育児中、幸せとイライラの狭間で心がぐちゃぐちゃになる

わが子は本当に可愛いですよね。ニコニコ笑った顔や幸せそうな寝顔を見ると、心から「あ~幸せだなぁ・・・」と思います。

でも、何でもイヤイヤされたり、ご飯をポイっと投げられたリ、言うことを聞かなかったり、そんな時が続くと私の心はイライラで一杯になります。

今までの人生でこんなに自分の感情に振り回されたことが無かった。

子どもが産まれてから、私の心は「幸せとイライラ」の狭間で揺れ動き、自分でも落ち込む位ぐちゃぐちゃな気持ちになる事があります。

育児って楽しくて幸せな気持ちだけでは出来ない。

幸せなのにイライラする自分が嫌

夫は育児に積極的に参加してくれる。仕事はセーブしつつも何とかやれている。

何より娘は本当に可愛い。

今、この生活はすごく幸せだと思うし、私が望んでいた家庭生活が実現しています。

なのにどうして私はイライラしてしまうんだろう?こんなに幸せなのに・・・。

そんな風に思ったことはありませんか?

娘と一緒に過ごせるのは幸せだけど、時にはイライラすることもあり、大人げなく怒ってしまうことがあります。

私に怒られてシュンとしたり、泣いたりする娘をみる度に猛烈な自己嫌悪が・・・。「こんな小さい子相手に何やっているんだろう」とすごく落ち込みます。

その後、娘の可愛い寝顔を見たり、ギュッと抱きつかれると私まで泣きそうになる。「この子には今私しかいないのに、なんでもっと優しく出来ないの」と。

そして、幸せな気持ちとイライラする気持ちの狭間で心が揺れ動くと、どっと疲れてしまうんです。

スポンサーリンク

育児中の睡眠不足は親から余裕を奪う

今だからこうやってブログに書くことも出来ていますが、娘が赤ちゃんの時は本当に辛かった。

睡 眠 不 足 

夜間授乳、夜泣き、毎日毎日ぐっすり眠れない日々が続き、いつも眠たいと思って過ごします。

夫が代わってくれる時もあるのですが、仕事があると思うと何だか可哀そうでほぼ私が対応していました。

眠い眠い眠い眠い・・・地獄のような抱っこゆらゆらを繰り返し、やっと寝たと思って置くと泣く。がっくりうなだれて、またゆらゆら。本気で腕が痛い。

「なんでこの子は寝ないんだ?眠たいなら泣いてないで眠ればいいのに!」

そんなことを思いながら私のイライラはつのっていきます。寝ない娘に本気で腹を立てていた日もありますとも!

いつかはこんな日々は終わってしまうと今なら分かるけれど、当時はそんなこと考えられなかったですね。

ご飯がゆっくり食べたいんじゃ!

それから、子どもを産んでから「ご飯ゆっくり食べられない問題」

そこまで重要?イライラすること?・・・と産前の私が見たら絶対言うと思うのですが、これが自分でも信じられない位辛いんです。

食べようとすると泣く、食べさせろと怒る、食べたくないと叫ぶ。

子どもに構っている内にみるみる冷めていく私のご飯。赤ちゃんの時なんてずーっと冷めたご飯食べていた気がする。

睡眠・食と人間の三大欲求を二つも阻害されれば、そりゃあイライラもするわな。

あれ?みんなイライラ仲間だったのか

子どもと二人でずっといるよりは・・・と積極的に外に出て色んな所に行きました。ママ友や公園で会うママさん達、みーんな口を揃えて

「イライラするする!」

「子どもにキツく怒って自己嫌悪するわ~」

「子どもより夫にイライラしてるけどね」(あら・・・)

私だけじゃなかった!!!

「イライラなんて全然しないよ~いつも穏やかに過ごしているよ」ってママに未だ会ったことが無い。私に気を遣って言わないだけかもしれませんが(汗)

普通!普通!イライラしてしまうのは普通なんだ。正常なんだ。

どんなママもその気持ちと戦ったり、折り合いをつけながら毎日過ごしているんだ。

そうやって改めて気付いたらすご~く楽になりました。

イライラも全部ひっくるめて育児なんだ

子どもを育てるって100%幸せな気持ちでするものだと思っていました。

でも、実際に自分でやってみると、そんな簡単なものじゃなくて、もっと色々な感情が混ざり合っているものだった。楽しいとか可愛いとかだけじゃなくて、イライラや悲しい、一言じゃ言い表せないものまで。

でもさ、そういうの全部ひっくるめて「育児」って言うんじゃないかと思う。

だって子どもに対していつも菩薩のような聖母のような心で、365日24時間ずーっと微笑んで見守っていられる人なんていないよ。サイボーグだよ、そんなの。

私たちはまだまだ親初心者だし、失敗もするし、後悔もするけど、それでも今日一日子どもと無事に過ごせたら、それは「育児」にカウントしていい。

これから80年90年生きる生物を一から育てているってすごい立派な仕事。よく考えたら物凄いこと。

たまには失敗したり、ちょっと怒りすぎたりしてしまうこともあるけど、そこからまた学んでいけばオッケー!という気持ちで日々過ごしています。

私みたいに「幸せとイライラ」の狭間で心が揺れて疲れてしまった方、それこそが育児の醍醐味なんだと一緒にもうひと踏ん張りしましょう!

こちらの記事もおすすめです

実家が近くて親を頼れるママが羨ましい。そんな時私が思うこと

2017.08.21

ヨチヨチ父 とまどう日々/ヨシタケシンスケが贈るパパママへのエール

2017.05.22

4 件のコメント

  • 以前、つわり体験記にコメントさせてもらったまきです。
    コメントした頃は妊婦でしたが、無事出産を終え、現在8ヶ月ベビーのママになりました。
    出産後は、何があってもめげずに育てるぞ!と意気込んでいましたが、8ヶ月たった今…毎晩のように1時間おきにある夜泣き、離乳食拒否、後追い、旦那に懐かない(これが一番困ってます笑)もう毎日イライラしてます。
    自分ダメだなーってよく思ってしまいますが、記事読んで気持ちが楽になりました。
    24時間穏やかな気持ちで育児するって無理ですよね!
    ボチボチ、時々手を抜きながらお互い育児頑張りましょうね。
    ちなみに、旦那から「つわりと今のハードな夜泣き、どっちが辛い?」って聞かれたのですが、食い気味でつわりだと答えました笑

    • まきさん
      コメントまたありがとうございます(^^)
      おめでとうございます!8カ月なんてムチムチで可愛いだろうなぁ~。
      でも、毎日お世話していると「辛い」と思う時ありますよね。旦那さんに懐かないと全部ママになってしまいますもんね。その他のものも私もすごく悩んで疲れましたよ・・・。
      24時間聖母のようになんて無理無理!!(笑)私たち普通の人間ですから!!うちなんて結構手抜きで育ててますが、何とか無事に育ってますもん。
      私も育児辛いこともあるけれど、つわりに比べたらね(>_<)つわり経験すると強くなりますよね~

  • 久しぶりに覗かせてもらってました。
    うちも一歳半の下の子が未だに夜中起きてます、春から仕事にも復帰したので眠れないのは本当にツライ!
    上はもうすぐ5歳ですが、またこれが大変です(´ー`)5歳にもなるとお友達の物を羨ましくなったり、嫉妬したり、嘘もつくようになります。

    周りのママさんを見てると、みんな穏やかに育児してるように見えちゃいますよね。どうしてうちの子ばっかり!って思っちゃったりもします。
    嘘をついたりすることがまた親として悲しくて…ここまでの育て方、何か間違ってたのかな?って不安になったり…

    でも嫉妬も嘘も正常な心の成長。”うちの子ばっかり”なんてことはないんですよね。
    と、保育園の先生も言ってました笑

    こんなにイライラ怒ってばかりいるのは自分だけなんじゃないかと自己嫌悪に陥る時もあるけれど、子供って自分は母親でいいんだ!って自信をくれますよね。

    必要とされる幸せってこんなに自分に自信をくれるんだ!と、親になって初めて知ったことの1つです。

    同じように娘にも自分自身に自信を持って欲しいから、あなたの存在で助かってます!みたいなことをよく伝えてます。

    はなこさんもこれからまた子供の成長と共に新たな壁にぶつかると思いますが一緒に頑張っていきましょうね!

    • ちゅんちゃんさん
      お久しぶりです~!コメント嬉しいです。
      5歳だと嘘もつくようになるんですか。そっか・・・もうそんな成長もするんだ(^▽^)まだうちの娘はそんな高度なこと出来ないので、私からみたり「すげぇ」って思いますけど、当事者になるとそんな余裕なくなりますよね。
      本当に周りのママはみんな穏やかに見えます。でも、それは外の顔だからで、たぶんお家だと「コラー!!!」って同じようにイライラしたり、怒ったりしていると思う。
      私の姉なんか甥っ子たちに「ゴォルラァァァァ!!!」って怒鳴っていますもん(笑)でも、外では優しくておっとりママ演じてます。(怒られる)
      確かに、必要とされる喜び(?)って親になって初めて知りました。毎日に充実感をあたえてくれているような気がします。
      私もまだまだ新米なので、娘と一緒に沢山成長したいです。頑張りましょう!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA