「つわり体験記10w」母子手帳は代理でも受け取れる?代理人に受け取ってもらった話

前回のつわり体験記はこちら。重症妊娠悪阻の記録を週数別に詳細に記録しています。

「つわり体験記10w」つわりのぶり返しが酷いと精神的にやられる。症状の変化に一喜一憂した私

2016年1月3日

妊娠悪阻で入院。点滴治療を10日間ほどして退院した私は自宅で療養を続けていました。

今回は母子手帳を代理人である実母に受取りに行ってもらった話を書きます。

母子手帳を代理人が受け取る

母子手帳を受け取りに行くタイミングは病院や医師によって多少の違いはあると思いますが、私は妊娠10週の時でした。

妊娠悪阻で入院中は母子手帳がまだ手元に無かったんですね。

退院後の診察で次の検診までに母子手帳を受け取るように言われました。

出来るならば自分で受け取りに行きたかったのですが、悪阻に苦しみ退院後も寝たきり生活を送っていた私には自ら出向くなど無理無理・・・。

私と同じようにつわり等で母子手帳を取りに行けない方もいると思うので、参考までに代理で受け取った方法を書いておきます。

母子手帳は代理人が受け取ることが出来た

各自治体により多少異なる事がある可能性もありますが、私の場合は母子手帳を代理人が受け取る事が出来ました。

基本的には妊婦本人が受け取る必要があります。

しかし、私のように妊娠初期だとつわりが酷く自分で取りに行けない場合や、切迫流産で絶対安静が必要な場合は代理人に受け取りをお願いできるそうです。

私のようにつわりで苦しんでいる妊婦さんは、無理をせずに代理受け取りをしてみてはいかがでしょうか?

母子手帳代理受け取りをした時に必要だったもの

  • 身分証明書
  • 母子手帳受け取りの委任状

これらは自治体によっても多少異なる場合があるので、代理で受け取りたい場合はまずはHPや電話で確認をお願いします。

代理で手続きをする場合は通常より時間がかるかもしれません。

職員の方が母子手帳の代理人受取りに慣れていなかったようで、私の母は2時間ほどかかってしまったそうです。

産婦人科に行くのが辛い妊婦

酷いつわりを経験していない人にとって「病院に行くのが辛い」ってことは全く理解出来ないと思う。

辛いなら尚更病院に行って点滴を受けてくればいいじゃないとたぶん考えますよね。

家にいて1人で耐えている方がよほど辛いでしょうって。

でも、妊娠悪阻を経験して分かったのですが違うんですよ。

今、この場から起き上がり→着替えて→身だしなみを整えて→病院まで移動→待合室で待つ→点滴→自宅まで移動

という一連の行程を成し遂げるためにどれほど苦しむだろうかって考える。

起き上がるのすら辛い寝たきり状態の人間には拷問だ。

だったら点滴が出来なくても、エコーで赤ちゃんが見れなくても、家でじっと耐えていた方がマシだって思ってしまう。

だからなんとか脱水を防ぐために飲みたくもない水を飲むし、嘔吐すると分かっていても食べる。

入院か毎日の点滴通いか二者択一を迫られる場合もあるという。

毎日点滴に通う位なら絶対に入院した方が楽だと思うが、小さいお子さんがいたり色々な事情で入院が難しく点滴に通う方もいるらしい。

勇者だと思う。

スポンサーリンク

悪阻妊婦が実家へ帰省することを決める

夫が長期出張で不在の為、母が実家から看病に来てくれていましたがいよいよ家を空けるのも限界だということで実家に帰省することにしました。

車で約6時間ほどかかる道のり。めちゃくちゃ遠い。

新幹線の方が全然速いのですが、今の私が公共交通機関を利用するなど夢の又夢。人混みの中で嘔吐したりでもすればかなり迷惑になるしトラウマになりそう。

そもそも悪阻は人混み&騒音に相性が悪すぎる。

医師に相談し許可を得る。

実家が近ければとこの時に何度思っただろうか。妊娠前は寝たきり状態になって実家の世話になるなど微塵も考えていなかったなぁ。

 

4 件のコメント

  • はじめまして。悪阻、大変でしたね。私も酷くて最後まで長引いたのですがまだまだ軽いほうだったのかも。今ツワリで苦しまれてるプレママさんに役立つ情報だと思います

  • 初めまして。コメントありがとうございます。お互い悪阻大変でしたね。なかなか妊娠悪阻の情報は少ないので頑張って書いてみます。

  • こんにちは、お邪魔します。
    現在3人目妊娠中です。
    1人目の時に2週間で8キロ痩せ緊急入院、重症妊娠悪阻でした。
    3ヶ月入院しました。
    2人目は出産前までつわりで苦しみました。
    現在3人目8週つわりで寝たきりです。。
    つわり何度経験しても辛いですよね。読ませて頂きながら1人目で入院してた時期の辛さがわかるわかる!!
    キラキラな妊婦もうるさい話し声も、寝られない辛さや、体の痛み、点滴で腕がボロボロ。
    我が家も1人目2人目とも主人が海外赴任の為産後まで孤独な戦いでした。
    今は上の子もいるので入院していられず無理矢理水分補給と横になってます。
    読みながらふふっと笑え久しぶりに笑った気がします。
    元気をもらいます、有難うございます。

    • こんにちは。コメント有難うございます。
      まずは妊娠おめでとうございます(*^^*)
      つわり本当に辛いですよね。体がしんどいと人の話し声や物音、車の音、ドアの開け閉めなど些細な事すら辛かったですね。
      上のお子さんが2人いる中でのつわりはより大変ですね・・・。起き上がらなければいけない時もあるでしょうし。
      私の体験談で笑っていただけて良かった(^^)
      主に私のTwitterつながりで募集して書いていただいた色々な方の体験談もありますので、是非見てみて下さい。
      私以外にもこんなに辛い思いをした方がいたんだと思ったら少し救われました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください