コストコのおしりふき「ベビーワイプ」を購入比較。GOONがコスパ最強

コストコのおしりふきは、よくネットでも見かけるので気になっている方は多いのではないでしょうか?

娘が生まれてから赤ちゃんのうんちって意外と強敵だな~と言うことに気付き、コストコのおしりふきがかなり厚手とのことで買ってみました。

「これならおむつ交換も少しは楽になるのかな?」

と、かなり期待して使ってみましたが、結論から言うと私はあんまりおすすめしません。

結局、おしりふきはエリエールのGOONに決めたのですがこちらは記事の最後の方に比較を書いています。

ベビーワイプの使用感について

まずは、ベビーワイプの基本的な情報はこちらです。

  • 容量は100枚×9袋 合計900枚
  • 1枚の大きさのサイズ 18×20cm
  • 価格 2798円で購入
  • ブルーのパッケージからにリニューアルした

ベビーワイプの最大の特徴はこの大判サイズです。

また、サイズが大きいにも関わらず、一箱に900枚とかなりの量が入っていますので一家庭で使う場合は、本当にたっぷりと使えますね。

水分量が期待外れで残念

ベビーワイプの特徴は、大判で厚みがあるという以外にもう一つ、水分量が多いということがあります。

以前に友人宅で、リニューアル前の物を使わせてもらったのですが、かなりひたひた・・・というかびしょびしょ位にたっぷり水分を含んでいて感動しました。

本当に汚れがつるっと落ちるので、リニューアル後のこちらも期待していたのですが、

「あ・・・あれ?ヒタヒタと言うよりパサパサの印象」

期待していただけにショック。この1つだけ乾いてたのか?(そんなわけない)と思いもう1個開封してみたがやはりパサパサ気味。

急いでネットで調べてみるとリニューアルしてから水分量が減ったとか、そしてあんまり評判がよろしくないみたい。事前にチェックしないで衝動買いしてしまった事を反省。

スポンサーリンク

赤ちゃん本舗のおしりふきとの比較

f:id:ppp2500:20160323165258j:image

画像上が赤ちゃん本舗のおしりふき(薄手タイプ)画像下がコストコのおしりふきです。

二つを並べてみると大きさは、ベビーワイプの方が大きいのは一目瞭然。これならどんな汚れでも1枚で取れそうなくらいの安心感はありますね。

赤ちゃん本舗のおしりふきは薄手タイプなので床が透けて見えていますが、ベビーワイプは厚みがあるので一切透けていません。

実際、うんちの場合は赤ちゃん本舗だと余裕で3枚位は使うのですが、コストコは1枚で拭き取れます。だから減りはすごく遅いです。

 

f:id:ppp2500:20160323165308j:image

また、ベビーワイプはおしりふきケースは必要ありません。1つ1つに写真のようにタブが付いています。

これは便利です。ケースにいちいち入れ替える必要がないですからね。ただ、かなり大きいので普通のおしりふきケースだと入らない場合があります。どうしてもケースにいれたい方は注意してください。

おしりふきのにおいについて

今までは赤ちゃん本舗の水99%おしりふきを使用していました。こちらはもちろん無臭です。

それに比べて、ベビーワイプは何だか独特のにおいがします。良く言えばベビーパウダーみたいな感じで、悪く言えばトイレの芳香剤のようなにおい。

箱には無香料と書いてあったのですが、じゃあこれは何のにおいなんだ!ネットを見てみると同じような口コミをいくつか発見しました。

赤ちゃんに使うものだから、ちょっとにおいに関しては不安ですね・・・。

娘のおしりには合わなかった

使用感とにおいで購入をかなり後悔し始めたのですが、かなりの量が家にあるので仕方ないかと思いつつ使っていました。

しばらくすると、娘のおしりに合わなかったのか少し赤くなってしまいました。

今まではこんなことは一度もなく、肌もあれずに強い方だと思っていたのでびっくりです。たった二日使っただけなんですが、合わないものはダメですね。心配なので使用を中止しました。

せっかく購入しましたが、合わないならこればかりは仕方がない。もうこちらは使わないことに決めました。
f:id:ppp2500:20160323165226j:image

あとは残ったこいつらをどうするのか・・・。掃除に使うにも量が多すぎる。

段ボール箱にぎっしり。部屋に置いておくにも場所をとります。

コストコに返品しよう!

大量のおしりふきをかかえ、途方に暮れていた我が家ですが、コストコは返品が出来ることを思い出しました。

今まで返品したことは1度もなかったのですが、場所もとるしほぼ使っていないので返品することを決意。

コストコHPに返品について記載されていました。

よくあるご質問 || Costco Japan

こちらでは、商品とレシートを持ってくるように書いてありますが、わたしはレシートは捨ててしまった為もっていませんでした。しかし、大丈夫です。会員カードに購入データが残っていますので商品と会員カードで返品出来ました。

カスタマーサービスにて返品の手続き

コストコに商品を返品するにはカスタマーセンターに行かなければいけません。もちろん商品を持参しましょう。

そこで返品する商品、レシート(あれば)、会員カードを店員さんに渡します。返品理由を聞かれますので理由を答えます。

わたしの場合は「おしりふきが娘のおしりに合わない為」でした。これでOKです。

無事、返金されて返品手続きは終了です。レシートが無くても、使いかけでも返品OKなのは会員費を払っているからだそうです。

※クレジットカード払いの方はレシートが必須だという話もあります。わたしは現金払いでしたのでレシートの提出は求められませんでした。その辺は個人で確認をお願いします。

おしりふきはグーンがコスパ良いのでおすすめ

その後、色々と試した見ましたがわが家が選んだのはエリエールの「GOON」というおしりふきです。

わが家がGOONに決めた理由は、ズバリ「水分量」です。

 

f:id:ppp2500:20161026141251j:plain

グーンのおしりふき、広げてみるとかなり薄手です。

コストコの厚みに比べると心もとない感じですが、いえいえ!水分量が半端ないので全然平気です。こすらずに汚れを落とせるとはまさにこのことです。

GOONは水分たっぷりで、おしりの汚れがしっかりと落ちます。水分が多いとうんちもするっと落ちるので、おしりを何度もこする必要がなく赤ちゃんの肌に優しいのです。

わが家の使用感早見表

人気のある3社を使い比べてみて、わが家の使用感を表にしました。独断と偏見による評価ですのでご了承ください。

  • アカチャン本舗⇒3社の中ではバランス型
  • コストコ⇒大きさと厚みに特化
  • グーン⇒水分と安心成分

私がおすすめするなら、コストコはおすすめしないかな。とにかく大きくて厚いのが好みならいいと思いますが(あとは匂いと成分が平気かどうか)

グーンは大きさと厚さがないものの、水分が多くそれを十分カバーできます。

また成分も純水99%なので安心です。もちろんノンアルコール&パラベン無配合です。

赤ちゃんのデリケートな肌に使用するものはきちんと成分表を見てからではないとダメですね。今回の一件で再認識しました。

とにかく汚れをするんと落としたい、成分にもこだわりたい、厚みはそんなに必要じゃないならGOONがいいと思います。

amazonのカスタマーレビュー1000越えのこちらのおしりふき、使ってみて高評価なのも理解できます。

こちらの記事もおすすめです

ふるさと納税でエルゴ等のベビーグッズが豊富。noma-styleは要チェック

2017.04.09

ベビー服のおすすめブランド15選。わが子に着せたいおしゃれ服

2017.03.30

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA