育児中心の生活で、おしゃれとか丁寧な暮らしは難しいって話

おしゃれな家具にインテリア。綺麗に整頓された部屋。

手の込んだ手作りのご飯。身綺麗にした家族。ゆったりとした時間。

結婚して憧れだったマイホームを手に入れて、丁寧な暮らしをしたいと思っていたけれど・・・

 

子どもが産まれてからは全然無理だったって話をする!

 

もうね、本当に無理だった。

私はかなり抗おうとしたけれど、この育児のあわただしい波に飲み込まれてしまって早2年。

生活感の無い部屋が理想だけど、気付いたら生活感しかない

1人暮らし歴の長い私たち夫婦は、自分たちの理想とする居心地の良い空間が必要でした。

お互いに割と綺麗好きなので暇があれば掃除をしたり、片づけている感じ。

家具やインテリアも木のぬくもりを感じられるようなもので統一し、見せない収納、生活感の無い部屋が大好きでした。

そんなお気に入りの空間はあっという間に崩れ去った。

妊娠して、私がつわりで寝込んでから段々と家の中が乱れていき、子どもが産まれてからは気付いたらこの家の中は生活感しかない。

はなこ
片づけても片づけても溢れ出るこの育児感

物が多くて見せない収納が不可能!

子どもにいたずらされないように貼られたストッパーやテープ。危ない家具やインテリアは全撤去。

代わりにあらわれたのはアンパンマンの山。赤と黄色と茶色がわが家のリビングのメイン色になったのです。

スポンサーリンク

老け込む私。身綺麗にするにはお金と余裕が必要

まだ二十代なのに産後一気に老け込みました。

独身の友達と会うと歴然とした差にめちゃくちゃびっくりします。ツヤツヤで綺麗に巻かれた髪も、ネイルも、まつ毛も、服も靴も、そっち側にいたのが嘘のようにみんなが眩しい。

いつの間にかナチュラル系の服やメイクがすっごく落ち着くようになりました。

毎日育児に追われていると、機能性ばかり重視して、だんだんおしゃれ欲のようなものが薄れてきます。そして、子どもの服やおもちゃの方に関心がシフトしていく。

高いブランド物の服やバッグなんか全く欲しいと思わなくなり、だったら子どもにお金をかけたい。

ずっと身綺麗な女でいるには、お金と余裕が必要不可欠。

たまに、「産後もおしゃれで綺麗でいろ」という旦那さんの話を聞きますが・・・だったらお金と余裕をくれ!と言ってやりたい。

同情するなら金をくれ!(切実)

おしゃれな暮らし・丁寧な暮らしって何だっけ?

一時期流行った(今もかな?)ミニマリストや丁寧な暮らし。

きちんと片付いていて、生活感を感じさせず、とっても居心地の良さそうなお部屋は憧れでした。散らかっている部屋って、やる気や元気を吸い取られる気がして嫌なんですよ・・・。

綺麗に整った空間は、気持ちもシャキッとするし、やる気が湧いてくる。これが、私の理想の暮らしです。

子ども用品が増えて、おもちゃを散かされる度に必死に片づけて何とか維持しようとしました。

ママになっても綺麗でいたくて気の抜けた格好をしたくなかった。

いつも栄養満点の手作り料理を食卓に並べたかった。

 

でも・・・ふと気付いた。

これって今やらなきゃだめなことかな?

 

散かした娘にイライラして、汚い部屋にうんざりして、手の込んだ料理を一生懸命作って。

これって私が本当にやりたかったことなの?

子どもの成長を夫婦で見守る家

子どもが産まれても、部屋を綺麗にして、身綺麗にして、美味しいご飯を作ってって思っていたけれど・・・私の体は一つしかない。

これを全部完璧にやれるほど育児は甘くない。

だとしたら、今やるべきことは子どもの成長をそばで見守ることだよねって思いました。

掃除を一生懸命している時、娘は1人で何をしていたかな?

綺麗なママじゃなくても、一緒に泥んこになって遊ぶママもいいかも。

たまには料理をサボって美味しいご飯を食べに行くのも楽しいよね。

やっぱり子育て中はアンパンマンの山に囲まれて過ごすのも悪くないです。いたる所におままごとパーツが落ちていても、床に落書きされても、お茶をこぼされても、育児の醍醐味。

朝から晩まで大忙しで、全然丁寧じゃないし、むしろめちゃくちゃ雑な生活ですが、諦めたらなんか幸せです。

子どもが成長して、一緒におしゃれな部屋を楽しめるようになるまで、この気持ちは封印。

こちらの記事もおすすめです

育児中、幸せとイライラの狭間で心がぐちゃぐちゃになる

2017.09.13

子供のおさがりは嬉しい?迷惑?おさがりって難しい

2017.06.19

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA