里帰りしないで親に来てもらうメリットは?わが家の感想をレポート

産後、赤ちゃんのお世話だけに専念するために「里帰り出産」を選ぶ方も多いのではないでしょうか?

進学や就職で実家を離れ、そのまま結婚する方が増えていますので、これは当然の流れと言えるでしょう。慣れ親しんだ実家で、家族のサポートを受けながら赤ちゃんのお世話をするのはメリットが多いです。

私は神奈川在住、実家は富山ですが里帰りはしませんでした。ちなみに主人の実家も遠方です。

私たちが選んだのは、「里帰り」ではなく「里を呼ぶ」!私の母に神奈川まで来てもらい、お世話をしてもらいました。

最近はこのような出産を選ぶ方も少しづつ増えているようですので、私たちが実際にやってみた感想をレポートしたいと思います。

里帰りにもデメリットがある!私が里帰りしなかった理由

前述したように、里帰りはママにとってとてもメリットがあると思います。

やっぱり実家は安心しますし、両親が近くにいると心強い、産後も家事をせずに赤ちゃんのお世話に集中出来るので、ママの回復の面から見ても良いと思います。実家が田舎の場合は都会で産むより安いのもメリットですね。

しかし、デメリットもあります。

  1. 実家が田舎だと病院の選択肢が少ない
  2. 今まで妊婦検診を受けていた病院で産めない
  3. 妊娠後期の一番体が大変な時期に夫と暮らせない(苦労が分からない)
  4. 夫が出産に立ち会えない可能性がある
  5. 夫が新生児になかなか会えない(お世話出来ない)
  6. 夫の育児スタートが完全に出遅れる

ざっと挙げるとこのような感じになります。

私はこのデメリットが、わが家にとってどうしても避けたいと思ったので里帰りをしませんでした。

里帰りしないことについて詳しく書いた記事が以下のリンクです。

初産だけど里帰りしなかった理由。家事と育児を乗り切るコツ

2017.04.17

スポンサーリンク

夫に出産をしっかりと見届けて、育児をしてもらいたい

私が里帰りをしなかった一番の理由は「夫の為」です。

妊娠中もつわりの酷かった私に寄り添い、沢山お世話をしてくれました。また、お腹の赤ちゃんの成長をすごく喜んでいたので、

「赤ちゃんが生まれる時はそばにいて欲しい」

「育児を一緒にスタートしたい」

こんな風に思うようになり、里帰りすることを止めました。

また、実家の富山は病院も少なく神奈川で自分の選んだ病院で出産したいという理由もあります。

わが家の「里を呼んだ」レポート

ここからは、私が里帰りをせずに実家の母を呼び寄せた体験談をお話しします。

「里帰り」に対して「里を呼ぶ」と書きましたが、こんな言葉はありません(おそらく)分かりやすいようにこう書いているだけですよ。

実家の母を呼ぶ場合の日数はどれ位?

私の母も仕事をしている為、今回は有休をまとめて消化して駆けつけてくれました。私のわがままで申し訳ないのですが、本人は結構ノリノリです(笑)

里帰りの場合は産後1カ月以上はお世話になるようですが、母が来てくれた期間は約2週間です。

さすがに一ヵ月は仕事をしていると厳しいですね。それでもだいぶ休めた方だと思います。2週間フルにお世話をお願いしたかったので、産後に来てもらい病院には来ませんでした。

母にしてもらったお世話内容は?

本当に申し訳なくなる位、沢山助けてもらいました。

  • 食事作り
  • 洗濯
  • 掃除
  • 買い物
  • 赤ちゃんのおむつ替えやミルク(たまに)

食事作りはとても助かります。母乳が出るようにと朝から栄養たっぷりの食事を頑張って作ってくれました。

夜は私が1人でお世話していて、寝不足になっていたので昼間は母が面倒を見てくれている間、昼寝をさせてもらったり・・・。

本人は「実家にいるより全然楽だよ~」と言っていましたが、普通に大変だったと思います。知らない土地だと疲れますよね。

実家の母はどこで寝るの?

わが家が、現在住んでいるマンションは2LDKです。

リビングが広めなので、私たち夫婦はいつもリビングにいます。もう一部屋はクローゼットがあり、荷物を置いているだけの空き部屋なので、そこを片付けて母用の部屋にしました。

そこにお布団を敷いて寝てもらいます。

実家の母にお礼は渡した?

買い物はほぼ母がやってくれていたので、はじめに家計のお財布を渡してその中から清算してもらっていました。

あと、神奈川⇔富山の往復の交通費は私たちが出しました。

お礼としてもいくらか渡したかったのですが、「赤ちゃんの為に使ってね」と断られてしまいましたので渡していません。

主人の反応と感想

結論から言いますと、私の母が手伝いに来てくれたことに関して主人の反応はこんな感じです。

「里帰りしないで、お母さんをわが家に呼びたい」⇒それいいね!お願いしよう。

「2週間一緒に暮らしてみてどうだった?」⇒すごく楽だった。ご飯が美味しかった。

主人はどちらかと言うと天然というか、私の家族に対していつも緊張したり落ち着かなかったりしないタイプなんです。

母ともうまくやっている(ように見える)し、母の作ったご飯をめちゃくちゃ美味しそうに食べるので、私も嬉しかった。

平日は、仕事が遅いのであまり母と顔を合わせる時間がありませんでしたが、休日は母が結構外出していました。

1人で横浜観光したり、ショッピングをしたり楽しんでいて、主人もずーっと一緒ではないので全然大丈夫だったみたいです。

主人の育児参加について

「赤ちゃんが生まれた所から、主人と一緒に育児をスタートしたい」

こう思って、母にお願いして来てもらいましたが肝心の主人の育児参加がどうだったのかお話します。

出産時には母はまだ来なかったので、主人が毎日面会に来てくれ帝王切開で傷の痛む私を助けてくれました。娘をちゃんと抱っこして写真を撮ったのも主人が初めてです。

母がやるのはあくまで日中の家事で、主人が帰ってからは別室で休んでもらいました。主人が休みの日は夫婦で家事・育児をしていたので、ふたりであたふたしながらも一緒にお世話が出来て楽しかったです。

私の酷いつわり~帝王切開の産後をそばで見たせいか、新生児育児を一緒に頑張ったおかげか、娘のお世話をなんでもこなすパパになりました。

おむつ交換、お風呂はもちろんのこと、離乳食作りまで率先してする主人には本当に感謝しています。

私たちには「里を呼ぶ」が合っていた。もしお願いできるならおすすめ

「日本にイクメンが少ないのは、この里帰り文化のせいなのでは?」と個人的に思います。

欧米ではパパが休暇を取得しママをサポートしながら、2人で子育てを始めるパターンが多いそうですね。日本もこうなればいいけど、今の社会だとなかなか難しそうです。

やっぱり新生児の大変な頃を経験するのとしないのでは全然違うし、夫婦のチーム力もぐんと上がると思う。

さらに、里帰りをした場合にママの育児レベルだけが上がっていて、パパが追いつくのに少し時間がかかるのも大変ですよね。

ママも余裕がないので、「いちいち教える位なら自分でやる方が早い!」とパパにあんまり任せられなかったりすると、その差はどんどん広がり、パパのやる気が無くなる可能性もあります。

まぁその辺はやり方次第なので、里帰りが合っている家族も多いと思いますし、環境によっては帰らざるを得ない場合もあるので、自分たちに合った方法を選ぶといいですね。

私たちは、有り難いことに母が来てくれたのでこの方法にしましたが、とても合っていたと思います。サポートをお願いできるなら、里帰りしないという選択肢もありますよ。もちろんサポートなしで夫婦で乗り切る方もいらっしゃいます。

里帰りしないなら、食材宅配・時短家電・家事代行をフル活用

母がお世話に来てくれたのは約2週間。床上げと言われる1ヵ月まではまだあります。

絶対にだめなのが育児だけでなく、家事も頑張ってしまうこと!

妊娠・出産で母体はボロボロのはずなので無理は禁物です。「じゃあどうすればいいの?」と思いますよね。

時短家電・食材宅配・家事代行をフル活用して出来る限り楽をするのです。

時短家電

時短家電でおすすめなのはクックフォーミーです。電気圧力鍋であっという間にご飯が出来ます。

クックフォーミー購入レビュー。時短家電で美味しい料理は出来るのか?

2017.03.22

食材宅配

私はパルシステムを利用していますが、離乳食作りにも便利な食材が沢山あるので助かります。良い母乳は良い食べ物から出来ますから、食材には気をつかいたいですね。

妊婦さん、乳幼児のいる家庭にパルシステム(生協)をおすすめする5つの理由

2016.11.15

つわりが酷い時と産後の二度、宅配弁当を頼みました。一週間のうちに何度かあるだけですごく楽です。ネットスーパーや食材宅配と併用すると良いと思います。

妊娠中つわりが辛い時こそデリバリーと宅配を最大限活用しよう!

2017.01.12

家事代行

産後の大変な時期だけ家事代行を頼むと言う手もあります。

CaSyはお掃除代行・お料理代行とあり、厳しい審査・研修を受けたスタッフが行うので安心です。料金もかなり低価格ですので、そこまでの負担はありません。

先に会員登録だけでもしておくと、大変になった時にすぐに頼めて便利です。



1時間2,190円の家事代行サービスCaSy

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA