『つわり体験記』妊娠10週目母子手帳を代理で受け取る方法を紹介します

妊娠10週 退院後の妊婦検診

f:id:ppp2500:20170222233333j:plain

この日は退院後、初めての検診の日でした。

正直、「病院に行きたくない」という気持ちが一番にありました。理由は動くのが辛いからです。

本当ならば、病院でエコーを見て赤ちゃんの様子を確認出来るのですから楽しみで仕方ないはず。辛い・・・、赤ちゃん<つわりに重点を置いてしまう自分も嫌でした。

 

今までは移動はタクシーだったんですが、母の運転で病院まで向かいました。

慣れない土地で運転するのは怖かったと思います。実家とここ(神奈川)では交通量も違いますから。

でもあまりにもタクシー移動は金を食うので・・・あんまり多用出来なかったんです。

何度も書きましたが、私のかかっている産婦人科まで片道9000円ですからね。

それに、家の車の方が私が楽なんです。タクシーはにおいに敏感なつわり妊婦にはタバコの残り香とかがきついです。

この日も車で50分かかり、途中で吐きながら行きました。休み休みいかないとつわり中は本当にきついので、産婦人科まで遠い方はお気を付けください。

車の揺れがまたいい感じに吐き気を誘うのです。揺れに連動するように吐き気をもよおします。

ガタン、ガタン「おえっ、おえっ」ガタン、ガタン「おえっ、おえっ」

ちなみに、リズムはまさにこんな感じです。

もう一度、頭の中に思い浮かべてしまえば、三木道三が頭から離れなくなりました(歳がバレる)

Lifetime Respect

Lifetime Respect

  • 三木道三
  • レゲエ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

吐き気と格闘の末に無事到着

f:id:ppp2500:20170228142933j:plain
本日も相変わらず人気の産婦人科、またもや今回も激混みです(画像は大袈裟なイメージです)

病院での尿検査の結果、ケトン体の検出は出なかったのでホッとしました。
また入院は嫌なので、吐きながら頑張って食事をしたのが良かったのかもしれません。

ただ体重はつわりが始まってから5キロ減っていました。食べられてませんから、仕方ないですよね。

それにしても、ダイエットで5キロ減らすのなんて並大抵のことじゃないのにつわりでスルっと落ちるんだからつわりは恐ろしいです。

診察の結果、赤ちゃんはとても元気でした

入院中からでしたが、エコーで赤ちゃんを見せてもらうと少しの間だけ元気になります。これはあるあるですよね?

それから、先生に

「つわりが酷い人って赤ちゃん元気な人多いんだよー」

と言われましたが本当でしょうか・・・?なぐさめられたのかもしれませんが、先生が言うのですから少しはあるのかもしれません。

とはいえ、他のママと違って栄養のあるご飯食べられなくてごめんね・・・。。

赤ちゃんは元気とはいえ申し訳ない気持ちになります。

実家への帰宅が決定

f:id:ppp2500:20170315141611j:plain

先生に次の検診まで実家に帰ってもいいか聞きました(実家は富山県です)

「実家は富山か~、かなり遠いね。つわりが悪化しないように休みながら行くならいいでしょう」

神奈川から富山までは車で6時間程かかるのですが、1人で自宅にいるのも心配だからと先生からOKをもらいました。

やっとの思いで診察が終わり、帰りの車ではずっと横になっていました。目を瞑って何も考えないようにしないと吐いてしまいます。

つわり中の検診は毎回が必死だった

何とか吐き気をこらえて家に着くと、もう我慢できずにトイレに直行しました。

あんなにフラフラだったのに、別人のようなスピードで走り何とかトイレまで間に合いました。

この頃は吐いてしまうと1度ではおさまらず、続けて2~3度は必ず吐いてしまっていました。これがものすごく苦しいんですよね。

お酒を飲みすぎた時とかに吐くのとは全然違って、楽には吐けません。

喉がぎゅーっと締め付けられるような痛みが毎回あります。お腹から絞り出す感じとでもいうのでしょうか。

この苦しみを味わう度に、赤ちゃんも苦しいのかなと不安でした。

母子手帳を代理で受け取る方法

f:id:ppp2500:20170315175653p:plain
病院から次の検診までに母子手帳を受けとるように言われました。

妊娠が分かったらすぐにもらえるものかと思っていましたが、これは病院によるようです。

心拍が確認出来たらという所が多いみたいですが、私の場合はつわりで入院していたので少し遅くなったのかもしれません。

妊娠前から母子手帳を受け取りにいくのをずっと夢見てましたが、今の私に受け取りに行ける元気などありませんでした。

私と同じようにつわり等で母子手帳を取りに行けない方もいると思うので、参考までに代理で受け取った方法を書いておきます。

母子手帳は代理で受け取ることが出来ます

各自治体により、多少異なるかもしれませんが母子手帳は代理で受け取ることが可能です。

基本的には、妊婦本人が受け取る必要があります。

しかし、私のように妊娠初期だとつわりが酷く自分で取りに行けない場合や、切迫流産で絶対安静が必要な場合は代理人に受け取りをお願いできます。

私のようにつわりで苦しんでいる妊婦さんは、無理をせずに代理受け取りをしてみてはいかがでしょうか?

<私が代理受け取りをした時に必要だったもの>

  • 身分証明書
  • 母子手帳受け取りの委任状

これらは自治体によっても多少異なる場合があるので、代理で受け取りたい場合はまずはHPや電話で確認をお願いします。

代理で手続きをする場合は通常より時間がかるかもしれません。私の母は2時間ほどかかってしまったようです。

 

つわり体験記の続きはこちらです

2 件のコメント

  • はじめまして。悪阻、大変でしたね。私も酷くて最後まで長引いたのですがまだまだ軽いほうだったのかも。今ツワリで苦しまれてるプレママさんに役立つ情報だと思います

  • 初めまして。コメントありがとうございます。お互い悪阻大変でしたね。なかなか妊娠悪阻の情報は少ないので頑張って書いてみます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA