子育てが辛いと感じる時。育児って常に楽しむものなの?

子どもが産まれてから、小さい小さい未知の生物(に見えた)と恐る恐る過ごして来た日々。

本当に可愛くて、守ってあげたくて、幸せにしようと思った。

初めてこんな感情を教えてくれた娘に感謝しているし、すごく幸せでいっぱいでした。

赤ちゃんが可愛すぎるのはなぜ?母親になって気付いたこと

2016.02.14

赤ちゃんが可愛すぎてこんな記事も書いたっけ。懐かしいな。

今思えば、娘は育てやすい赤ちゃんだったんだと思います。

育児って感情のコントロールとの戦いでもある

低月齢児の時の頻回授乳や夜泣きも大変だった。

でも、私は娘が成長し自我が芽生え始めてから「辛い」「うまくいかない」と強く感じるようになりました。

家で仕事をしていることもあり、思うようなスケジュールで毎日動けないこと。

娘が昼寝をしなかったり、ご飯を食べなかったり、機嫌が悪くなることで、予定が大幅にずれたり思うようにいかない時に、イライラが止まらなくなるのです。

でも、「可愛い」「大好き」という気持ちは常に心にあるので、二つの違う感情がゆらゆら揺れ動く。

自分でもどうして時々こんなにイライラするのか分からない。

私の中では、育児が辛い=感情のコントロールが難しい状態

これがすごく辛いと感じるのです。

スポンサーリンク

子育て上手なママを見るのが辛い

駅でイヤイヤする子をにっこり微笑みながらなだめるママ。

3人の子どもをパワフルに働きながら育てるママ。

SNSでイライラしないおおらかな育児を発信するママ。

みんな・・・すごいなぁ。

それに比べて私はなんて器の小さい母親なんだろうかと、もやもやする日々。

とある一面を見て、思うだけだけれど、子育て上手なママなんだろうと自分と比べてしまうよ。

キラキラママを見るのはもっと辛い

「育児が楽しい!」「毎日が楽しい!」ってことをSNSなどで表現するママをキラキラママって言うらしい。

ごめん。私、キラキラママ苦手だ。

子育て楽しいよ!子どもがすごく可愛くて!

イライラはあんまりしないなぁ~。夫も子煩悩だし

メイクも髪もばっちりなキラキラママがこう言ってるのを見ると、もう逃げたくなる。

私も子どもすごく可愛いと思うし、夫も子煩悩だけど・・・どうしてこんなに違うのか。

育児って常に楽しむものなのか?

「育児は楽しい?」

って聞かれたら、私は「楽しい」って答えると思います。

でも、「育児はいつも楽しい?」

って聞かれたら、私は「そうでもないよ」って答えるかな。

だって毎日毎時間毎秒は楽しくないもの。

胸を張って言うけど・・・楽しくないもの!

育児って親が楽しむためにするものじゃない。子どもが育つ過程で楽しい事も嬉しい事もあるけど、それって副産物だよね。

子どもを育てるのが育児だから、親が常に楽しんでいる必要ないんじゃないだろうか。

そんな常にずーっと育児が楽しいって不自然じゃないだろうか、とも思う。

欲しいのはアドバイスじゃなくて共感

私は、子どもの事で悩んだりすると本で調べたり、専門家に聞いたり、ネットで調べたりする。

そこで解決法ややり方を学んでいくんだけど、まぁそれで完全に解決することって少ない。

色々なやり方を試して、考えて、悩みながら子育てしています。

家族や他のママに「こういうことがあってさ~」って話すことはありますが、そこで求めているのはアドバイスじゃない。

「みんなそうよ~!」「分かる分かる。あれは大変だよね」って共感して欲しい気持ちが大きい。

大抵のアドバイスはもう調べて知ってるしねって。

 

・・・私は、非常に面倒くさい。

 

自分でも理解しているけれど、面倒くさいのである。

本当、ごめんなさい。

育児は常には楽しめていないけれど、子どもは大好き

私はイライラもするし、ムカつきもするし、悲しくもなるし、育児を始めてから感情の起伏が激しい。

でも・・・それは沢山悩んで考えて一生懸命だからだと思っている。

子どもに関してめちゃくちゃ関心があるから、こんなに悩んで考える訳だし、自分の感情を日々反省してそれを改善しようとしている。

全てを完璧に出来ている訳ではないけれど、この1~2年ですごくキャパは広くなったし、人間として成長出来たと感じています(自分で勝手に)

やっぱり子どもが大好き。

すごいなぁ・・・と思う子育て上手(そうに見える)ママも、キラキラママ・・・はどうか知らないけど、きっと常にあのままではないだろう。

そんな人目に付く場所で感情むき出しにして

いい加減にしろよォオオオオオオオオ!ゴルァァァァァ!!!

言うこと聞けよォォォ!!ゴルァァァァァ!!!

・・・とはさすがに言わないよ、私でも言わないし。

周りから良く見えたり、すごく見えてもきっと悩みとかあると思う。外からじゃ分からないだけではないだろうか。

まとまりがなくなってしまいましたが、「常に育児が楽しいと思わなくてもいい」と最近は思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA