『つわり体験記』妊娠9週目入院生活で辛かったこと、つわりの苦しみが理解されない苛立ち

妊娠9週 入院してもつわりが治るわけではない

点滴治療をして脱水症状は改善されましたが、つわりの気持ち悪さは一向に良くなりませんでした。

つわりに点滴は効果があるの?吐き気止めは効く?実際にやってみた私の感想

2017.03.08

私が一日に5本していた点滴の中には、プリンペランという吐き気止めの薬が入っているものもありましたが、残念ながら私には全然効きませんでした。

この点滴が効いたという話を聞いて、期待していたのでショックです。

そして仕方ないのかもしれませんが、家に比べて病院のベッドは固くて寝たきりの私は背中と腰が痛くなってきました。

体が痛くても、1人で起き上がる気力もありませんので横になっているしかありません。

  • 24時間ずっと気持ちが悪く、休まる時間なんて一秒もない
  • 何も食べていないのに数分間隔で襲ってくる吐き気
  • 点滴針を差し続けるストレス
  • つわりによる頭痛と込み上げてくるげっぷ(それによる嘔吐)
  • 病院独特のにおいによる悪心

入院して治療しても、つわりが治るわけではないんだ。ただひたすら、つわりが通り過ぎるのを待っている他選択肢はないんだ。

これに気付いてしまった時、どうしようもない虚無感に襲われました。

今までは病気になったり、体調が悪ければすぐに病院に行き薬を飲んで寝ていれば治った。20数年生きてきて、その考えが染みついていたので妊娠もなんとかなるだろう。いざとなれば助けてもらえるだろうと思っていました。

妊娠の覚悟、子供をお腹で育てる覚悟が私には足らなかった。いや、妊娠の幸せな面ばかり見てきて、本当は沢山ある妊娠のリスクや辛い面を知らなかったのです。

つわりは医療従事者であっても、経験した人にしか苦しみはわからない

f:id:ppp2500:20170305233750j:plain

毎日、点滴の交換に来てくれる看護師さんは私に同じことを聞いてきました。

「はなこさん、気持ち悪いのはおさまりましたか~?」

これを、一日に何回も何回も何回も聞いてくるのです。

吐き気はおさまるどころか、日に日に酷くなっていくので返事をするのすら苦痛でした。

会話をするのすら辛い・目を開けるのすら辛いというのをこの人は経験したことがないのだろう。だから一日に同じ質問を何度もしてくるのだ。

 

「見て分からない!?おさまったような顔してないでしょ!?」

「数時間ごとに同じことを何回も聞かないで!あなたの質問に答えるのすら辛いの!」

 

本当はこんな風に怒って言いたかったのですが、そんな元気は私にはなく「・・・治りません」と小さく返事をするのが精いっぱいでした。

産婦人科の病棟ナースなら、重症妊娠悪阻の妊婦は何度も見てきているはずなのに、一日に何度も調子を尋ねるなんて理解に苦しみます。

つわりがそんなに簡単に治るなら入院なんてしてねーよ!と経験した私は思いますが、この看護師さんはつわり未経験なのだと思います。

医師ですら「つわりは妊娠16週で絶対に終わる」と断言する方もいらっしゃるようなので、経験しないと分からないのでしょうね。

つわりの知識があって、治療方法(点滴と吐き気止め位だけど)などは分かっていても、実際にどの位辛いのか?どういった辛さなのかは、経験者にしか分からないのだと私は思っています。

つわりによる鬱のような症状

点滴を24時間腕に刺しながら、点滴が無くなったらナースコールを押し、取り替えてもらう。

私がしていたのは本当にこれだけです。

それ以外はずっとベッドに横になり、目をつむって眠れるのを待ちます。熟睡出来て時間を大幅に稼げたらラッキーで、でもそんなことはほとんどなく20~30分置きに猛烈な吐き気で目を覚ましていました。

私の隣の病室は切迫の妊婦さんみたいで、1日中お腹の張りを確認しているようでした。しょっちゅう「ピーピー」と電子音がなっていてその音を聞くだけで気持ち悪くなります。
そしてその音を聞いて吐く・吐く・吐く。(ごめんなさい)

病院の部屋なので壁が薄くても仕方ないし、その妊婦さんは何にも悪くないのに吐き気に支配されていた私は音が鳴るたびにイライラとしていました。

運よく熟睡出来ても、部屋の掃除にくるおばちゃんや看護師さんの声かけに何度も起こされ、私のイライラはピークに達していました。

 

それと同時に、一向によくならないつわりに心は疲弊し、「生きていたくない」と母親に何度も漏らすほどに追い詰められていたのです。

絶対にいけないことですが、妊娠したことを激しく後悔しました。

私の人生この妊娠でめちゃくちゃになった。好きだった仕事も行けず、ご飯も食べれず、ただひたすら死にそうに苦しい。

そんなことを本気で思うようになっていたのです。今思えばマタニティーブルーというか鬱に近い状態だったと思います。

久しぶりのご飯

f:id:ppp2500:20160203131621j:plain

私の病院は栄養士さんが様子を見にきてくれて、食べられるものを聞きにきてくれるらしくとても親切でした。

点滴治療で脱水症状が改善し、先生からも「そろそろお粥から食べてみよう」との話があり、1週間ぶりに食事をとることになりました。

しかし、つわりが一向に回復しない私は、配膳車がガラガラと廊下を通る音すら気持ち悪くて吐いたりしていたので、本当に大丈夫か心配で仕方ありません。

 

その日出たのは、お粥とお浸しと焼き魚でした。

普通の人から見たらかなり少な目の盛り方だと思うが、ほとんど食べ物を口にしていないわたしから見るとかなりのボリュームに見えました。

なんとか頑張って食べれたのは、お粥2口と魚1口のみ。

せっかく取り入れた栄養だと思い、気持ち悪い波が何度もきたけど必死でこらえました。栄養を体に取り込もうと必死です。

しかし、吐き気というのはそんなに簡単にコントロールできるものではありません。結局2時間後に戻してしまいました。

もうこんなに辛いなら病院でも自宅でも一緒だ。他人がいない分、ストレスもないし自宅の方がましかもしれない。

次第にわたしの中でこの気持ちがおおきくなっていきました。

帰りたい、早く家に帰りたい。

入院中の診察

毎日病室への回診はあるけど、先生が見てるか見てないか分からないほどの驚くべきスピードでした。

入院中でも何日かに一度は診察室での診察があり、これが体力的にも精神的にも辛かったです。診察はエレベーターに乗って一人で診察室まで行くけどこれも死にそうにしんどい。

待合室の前を通ると元気なキラキラ妊婦さんが沢山いてもう泣きたくなった。

可愛いマタニティーウェア着てメイクはばっちりだし、雑誌を読んだり、スマホいじったりしてる。

その一方で、私はもう何日も着替えてないパジャマ。お風呂は入院してから1度も入ってないので髪の毛はベッタベタで汚い。

みんな、私が通ると

「この具合悪そうな人はどうしたんだろう?妊婦じゃなくて、なにか病気なのか?」

と言わんばかりに不思議そうに見るのが、すごくすごく嫌でした。

 

まさか同じ妊婦なんて思ってもいないだろうな…

 

診察の結果、赤ちゃんは元気で尿検査でケトン体も消えていました。

こんなに具合が悪いのにケトン体が消えているとはびっくりでした。点滴で水分と栄養を補っているからか、医療って凄すぎる。

しかし、ケトン体は出ていないとはいえ退院はもう少し元気になってからの方がいいとのこと。こんなに母体は苦しいのに赤ちゃんは元気なんて信じられなかった。

人間の体ってすごいな、お腹の子も頑張って生きているんだな

診察でエコー写真をもらった時だけ、少し体力が回復して元気になるのは何故なんだろう?つわりは精神的なものも影響しているに違いない。

先生はベッタベタの汚い私を見て、シャワーの許可を出してくれました(笑)

その日にすぐ、看護師さんに手伝ってもらってシャワーを浴びました。湯気に吐きそうになりましたが、自宅ではないので耐えました。

シャワーでは、かなり体力を消費したのか部屋に戻ってきてから2、3回吐いてしまいました。でもすっきりして良かった。

「シャワーを浴びたい」と言ったら、看護師さんにに少し嫌な顔をされたのが地味に傷ついたよ。

点滴外すの面倒くさいのはわかるけどさ、もう1週間ほど浴びてなくてべたべたなんだからいいじゃない。あなたの仕事でしょうと思ったけどそんなこと言えるはずもない。

つわり中でも飲めたRTRoomルイボスティー

私は酷いつわりに苦しめられ、満足に食事も出来ない日々が続きました。

そんな中で見つけたRTRoomのルイボスティーはとても飲みやすくつわり中でも飲むことが出来ました。
ノンカフェインでカルシウムやミネラルが豊富なのでルイボスティーは妊婦さんに是非おすすめです(もちろん授乳中も)私は妊娠中から現在までずっと愛飲しています。
この商品よりももっと安い物も沢山あるのですが、オーガニックで安心なのと、他の商品とは違って癖がなく飲みやすいのでおすすめします。

つわり体験記の続きはこちらです

『つわり体験記』妊娠9週目入院中に感じた苦痛、私が退院すると決めた理由

2016.01.01

つわりにおすすめの食べ物と飲み物。悪化させない為の食事の参考に

2016.01.01

2 件のコメント

  • 私も重症妊娠悪阻で入院してます。実家がかなり遠方なのと、主人も面会時間中は仕事のため孤独と戦ってました。11週ですが先も見えず鬱のような辛い精神状態ですが、同じような苦しさを乗り越えたブログで少し勇気づけられどれも共感する事ばかりです。27週までつわりが続くなんて‼︎母体がもたないと不安でいっぱいです(´・ω・`)

  • ハルカさん
    コメントありがとうございます。
    重症妊娠悪阻・・・辛いですよね。入院中は私も衰弱していてかなり辛かったです。
    11週位だと先の事を考えて鬱になりますよね。私より早く終わることを願っています。いや、早めに終わりますよ!
    このブログが少しでも気晴らしになれて嬉しいです(^^)/

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA