自宅のベランダや庭に砂場を設置。簡単で汚れにくく思いっきり遊べる

子供って本当に砂遊びが大好きですよね。

わが家の娘も、毎日公園で泥だらけになるまで遊んでいますが、最近悩みがあります。いつものようにキャッキャと遊んでいる娘の周りに、

ブ~ン、ブ~ンとハチが二匹も飛んできたのです。しかもアシナガバチ!

公園には沢山のお花が咲いていたので、暖かくなってハチ達が活動を始めたようです。怖いので娘を連れて帰ろうとすると、ベビーカーの近くにもミツバチがブ~ンと飛んでいました・・・。

「家の近くにはこの公園しかないけど、砂遊びをさせるのが怖いなぁ~」と思いましたが、でも砂遊びはさせたい。

そうだ!自宅に砂場を作ってみよう!と急に思い立ちお手軽な砂場を作りました。

自宅にお手軽砂場づくり。用意するもの

庭でもベランダでも出来るようにこんな感じの砂場にしました。砂場と言うのもおこがましい位のお手軽さです(笑)

  • 蓋つき衣装ケース
  • おかたづけマジックシート
  • 砂場用の砂(15kgあれば十分)

私が用意したものはたったこれだけ。

高い立派な砂場では無いけれど、これでも十分遊べますし何より片付けが楽ちんです。

上記の写真は衣装ケースの中に砂を15kg袋の半分くらい入れています。ベランダでも庭でも使いたかったので、持ち運べる位の量にしましたがそれでも小さい子には十分でした。

自宅に砂場を作る時のポイント

ケース選びは使いやすさ重視

  1. 蓋つきである
  2. 浅めの作りである
  3. キャスター付きである

私がケースを選ぶときに考えたことです。

専用のサンドボックスを買えればそれでいいのかもしれませんが、高いですよね~。砂を入れるものに1万近くは出せません。

砂が風で飛ばされないように蓋つき、中に子供が入りやすい・砂を触りやすいように浅め、移動しやすいようにキャスター付きのものを探しました。

ホームセンターやネットで売っています。ちなみに今回購入したのは、800円位でした。

砂場用の砂はサラサラタイプがおすすめ

私が購入した抗菌砂は白くサラサラとしていて、砂浜の砂みたい!乾いた状態だとサラサラとしていて、手に付きにくく、水をかけると固まります。

普通の砂でも楽しいとは思いますが、サラサラタイプの方が爪の間に入りにくく、服に付いても払えば綺麗に取れるので後片付けも楽です。

公園の砂場の砂とは手触りが違うので、子供も大喜びです!

スポンサーリンク

おかたづけマジックシートで汚れを最小限に

室内でのプレイシートとして以前使っていた、おかたづけシートを活用しました。

こちらをケースの下に敷いて、その上で遊ぶようにしています。写真ではかなり散かしていますが、このシートの外に砂を出さなければOKというルールです。

防水なので、水が飛んだりこぼしたりしても大丈夫。

このシートは写真のように、紐をギュッと引っ張ると縁が立つようになり、もっと引っ張ると小さくまとまります。

プレイマットとして使っていた時は、散かした積み木などをサッと片付けられて便利だったのですが、砂遊びのときは砂の飛び散り防止になるのです。

シートの上で砂が沢山こぼれても、最後にギューッと小さくすると砂が寄ってくるので、そのままケースに戻すことが出来て便利です。

ベランダに設置して遊んでみた

今回は戸建てのベランダに設置して、娘と遊んでみました。

虫はいないことは無いけど、お花が沢山咲いている公園よりは確実に少ないはず。そして、ハチに出会う確率も少ないだろうと思います。

始めはこわごわ触っていた娘も、ケースの中に入れてあげたらすぐ慣れてぐっちゃぐちゃ!(笑)

サラサラの砂の上に足を入れるのが楽しいみたいで、この場から離れようとしません。

砂の上にお座りしながら、水をかけて砂を固めてまぜまぜしています。

親の私も、いつもと違う砂の触り心地にハマります。大人でもこんなに楽しいんだから子供はかなり楽しいはず。

遊び始めてから1時間経過し、私はちょっと疲れたので中に入って休憩。

網戸の外から休憩しつつ娘を眺めています。目は話せませんが、中で座れるだけでも楽です。

こんなこと自宅のベランダじゃないと無理だわ~。公園だったら当たり前ですが、ずっと外にいてついてないといけないし、親の私がへとへとなんです。

自宅に砂場を設置する時の注意点

  • 自宅とはいえ絶対に目を離さない
  • ベランダに設置は、集合住宅の場合は適さない場合も

当たり前のことではありますが、自宅でも目は話せません。庭の時は車などに注意、ベランダの場合は身を乗り出したりしないように、そばで見ています。

また、ベランダに砂場を設置する時は集合住宅の方は要注意です。

住んでいる階数や環境などで、他のお宅に砂が飛んだりご迷惑になる場合があります。(戸建てでも隣のお家に砂が飛ばないようにしなければいけませんね)

ご自宅に合わせて、自己責任でお願いします。

自宅の砂場で遊びの幅が広がる!砂遊びで子供の発達を促そう

砂遊びって子供にとってはいいことづくめだそうです。

砂を手や足で触って覚えることで、感覚が育っていきますし、スコップやじょうろなどを使うことで道具を使うことを知ります。

でも、公園まで遠かったり、私のようにハチが心配だったり(笑)、みんなが毎日通える訳ではないですよね。

自宅に砂場があれば、遊びたい時にすぐ遊べますし、汚れても手や足をサッと洗えます。

高い砂場セットを買ったり、道具を揃えなくても私のようなお手軽砂場でも十分遊べますよ~!

こちらの記事もおすすめです

こどもちゃれんじぷち口コミ。教材やおもちゃ、子供の反応など

2017.04.16

幼児雑誌「ベビーブック」と「めばえ」を比較。内容や付録などの口コミ

2017.04.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA