こどもちゃれんじぽけっと10月号口コミ。すごい技術だ!はてなんだくん

こどもちゃれんじぽけっとの中でも目玉のエデュトイであろう「はてなんだくん」が来ました。

はてなんだシリーズとしてこれから数カ月に渡って教材が届きます。

大人の私でも「すごいね~!これどうなってるの?」と思うほど完成度の高いエデュトイでした。

10月号も沢山遊んだのでレポします。

こどもちゃれんじぽけっと10月号の内容

  • ぽけっとえほん
  • ぽけっと通信
  • 音声スキャナーはてなんだくん
  • ことばあそびえほん
  • はてなんだくんおかたづけばこ
  • ビオレ泡ハンドソープ(しまじろうボトル)

10月号の内容も盛りだくさん。

これで約2000円は安いよね。やっぱりこれから継続してもらう為に幼児期の教材はお得感あるのかな。(と大人の事情を考える)

スポンサーリンク

ぽけっとえほん10月号

10月号はコスモスにとんぼに秋の景色がいっぱいの表紙。

手洗いのページは、これからインフルエンザや風邪が流行る時期だから親としては嬉しい。

しまじろうの手の上にバイキンが沢山!

おならをしているバイキンを見て長女が引いてた・・・(笑)

バイキンは目に見えないけれど、こうやってイラストになるとイメージしやすい。

こんな可愛いビオレも付いてきました。

手洗いのページがあるからでしょうか?さっそく使っています。

 

「かして」と「どうぞ」はわが家の長女も特訓中の言葉。

恥ずかしいのか「かして」がなかなか言えずに諦めるパターンがけっこう多いので、このページだとみみりんタイプのようです。

しまじろうのお母さんの声掛けが上手い。

3歳だとまだまだ気持ちのコントロールが難しい部分もあると思うけど、お友達と一緒に遊ぶ楽しさを覚えていってほしいな。

はてなんだくんがすごい

レジのスキャナーみたいなはてなんだくん。

後ろの黒い部分がスキャナー(赤外線センサー)

言葉(日本語や英語)音楽などの約2000種類の音声が入っている。

この「ことばあそびえほん」をタッチするのですが、この本ペラペラなんです。

 

え?

ただの紙なのにタッチするとどうして音が出るの?

 

と思い調べて見ると、本の表面にドットコードが印刷されていてそれを読み取っているらしい。

詳しくは以下のこどもちゃれんじのページに載っています。

驚きの技術!音声タッチペンってどうなってるの?

子供の小さい手にもフィットする形状で、握りやすさは抜群です。

 

動物をタッチすると鳴き声が流れます。

子供はドはまりしますね。長女もハマっていて楽しそうに使っています。

操作が簡単(タッチするだけ)なので1人で遊べるのもポイント高い。

どちらが大きい?小さい?

という問題形式のページもあります。

はてなんだくんとえほんを収納できるおかたづけばこ。

いつも遊び終わったらここにしまうことにしているので無くしません。

本とかバラバラしがちなので一カ所にしまえるのは有難いですね~。

ぽけっと通信。私も聞く力を育てたい

話せる言葉の数だけに注目してはいけない。学ぶためには「聞く力」が大切。

話すだけでなく聞くことが大事とはなかなか興味深いです。

会話のキャッチボールの基礎を3歳ですでに学ぼうとしているのですね。

子供との日常の関わり方(話し方)が大切なのだなと感じました。わが子の「聞く力」をしっかり伸ばしてあげたいですね。

まずは無料の「たいけん教材」を試すのがおすすめ

「やっぱり入会する前にどんな感じか手に取ってみたい」

と言う方は、無料で体験教材が試せます。

資料請求をすると年齢別にたいけん教材が送られてきます。こちらはぽけっとの体験教材です!

  • パンフレット
  • DVD体験版
  • はなちゃんお世話セット
  • まちシート
  • タオル

こんな組み立てる車も!そしてはなちゃんが乗ります!

紐付きタオルも入っていました。

体験版でこんなのいいの!?って位しっかりしたタオル。

※体験版は都度変わる可能性があります。詳しい内容はお問合せください。

お子さんの反応を見てから入会する方が後で「合わなかった・・・」と後悔しなくて良いのでおすすめです。

実はわが家もたいけん教材を試してから、入会を決めました!

⇒こどもちゃれんじ無料たいけん教材はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください