アンパンマン映画おすすめランキング。大人も一緒に楽しめる名作

アンパンマンは子供たちの永遠のヒーロー!

2歳の娘はアンパンマンが大好きですが、アラサーの私もアンパンマンを見て育ちました。親子二世代にわたって愛されているなんて、すごいことですよね。

最近は娘のアンパンマン愛がすさまじく、アンパンマンの映画にもかなり詳しくなりました。どれも娘は喜んで見るのですが、その中でもおすすめの作品を紹介します。

独断と偏見によるランキングベスト5です。

大人が見ても楽しめるので、お子さんと一緒に是非見てみて下さい!

5位「手のひらを太陽に」物語いちのイケメン登場

この映画は妹と見ていてすごく好きだった作品、あれから20年近く経って再び今度は娘と見ました。やっぱりいい。

やなせたかしが「手のひらを太陽に」の作詞をしたって恥ずかしながら知らなかったのですが、結構有名なんですかね?この作品のタイトル・テーマソングにもなっています。

行方不明になっている王子を探すリナちゃんは、でんでん一座とくらやみ谷に行きます。そのこは封印されていたブラック大魔王が・・・!

この映画はアンパンマンとロールパンナの共闘します。まだちょっとトゲのあるロールパンナが懐かしい。

そして・・・シャイン王子の容姿は誰の期待をも裏切るまさかのイケメン。しかも8頭身。

アンパンマンが剣を使う珍しい作品でもあります。

スポンサーリンク

 4位「ハピーの大冒険」アンパンマンの仕事は地味でカッコ悪い?

強くてかっこいいアンパンマンに憧れて弟子入りした男の子ハピー。

アンパンマンみたいになりたいとパン工場に住み込みで行動をともにします。お腹をすかせた人に顔を分けてあげて、迷子を助けて、思い荷物を運んで一生懸命なアンパンマン。

でも・・・なんかアンパンマンの仕事って意外と地味でつまらない。そして全然かっこよくない。

そんな時、強いグリンガを操るバイキンマンに唆され、故郷を危険な目に合わせてしまうハピー。

「本当の勇気と強さって何だっけ?」

アンパンマンの勇気と強さは、力で相手をねじ伏せたりやっつけるものではないことを教えてくれます。優しさこそ強さだというメッセージは心をうちます。

つぎはぎだらけのアンパンマンのマントの話も素敵で、やっぱりアンパンマンはかっこいい!と思える作品です。

3位「ゴミラの星」 アンパンマンよりゴミラに惚れる

ゴミだらけになってしまったヤーダ星を救って欲しいと、アンパンマンに助けを求めに来たヤーダ姫。

アンパンマン達は、どんなゴミでも食べてしまうゴミラと一緒にヤーダ星に向かいます。

しかし、バイキンマンは先にヤーダ星に向かい「ダストデーモン」というゴミの怪獣を作ってしまいます。

VSダストデーモンも熱いのですが、何と言ってもこの映画の見どころはゴミラの男らしさに尽きますね!もうね・・・、

惚れてまうやろー!

地球にヤーダ星が落下しそうになり、ゴミラは自分を爆発させてその反動で遠ざけようとします。爆発したら・・・ゴミラは・・・。

「ここはぼくひとりでいくよ」と言うゴミラのセリフはアンパンマン映画史に残ると思うし、ヤーダ姫を助けるゴミラは男の中の男だしで涙腺崩壊。

あのもっさりしたマスコット的な容姿から繰り出される男気と言ったら、あなた。不良が子猫拾うみたいなギャップがありますよ。

ゴミラにはヤーダ姫と末永くお幸せにと言いたい。

2位「シャボン玉のプルン」みんなと同じじゃなくていい

シャボン玉城に住むしゃぼん玉姫と5人のシャボン玉ガールズのステージはとても美しい。

でも、その中の1人プルンはみんなのように大きなシャボン玉が吹けず、自分の小さいシャボン玉に悩んでいたのです。

「みんなと同じじゃなくていい」「あなたに出来ることがある」というメッセージが、すごく分かりやすく表現されている素晴らしい映画です。

特に物語終盤のVSバイキンシャボンダダンダンでの戦いは、自信の無かったプルンの成長がかっこいい。

「きっときっと・・・うまくいく!」

このプルンのセリフから始まるBGMとプルンの表情が秀逸。

みんなのように大きいシャボン玉が吹けるようになるのではない所がまたいいですね。

1位「命の星のドーリィ」生と死。生きるということについて

アンパンマンの映画でも特に人気のある作品。私も大好きで何度見てもラストで大号泣してしまいます。

アンパンマンがパン工場に持ち帰った人形に、いのちの星がふってきてドーリィはいのちを得ます。このいのちの星はアンパンマン達に宿ったものと同じですね。

今まで人形で自由に出来なかった分、動けることが楽しくて仕方がないドーリィは町でわがままし放題。みんなとの関係も悪くなってしまいます・・・。

生と死がテーマになっているだけあって、いつものアンパンマンとは違う衝撃的な展開が続きます。

バイキンマンの作ったスーパーかびだんだんにアンパンマンが敗北し、いのちの星が抜けてしまいアンパンマンは死んでしまいうのです。

「何のために生まれて、何をして生きるのか」

これはアンパンマンンマーチの歌詞なのですが、アンパンマンの死を目の前にして、ドーリィは自分が何をしたいのかを考え答えを見つけます。

小さいお子さんには少し難しいかもしれないけれど、大人は間違いなく一緒に見て楽しめる作品です。

U-NEXTならアンパンマンが見放題。31日間無料トライアルも

大人気の動画配信サービスU-NEXTでは、アンパンマンが配信されている「アンパンマンチャンネル」が見放題。

月額1990円(税抜き)で見放題ですが、登録してから31日間は無料で視聴することが出来ます。

もし、無料トライアル後に契約を継続しない場合は期間内に解約すればOK!その場合、料金は一切かからないので安心して下さい。

テレビやゲーム機で繋げて見れば、PCではなく大画面で見られるのでお子様にはおすすめ。

31日間の無料トライアルを始めるならこちら⇒U-NEXT

こちらの記事もおすすめです

アンパンマンの映画は何歳から大丈夫?2歳の娘と行ってきた

2017.07.05

横浜アンパンマンミュージアム攻略口コミ。混雑状況・お土産など

2017.06.12

仙台アンパンマンミュージアム攻略法と口コミ。混雑を避けて遊び尽くせ

2017.05.08

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA