!

不安な気持ちもありましたが、ちょっと明日に期待して早めに寝ることにしました。

つわり中でも飲めたRTRoomルイボスティー

私は酷いつわりに苦しめられ、満足に食事も出来ない日々が続きました。そんな中で見つけたRTRoomのルイボスティーはとても飲みやすく、つわり中でも飲むことが出来ました。

ノンカフェインでカルシウムやミネラルが豊富なのでルイボスティーは妊婦さんに是非おすすめです(もちろん授乳中も)私は妊娠中から現在までずっと愛飲しています。

この商品よりももっと安い物も沢山あるのですが、オーガニックで安心なのと、他の商品とは違って癖がなく飲みやすいのでおすすめします。

 

「つわり体験記」はこちらに続きます

『つわり体験記』妊娠7週目あまりの気持ちの悪さに食欲が消える、何も食べられない恐怖

2015.12.29

つわり関連の記事を他にも書いています

つわりを和らげるおすすめの過ごし方を紹介、私が実際にやってみた対策

2017.03.14

私はつわりで仕事をこうして辞めました。後悔しないための対策と方法

2017.03.12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA