読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

『つわり体験記』妊娠10週目、味覚・嗅覚・視覚・聴覚までも悪阻は変化させるpart2

つわり体験記 つわり体験記-妊娠初期

スポンサーリンク

前回から引き続き、つわりにより体に起きた変化をまとめます。
前回の記事はこちらです。
www.tsuwari-hanako.com

視覚の変化

まさか視覚まで変化するとは思ってもいませんでした。食べ物はもちろんなのですが、見るだけで気持ち悪くなるものは食べ物だけではありませんでした。食べ物を連想するもの、例えば食器などを見ただけでも気持ち悪くなりました。さらに言えば、連想するもの・・・。

はっきり言いますね。


デブです!!!

まぁ世の中、色んな体型の方がいますよね。別に体型を否定するつもりはありませんし、そこはもう個人の自由だと思います。
私もつわりになる前は食べるのが大好きでしたし、自分の体形をキープするのに美味しいものを我慢したり、我慢できなかったり(できない方が多いかも)スレンダーなスラッとした体ではない、ごくごく普通の普通体系なので、人様のことを言える人間では全くないのは承知の上です。
ただね、つわり中は別です
本当にごめんなさい。気分を害したら本当にごめんなさい。つわりになる前は本当に何とも思っていなかったんです。これは嘘ではありません。もう、見るだけで吐き気がこみ上げてきます。
デブ=食べ物って方式が無意識に頭の中で成り立つんですよ。
これが本当にきついんです。念の為言っておきますが、ぽっちゃり位ならそこまで思いませんよ!明らかなデブです。
自分の中で勝手に関連付けて気持ち悪くなっていたんじゃないかなぁと思っています。まぁ、結局食べ物ですね。でも人を見て食べ物を連想させるなんて悪阻って本当に恐ろしいやつですよ。
後は誰かが携帯を構ってるのを見ても気持ち悪くなりました。自分はつわりで画面酔いするので一切見れなかったのですが、側で母が構っているのさえ見たら吐いてました。

聴覚

これは自分の中でも一番びっくりなのですが、地味にきつかったです。
音って大事なんだなぁと思いました。

  • テレビ

自分が見てなくても音が聞こえるだけで吐き気をもよおします。特にバラエティーとかは最悪です。ガヤガヤした音がダメになったんだと思います。

  • ヒーター

私は秋~春にかけて悪阻に苦しみました。冬は当然ヒーターつけますよね?うちは石油ヒーターなのですが、あのかすかに鳴る音がだめでつけられませんでした。エアコンは大丈夫だったのでエアコンで暖房つけてました。おかけで電気代がえらいことになりました。

  • 人の話し声

本当にわがままですがこれもだめです。入院中は廊下でする話し声だけでも気持ち悪くなってました。廊下で大きい声で話すBBAがいて(入院患者)その方の声を聞くのが嫌でもうノイローゼみたいになってました。
このBBAに関してはこちらに詳しく書いてあります。
ppp2500.hatenablog.com


まだまだありますが音でダメだった主に3つです。もうまともな生活は出来ません。

実家での生活を始める

自宅から実家に帰ってきて、療養生活を始めました。こんな私と暮らす家族はさぞ大変だったことでしょう。余裕のない私はイライラしたりすることも多く、感情のセーブが効かなくなっていました。よく親とも喧嘩しました。しかし、言いがかりのような喧嘩をしても、すべて私中心の生活をさせてくれました。感謝です。
私も生んだのは娘なので、この子がこんなに辛い悪阻にあったらと思うと可哀想で仕方ありません。もう見てられないんじゃないかと今から心配しています。もし、赤ちゃんを産むときが来たら、(つわりが無いことを祈りますが)全力でサポートしようと思います。

10週のこの時は1日20回位は吐いてしまってましたから相当心配させました。

ある私の1日のスケジュール

f:id:ppp2500:20160207130208p:plain

7:00 気持ち悪さにより起床
7:30 何とか寝室からリビングまで移動
8:00 朝ごはん(100%吐く)
9:00 お昼までひたすら横になる
12:00 お昼ごはん(100%吐く)
15:00 夕方までひたすら横になる
18:00 夕ごはん(100%吐く)
21:00 テレビを見る(80%吐く)
22:00 苦しみながら就寝

一日、吐くしかしてねーじゃねーか!寝室からリビングまでの移動もフラフラ壁伝いにやっと移動していた位です。後は横になりながら時間が過ぎていくのを気持ち悪さの波に耐えながらじっと待ちます。これが長くて辛いんです。目を閉じて、眠れればいい方でなかなか何時間も眠れないんで吐き気との戦いで一日が終わります。
3食書いてあるのは両親が私が食べられそうなものをいつも用意してくれていたからです。頑張って食べようとするもほとんど食べられていませんでした。 
こうやって書くと本当に病人ですね。


こちらに続きます。
ppp2500.hatenablog.com
おすすめのつわり対策グッズの紹介
www.tsuwari-hanako.com