「センセイ君主」感想 弘光先生が大人もハマるカッコよさ。ときめき人たいおすすめ

幸田もも子先生の「センセイ君主」は、主人公のあゆはが恋する弘光先生がとにかくカッコいい!

ストーリーは少女漫画の王道を行っていて、安心して読める。しかし、

随所に散りばめられたきゅんの嵐にやられます。

先生と生徒の恋愛なので、禁断の恋なのですが全然いやらしくなく、むしろピュア!

少女漫画のピュアな部分を集めて、さらに上澄みをすくったような最高に純度の高い(?)少女漫画です。

大人でも弘光先生の魅力にハマれること間違いなし。読んだ感想とおすすめポイントをセンセイ君主ファンの私が書きました。

ネタバレもしているので、未読の方はご注意ください。

スポンサーリンク

「センセイ君主」のあらすじ

佐丸あゆは(女子高生)と弘光由貴(高校教師)の恋愛を描いた作品。

すぐに人を好きになるあゆはは、すぐに告白しては振られて7連敗。

そんな時、臨時教員として高校にやってきた弘光先生と出会います。

半ばいやいや教師になった弘光先生は、あゆはを始めとする生徒にドライな対応。最初はあゆはも弘光先生のことは苦手だったのですが・・・

根気よくあゆはに勉強を教えてくれたり、

あゆはの相談に乗ってくれたり、

恋が出来ないあゆはに優しくしてくれたり、

(まず、イケメンだしね)

そんなこんなで、あゆはは弘光先生が好きになり、「高校生って時点でありえない」という弘光先生に振り向いてもらう為の片思いが始まります。

おバカだけど一生懸命なさまるんが可愛い

主人公の佐丸あゆはは、弘光先生から「さまるん」と呼ばれています。

そんなさまるん・・・めちゃくちゃおバカ!

いつも一生懸命で空まわってて、変顔も凄いし、泣くときは鼻水垂らしながらくしゃくしゃな顔だし、先生のパンツは二つに裂くし、

でも、嫌味な所がないすっごく良い子なんです。

弘光先生に一途なさまるんが可愛くて大好き。この主人公を嫌だと思ったことは一度もないくらいです。

弘光先生がカッコ良すぎて全女子が震えた。あのシーン

弘光先生は何回読者をときめかせるんだ!?

って位、カッコいいのですが、その中でも私がおすすめするシーンを紹介。

俺をおとしてみなよ おちないから

あゆはが弘光先生に初めて告白した時の弘光先生の返事。

この時の先生のしゃがみこんだところも、心を抉られる位カッコいいのですが(←重症)その次のページのアップが最高。

最高。

俺の全て懸けて全力で守るよ

弘光先生とあゆはの関係が、あゆはに片思いする虎竹に(生徒)バレてしまった時に虎竹に言った言葉。

このシーンを初めて見た時、カッコよすぎてイスから転げ落ちるかと思った。

さまるん くちあけて

センセイ君主の名シーンは間違いなくここだと思う!

Google先生に「さまるん」って入れたら「さまるん 口あけて」って出てきたwww

おーい!

センセイ君主ファンがこぞってこのセリフ検索してっぞ!!!

いやでも分かる。その位最高なんだよね。

さまるんの誕生日に12時ぴったりに「誕生日おめでとう」って言う先生も可愛い。

当て馬界の新星・虎竹

これほど安心して見れる当て馬はいただろうか・・・虎竹よ。

私は少女漫画の当て馬キャラが大好きなんですが、センセイ君主の虎竹もやはり大好きです。

しかも、従来の(?)当て馬達みたいに、2人の仲を引っ掻き回して主人公を傷つけたりしない、男の中の男。

弘光先生とさまるんを見守る虎竹が切ない。

あゆはにアドバイスをしたり、励ましたり、いいように使われたり、切ない。

本当に良いやつで、大好きなキャラ。

ときめきたい人おすすめ!センセイ君主は大人もハマる

あゆはと弘光先生の恋愛は本当に可愛くて癒されます・・・。

大人が読んでも面白いし、きゅんきゅんしてときめきをもらえます。

1~13巻まで出ていて完結しているのでイッキ読みも出来ちゃいますよ。私ももう何周したことか~。

実写映画化も決まっていて、主演は竹内涼真と浜辺美波です。

まずは原作を是非是非読んでみてください~!

おすすめ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください