2人目のつわりが辛い。どう乗り越えるか対策を考える

長女の時、私はつわりが酷く重症妊娠悪阻の診断で入院を経験しました。

『つわり体験記』重症妊娠悪阻で入院決定。ケトン体も検出

2015.12.30

その後もつわりは半年ほど続き、ほぼ寝たきりの状態で辛い日々を耐え出産。

はなこ
もう嫌だ!

妊娠生活なんてこれで終わりで十分だ。

と思っていたのですが、色々考え、心境の変化もあり第二子妊娠。

周りからは「二人目の方がつわりが辛い」と聞いていましたので、覚悟はしていましたが・・・やはり辛い。幸い、前回よりもつわりの症状は軽いものの、別の意味で大変でした。

つわりが辛くて2人目以降を悩んでいる方、現在つわりが辛い方などに向けて、私が実践した対策を紹介します。

食事は夫と生協・ネットスーパーに頼る

つわりがあると料理をするのが辛い。でも、子どもにご飯を食べさせなければならない。

私はキッチンに立つだけで、吐き気が込み上げて来て辛かったので料理を極力していません。頼ったのは夫と生協・ネットスーパーです。

妊婦さん、乳幼児のいる家庭にパルシステム(生協)をおすすめする5つの理由

2016.11.15

パルシステムは安心安全にこだわっているので、子どもによく食べさせました。冷凍食品や冷蔵品など、料理をしなくても食べられるものは重宝します。

朝は夫に任せ、お昼と夜はパルシステムの食品や食材を利用。

パルシステム「3日分の時短ご飯セット」口コミ。予想以上に早くて楽!

2017.07.10

このようなキットなら、炒めるだけ、和えるだけなどで簡単に作れるのでいつも注文しています。男性でも失敗せずに作れるのでおすすめです。

生協の宅配パルシステム

買い物はネットスーパー頼み

子どもを連れて買い物に行くのが辛かったので、もっぱらネットスーパーで済ませました。

2歳のイヤイヤする娘を連れて、歩いてもキツいし車の運転もキツい。今はネットで何でも揃うから本当に便利な時代です。

私が利用しているのはイトーヨーカドーネットスーパーです。

食品の他にも、ティッシュや洗剤などの日用品もこちらで購入。何故イトーヨーカドーなのかと言うと、アカチャンホンポの商品も一緒に買えるからです。

離乳食やおむつなどの他にも、おもちゃや絵本まで沢山取り扱っているので、買い物に行かずに手に入ります。

スポンサーリンク

自宅の準備は万全に整えろ。アミューズメントパーク計画

本当は公園や支援センターに遊びに連れて行きたいけれど、つわりが辛いと出来ない。

でも、上の子は元気いっぱいで遊びたがることを予想していましたので、妊娠前に自宅の準備は万全に整えました。

家の中でも沢山遊べるように自宅をアミューズメントパーク計画です(笑)

上の子の遊び対策
  • 自宅で遊べる大型遊具の購入
  • 自宅に簡易砂場を設置
  • DVDの購入
  • huluをテレビにつなぐ

大型遊具設置

まず、購入した大型遊具はこれ。和室に設置しましたが大正解!

私はそばに横になって見ていますが、ひとりで結構長い時間飽きずに遊んでくれます。場所をとりますが、余裕があれば購入しておくとすごく助かります。

IKEAおままごとキッチン口コミレビュー。おしゃれで可愛い本格派

2017.06.27

こちらのおままごとキッチンでもよく遊びます。

1人でも野菜を切ったり、炒めたり、色々な仕掛けがあるので娘のお気に入りです。

自宅に簡易砂場

自宅のベランダや庭に砂場を設置。簡単で汚れにくく思いっきり遊べる

2017.05.19

また、わが家は自宅のベランダ・庭に簡易砂場を作っていますのでこちらでも遊びます。

お天気の良い日は砂遊びが公園に行かなくても気軽に出来るのは便利。

私は窓際に座ったり、子どもの近くで休みながら見守っていました。サラサラの砂場用砂を使うと汚れにくく、後片付けも簡単なのでおすすめ。

いつでも好きなアニメを見れるように

アンパンマン大好きな娘の為に、DVDをいくつか購入。

また、Huluに登録しているので、アンパンマンやしまじろうが見放題です。

子どもが見るにはPCよりもテレビの方がいいので、是非テレビにつないで見せてあげて下さい。

はなこ
テレビばかり見せて申し訳ないな・・・

と思いますが、こればかりは仕方ない。ずっとって訳ではなく、つわりで辛い間だけなので仕方ないと思っています。

子どもが喜んで見ていてくれればそれもヨシです。

一時保育の利用、祖父母の手助けについて

あなたの家の近くに一時預かり保育をしてくれる所はありますか?

保育園や託児所でどのようなサービスを行っているか確認して、もしもの時はどうするのか夫婦で相談しておくべきです。

私は前回のよりも軽いつわりだったのですが、どうしても子どもの面倒を見られない日は一時保育に預けました。

わが家が預けた所は1日3000円位(お昼・おやつ代別)かかりましたが、これは必要な出費と割り切りました。この料金はもっと高い所も結構あります。

前もって話を聞いたり見学が可能ならしておくとさらに安心です。事前に必要な書類や持ち物などを用意しておけば、つわりで体調が悪い中、準備しなくてもよくなりますから。

祖父母の助けは遠慮なく借りる

わが家は両実家遠方で普段は実家に助けを借りることはありません。

でも、妊娠した時は別!!前回は実家に帰りしばらく療養し、今回は実母に少し来てもらいました。

実家の状況や両親のお仕事などによっても、どの位頼れるのか変わってきます。

妊娠した場合、どちらの実家にどの位頼れるのか事前に確認しておくと安心ですね。

私はやはり実母に助けに来てもらって、精神的にもすごく楽になり助かりました。遠慮なく助けを借りて、一番妊婦さんが楽な道を選ぶべきです。

ワンオペで入院はハードルが高い

私は前回の妊娠でケトン体+3が出て、重症妊娠悪阻の診断で入院しました。

絶食での点滴治療。この期間は本当に辛くて、吐きまくっていましたしずっと横になって寝ていました。

今回の妊娠では重症妊娠悪阻にはならず、通いで点滴を何度かお願いする程度でしたが、もし入院となっていたら、正直厳しかったと思っています。

わが家は夫の帰りが遅く、基本私のワンオペ育児なので入院するとなると娘を長期で預けなければいけません。

上の子がいて入院するとなれば、実家の助けは高確率で必要になってきます。

つわりが重度になるかは、妊娠してみなければ分からないので大きな賭けになります。特に前回つわりが辛かった方は、もし入院した場合上の子をどうするのかよく考える必要があります。

つわり対策目線で子どもの歳の差を考える

私は3歳差での出産になりますが、つわりが酷い場合を想定すると、何歳差が良いのでしょうか?

つわり対策でと考えるのならば、やはり子どもの歳の差はあけた方が良いと思います。

  • トイレトレ終了
  • ご飯を1人で食べられる
  • イヤイヤ期終了

これらが出来るのと出来ていないのではお世話のハードルが全然違うからです。

わが家は・・・全部出来ていません。お世話めちゃくちゃキツいです。

特に一番辛いのはやっぱりおむつ交換です。さらに、トイレトレも始めているので、トイレに一緒にこもらなければならずもれなく吐きます。

はなこ
おむつ交換は息を止めても吐くよ・・・。

娘が下痢した時、この世の地獄かと思ったよ。

その他にも、着替えや歯磨きなどある程度自分で出来ればママの負担はうんと減る。成長すれば、つわりで調子が悪いことも理解してくれるでしょう。

でも、子どもたちの歳の差をあまりあけたくない方も多いと思います。

私もそう思っていて、この歳の差になりましたが、こちたの選択にもメリットは沢山あるので悩みますね。

結局この問いに答えは出ないのですが、上の子のお世話をしながらのつわりはかなりキツいので、私はもう少しあけても良かったな・・・とちょっと思います。後悔はしていないのですが。

「2人目のつわりは辛い」説は本当

少子化の今こんなこと言うのはアレかもしれないのですが、つわりが酷かった方は本当によく考えてと言いたい。

何故なら、私は2人目のつわりが(おそらく)人並み程度ですんでいるので何とかこうして普通に生活出来ていますが、また重症妊娠悪阻になっていたら、わが家は間違いなく地獄です。

起き上がることも出来ない、食べれない飲めない状態で上の子のお世話は一人では到底無理。

誰かにかなり助けてもらわないと生活がまわらなくなってしまいます。両親を頼るか、園に預けて乗り切るか、上の子のことがやはり気になりますね。

「2人目のつわりは辛い」説は本当です!

でも・・・赤ちゃんの可愛さを知っているので最初の妊娠より精神力はあります(笑)

これよ!これ!

これがあるから「頑張ろう!」というパワーがみなぎってくるし、なんとかやっていられるのです。

つわりが嫌で2人目悩んでいる人に「産みなよ!」とは地球が爆発しても言えませんが、「一緒に頑張ろう!」なら言えるかな?と思う日々です。

つわり関係の記事はこちら

つわり・出産・新生児育児でどれが一番辛かったかを考える

2017.06.03

つわりの対策方法。症状や食事、治療方法など乗り切るヒント

2017.04.14

2 件のコメント

  • はじめまして。
    現在10w6dの初産婦です。
    ツイッターではなこさんを見つけて以来つぶやきやブログを読んでとても励まされています。
    はなこさんは、2人目の妊娠ということで本当に頭が上がらない思いです。。上の子のお世話をしながらの悪阻は本当に大変かと思います。
    わたしは旦那さんに2人目は私無理だと泣きながら言ってしまいました。。
    毎日毎日、涙と鼻水を垂らしながら吐いて吐いて、妊婦検診の帰りのバスの中で袋に吐いてしまったり、今の自分は情けなくてツラくて早く時が経って欲しいと、ひたすら毎日が過ぎるのを待っております。
    そんな中、はなこさんのブログを読んで共感しながら1人じゃないんだと実感できてとても励まされております。
    お腹の中で命を育てるということは、並大抵のことでは無いですよね。自分を情けないと思うのは辞めようと思いました。
    はなこさんもどうかお身体無理なさらずに、、
    これからもおうえんしています☻

    • ちさとさん
      初めまして。コメントありがとうございます。
      つわり辛いですよね。実は私も夫に泣きながら「もう無理だ」と何回も言いました(笑)産後に何度も何度も話したり喧嘩したりして今に至ります。
      いや~、ちさとさんの気持ち分かりますよ。妊娠中はとても次の妊娠のことなんか考えられません!むしろ、考えなくていいと思います。
      妊婦検診・・・1人でバスで行かれたんですか!?すごい、よく頑張りましたね。お辛かったでしょう・・・(>_<) 私はひとりっ子も兄弟もどっちもメリットがあると思っています。出産が終わって落ち着いたら、私みたいに考えが変わるかもしれないし、変わらないかもしれない。 本当に妊娠ってすごいですよね。だって平均寿命80歳越えの生物を1年弱で育てるんだから・・・そりゃあ大変だなと思うようにしてます。 つわりを憎んで恨みながら(!)一緒に耐えましょう。 赤ちゃんめっっっちゃくちゃ可愛いから、会ったら幸せに包まれるから、大丈夫です。乗り越えられます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA