こどもちゃれんじぽけっと12月号口コミ。えほんの内容と感想

12月号は、はてなんだくん「おしゃべりレジセット」が目玉ですね。

一ヵ月約2,000円の付録とは思えないクオリティですごく楽しく遊べます。

おしゃべりレジセットの口コミはこちらの記事に詳しくまとめました。

はてなんだくん「おしゃべりレジセット」の口コミとわが家の遊び方

2019.01.04

ここではえほんの内容を中心に口コミを書きます。

こどもちゃれんじぽけっと12月号の内容

  • ぽけっとえほん
  • ぽけっと通信
  • おしゃべりレジセット

ぽけっとえほん12月号

12月号の表紙はクリスマスツリーを飾るしまじろうとみみりん。

サンタさんはどこからくるの?

物語のページがだんだん多くなってきましたね。

うちの娘はどっちも好きみたいですが、仕掛け絵本の方が好きなお子さんはちょっと残念かな・・・?

「えんとつが無い家にはサンタさんはどこから入る?」

という疑問を持つこぐまのくうま。

サンタさんにお手紙を書くシーンがあるのですが、娘もマネして書いていました。

親子で色々お話しながら読める可愛いストーリー。

スポンサーリンク

にんぽう カメラのじゅつ

スーパーに並んでいるドーナツが気になるしまじろう。

触りたいけれど・・・どうして触ってはいけないのだろう?

ただ「だめだよ」と言うのではなく、どうしてだめなのかイラストだとより分かりやすいと感じました。

娘はカメラのじゅつにはあんまり興味がないようですが(汗)

こんなときなんていう?

「相手の気持ちを考えて行動する」という3歳児にはまだ難しいかな?

と思っていましたがそんなことはなかったです。

「これはだめ!」と娘はちゃんと分かっている様子でした。どこで学んでくるのだろう?すごい。

みんな にこにこ おおやすうり

このお話を読んでから、おしゃべりレジセットで遊ぶともっと楽しめます。

おおやすうりでお客さんが1人で沢山商品を買っていってしまうとどうなるのかな?

実際のお店ではまぁアリなんですけどね(笑)

思いやりを忘れないようにしましょうと言うことでしょうか。

DVDの内容

最近スーパーなどで商品が気になり始めた娘。

特にお肉やお魚のトレーを触りたくて仕方ない様子で心配していました。

「にんぽう カメラのじゅつ」はそんなわが家にとってまさにタイムリー!

ぽけっと通信

ぷち通信の特集は「ごっこ遊びの底力」です。

ごっこ遊びは単なる遊びではなく、社会性を学んでいる。役割を演じるという行為は社会生活でとても大切なことらしい。

娘もごっこ遊びが大好きで家でもよくやっています。

お買い物ごっこでもスーパー・本屋・デパートなど設定を変えると遊びが広がるんですね!これは是非試してみよう。

⇒こどもちゃれんじ無料たいけん教材はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください