偕楽園の「水戸の梅まつり」に行ってきた、乳幼児連れで行く場合に注意したいこと

偕楽園の「水戸の梅まつり」に家族で行ってきました

先日、茨城県水戸市にある偕楽園の「水戸の梅まつり」に行ってきました。

実は茨城に従妹が住んでいて、神奈川からはるばる娘と主人の3人で会いに行きました。せっかく茨城まで来たので有名な梅まつりが見たくて偕楽園に行くことにしたのです。

私も主人も梅まつりに行くのは初めてでした。

開花情報位しか調べずに行ったのですが、これが大きな間違い。乳幼児連れで行かれる方は情報なしに行くと大変です・・・。

駐車場から偕楽園の入り口まではエレベーターで

私たちが駐車したのは偕楽園に近い桜山駐車場。

ここから偕楽園本園に行くには、梅桜橋という歩道橋を渡ります。しかし、車いすやベビーカーの方も安心して下さい。歩道橋についているこのエレベーターで行けますよ。

f:id:ppp2500:20170226152619j:plain

スポンサーリンク

偕楽園のおすすめコース

偕楽園の本園に着くと「水戸の梅まつり」のパンフレットをもらいました。

偕楽園や好文亭の紹介、水戸周辺のおすすめスポットなども載っていて観光客にはありがたい。

パンフレットにはもちろん偕楽園マップもついています。ちょっと写真は見にくいのですが、おすすめコースも載っています。

  • 赤いライン:30分コース
  • 青いライン:40分コース
f:id:ppp2500:20170226154335j:plain

偕楽園はベビーカーで行くと大変!階段地獄が待っている

f:id:ppp2500:20170226190328j:plain

梅桜橋を渡ると、沢山の梅の木がお出迎え!梅の良い香りが漂っていてなんとも風情があります。

初めて来たので順路が良く分らず、とりあえず人が多い方にと吐玉泉の方のルートに行こうとしたらこんな看板が。観梅碑のすぐ先の所です。

f:id:ppp2500:20170226155602p:plain

げっ!!!!すごい坂、こりゃ無理だ。

ベビーカーに娘を乗せている私たち、こっちのルートは却下。

f:id:ppp2500:20170226182437j:plain

引き返して南門から先の方からまわることにしました。

その途中に「偕楽園」と書かれた柱(?)が。撮影スポットなのか代わる代わる皆さん写真を撮っていました。

f:id:ppp2500:20170226183820j:plain

そして現れたのが、段差は低いけど階段・・・(涙)これならさっき諦めた坂の方が良かったのではないかと主人とがっかり。

また戻るのも面倒なので、娘をベビーカーから降ろして主人が抱っこし、私が荷物とベビーカーを担いで登ることにしました。

娘は歩きたくて暴れるけど、まだ足元のおぼつかない一歳児にはこの階段は危ない、人も多いので尚更危ない。何とか登り切ったと思ったら・・・、

f:id:ppp2500:20170226184956j:plain

また階段!!!!

しかもさっきより段差が高い、尚更娘をおろすわけにはいかない。

娘とベビーカーをそれぞれ抱えて階段を登りますが、この階段が地味に長くて辛い。ベビーカーを持ってきたことを本気で後悔しました。抱っこ紐にすれば良かった。

階段を登りきると見晴広場に到着

f:id:ppp2500:20170226185557j:plain

階段を登りきると好文亭が見えました!

残念ながら好文亭は娘を連れて行くのは無理と判断し、諦めましたが沢山の方でにぎわっていましたよ。空が青くて映えるなぁ~、きれい。

f:id:ppp2500:20170226185911j:plain

ここでも梅がきれいに咲いていました。この見晴広場にも梅の木がいくつかあり綺麗に咲いていました。

ここでは日によって色々な催し物が行われるようです。

f:id:ppp2500:20170226233731j:plain

やっと解放された娘は大興奮で走り回ります。梅の木がない場所は当たり前ですが人も少なく、ここなら子供を遊ばせられました。

f:id:ppp2500:20170226234137p:plain

逆に言えばこの見晴広場くらいしか、自由に遊べる場所は無かったように思います。今は梅まつりで混んでいるから尚更ですかね。

見晴広場を抜けると東西梅林

f:id:ppp2500:20170226233443j:plain

ここでは沢山の梅の花を見ることが出来ます。圧巻の美しさで、綺麗、本当に綺麗でした。

f:id:ppp2500:20170226233902j:plain

辿り着くまでに走り回ろうとする娘を抑えながら苦労したので余計感動します(笑)

f:id:ppp2500:20170226234830j:plain

ただしこの道は画像のように砂利です。ベビーカーはなかなか操作しずらいですのでお気をつけ下さい。

また、道幅も狭いので子供を自由に歩かせると他の観光客の方にぶつからないようにかなり気を遣います。

娘はベビーカーに乗るのが嫌でどうしてもおりると言うので1度おろしましたが・・・大変でした。砂利なので小さい子は歩きにくいと思います。

乳幼児を連れで行くときに気をつけたいこと

  • 階段が多く、ベビーカーでは通れない場所が多々ある
  • 砂利が多く子供は歩きにくい、ベビーカーは押しにくい
  • 道幅が狭いので他の観光客の方に注意

抱っこ紐が出来る月齢なら抱っこ紐で行く方がいいかなと思います。

大人1人で連れて行く場合はベビーカーはやめた方がいいです。1人の場合はベビーカーからおろして抱っこし、荷物とベビーカーを持って階段を上がることになりますから(汗)

私たちは夫婦で行きましたが大変でした。親の言うことを聞けるようになると楽かと思いますが。

道幅が狭い所が多いし、カメラを構えている方も多いのでぶつかったりしないように気をつけて下さいね。

正直言うと、梅はあんまりゆっくり見れませんでした(笑)娘は初めて見る沢山の梅と見晴広場で沢山走ったのが楽しかったのかご機嫌だったのでヨシとします。

水戸に来たら「椛や」で絶品のうどんを

f:id:ppp2500:20170226232756j:plain

従妹におすすめのお店を聞いたら「椛や」さんを教えてもらいました。

古民家を改装したうどん屋さんで、かなり有名なお店なんだとか!偕楽園からは10キロ位離れているんですが、ドライブがてら行って来ました。

f:id:ppp2500:20170226232935j:plain

テーブル席のほか、お座敷もあって子連れには助かります。

f:id:ppp2500:20170226233227j:plain

私が頼んだのは季節限定のおうどん「蛤うどん」です。

蛤も筍も大きくて、お出汁の香りが最高です。うどんは太めのモチモチ麺でした。

なにこれーーー!美味い!!!

お子様メニューは無いですが、娘には私のうどんを小さく切って取り分けました。娘はよほど美味しかったみたいでおかわりもしました。

とっても美味しいので水戸に行かれる時は是非行ってみてください。

偕楽園について

水戸の梅まつりは2/18(土)~3/31(金)まで開催しています。

  • 開園時間

偕楽園本園:午前6時~午後7時(2/20~9/30)午後7時~午後6時まで(10/1~2/19)

偕楽園を除く区域:24時間

  • 好文亭開館時間

午前9時~午後5時まで(2/20~9/30)午前9時~午後4時30分まで(10/1~2/19)

  • 入館料:大人200円、小人100円(一般料金)
  • 駐車場:あり(無料駐車場・有料駐車場あり)

期間中、駐車場は劇混みです!

好文亭の開園9時からだったので、その頃に行こうとホテルを出て9:30分には駐車場の周辺に着いたのですが行ってみてびっくりです。

駐車場はすでに車!車!車!ほぼ満車状態でした。

駐車場は全部で8カ所あるので全部がこの状態ではないと思いますが、偕楽園近くの駐車場はすごく混んでいました。

おすすめ記事

ホテルエピナール那須で1歳のお誕生日祝い!ウェルカムベビーのお宿の実力を見た

2016.06.08

赤ちゃんの初めてのお絵描きに!「ベビーコロール」があまりにも優秀だった

2017.01.06

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA