妊娠中の旦那の言動を私は一生忘れない

妊娠中の旦那の言動を私は一生忘れないと思う

f:id:ppp2500:20160330091242j:plain

<2017/3/13更新>

昨年娘を出産し、1歳になりました。

正直、育児は大変だとは聞いていたけど想像以上に大変でした。

上手に授乳出来ない、とにかく泣いて抱っこを拒否る、夜泣きが酷かったりとメンタルを多少やられながらも、夫婦で協力しながら何とかここまで来た感じです。

育児も大変だけど、妊娠出産の大変さは想像を絶するものでした。

こちらは、まわりから聞いていたものよりも私の妊娠生活が辛いものだったので「こんなはずはない」と数か月思い続けて絶望を味わいました。

そんな妊娠期間を経て育児を1年間してみて分かったことがあります。

「妊娠出産で旦那が妻にした言動を、妻は一生忘れずに覚えている」

それも何故かその当時よりも時間の経過した今の方がとても色濃く残って鮮明である。

※つわりの話なので汚い表現もあります。お気を付けください。

妊娠中の旦那の言動を振り返る

f:id:ppp2500:20170223164358j:plain

私はスーパー酷いつわりに苦しみ、4か月間はほぼ寝たきり、吐きまくりでその間は外出も病院以外は一度も出来ないという病気のような感じだった。

食べれないのに吐くので胃液と胆汁も吐いてしまい、のどが切れて血も吐くほどに(汗)

重症妊娠悪阻でケトン体+3が出たため入院もしました。点滴治療(絶食)を数日したあと脱水が改善された為退院。その後の話です。

つわりの症状が酷い重症妊娠悪阻になるのは全妊婦の0.1~1%とのこと。もちろんつわりも辛いですが、みんなが私のようになるわけではありません。もっと酷い人もいますが軽かったり無い人もいます。

両実家遠方、旦那は会社員で通常の帰宅時間は21時~23時位です。頼れるのがほぼ旦那のみの中、私にしてくれたことを振り返ってみる。

平日の朝

  • 私より30分早く起きる
  • 部屋を暖め、私が使うゆたぽんを暖める
  • 私が食べる朝ごはんのおかゆを作る、飲み物を用意する
  • 私を起こしてリビングまで介助しながら移動
  • 吐き気をもよおし苦しむ私を助けながら朝食
  • 私の日中飲む飲み物を水筒に数種類用意(冷蔵庫を開けられない為)
  • 私のお昼ごはん(おにぎり、パン等)を用意する
  • 自分の身支度をして出社

平日の夜

  • 帰宅は18時~19時の間に早まった、遅い時でも21時
  • お風呂掃除をする、リビングの掃除を軽くする
  • 夕食作り(私の食べられる物が限られているためそれを作る)
  • 吐き気をもよおし苦しむ私を助けながら夕食
  • 夕食の後片付け、日中にたまった洗い物もする
  • 洗濯をする
  • トイレ掃除をする(私の使用頻度が高いため)
  • 私のお風呂に入る介助(フラフラなので)
  • 私が眠れるまで寝ずに介抱、手を握ったり背中をさすってくれる

休日は上記のこと+スーパーへの買い出しや病院への付き添いをこなし、その他の雑用も全て一人でこなしてくれました。

仕事に関しては詳しいことは言わないけど、会社に言って配慮してもらったみたいです。現在は取り戻すかのように仕事に追われてます・・・。

スポンサーリンク

飲み会に行かない、行っても飲まない

f:id:ppp2500:20170303211759j:plain

旦那の職場は毎週は無くとも月に数回の飲み会があります。本人も酒の席は嫌いではないようでよく行っていましたし、飲んで帰ってきていました。

しかし、私が妊娠中(9か月間)に飲み会に行ったのはどうしても外せない飲み会3回だけです。

その飲み会でもアルコールは一滴も飲んでいません。

 

私がお願いしたわけでもなく自発的にそうしていたのでびっくりしました。飲み会に出てもアルコールは飲まずに烏龍茶とコーラを飲んでいたそうです。営業職ではないからこそ出来たのかも。

理由は私が家で一人で遅くなると心配なのと、においつわりで苦しんでいたので酒臭くなりたくなかったのと、何かあった時に運転出来るようにだそうです。

愚痴を一度も言わなかった

仕事も忙しいのに、私が一人で心配だからと数時間早く帰ってきてくれました。これは本当に大変だったみたいです。

吐き気がきてもトイレまで間に合わなそうな時は袋やごみ箱に戻してしまっていたのですが、これも旦那が片づけてくれました。

人の嘔吐物を何回も片づけるなんて気が狂いそうですよね・・・。

こんなに大変な生活、私の世話をしていても旦那は「嫌だ」とか「疲れた」とかただの一度も言いませんでした。

お世話だけでも大変なのに、育児本を買ってきてベビー用品を揃えたり、赤ちゃんのお世話の勉強をしたり(それを私に教えてくれたり)自分の時間なんて無かったんじゃないかと思う。

出産に関しても100点満点

f:id:ppp2500:20170214231233j:plain

帝王切開で傷の痛む私を心配して4日間病室に泊まってくれました。

神奈川住みですが私の病院は完全個室で家族なら宿泊も出来ます。(病室内にシャワートイレあり、食事つき)

もちろん仕事は私の病室から出勤!オフィスまでは少し遠いので早朝に出発し、よく頑張ったなと思います。

10日間程入院しましたが一日も休むことなく病院に通い続け、看護師さん達からは「あら、またいるの」と言われるほどでした。

傷の痛む私に代わりミルクを作ったりおむつを替えたりと十分に休ませてくれました。

旦那の言い分について

どうしてこんなに尽くしてくれるのか、何も出来ない自分が悲しくて聞いたことがあります。旦那いわく

「結婚式で病める時も健やかなる時もって誓ったから」

「妊娠出産での旦那の振る舞いを女性は必ず覚えていて一生言われると母から強く言われているから」

結婚式の誓いを、こんな風に思っていてくれるなんて嬉しくて涙が出ました。

私もあの時教会で誓ったこと、旦那のように大切に守っていきたいと思います。

旦那のことが結婚前よりもはるかに好き

f:id:ppp2500:20170313144655j:plain

旦那の優しくて誠実なところが好きで結婚したのですが、その時の気持ちなど軽く超えてしまいました。

自分でも人の事をこんなに好きになれるのかと不思議に思うくらいに好きになりました。

そりゃあこれだけ尽くしてもらえたら好きにもなるよ!!!!

妊娠中にこんなに体調が悪くなければこの気持ちにもならなかったかもしれません。

つわりが酷くてもこれだけは良かった点だと思います。

私がしたことはお腹で子供を育てて産んだだけと言っても過言ではありません。

子育て中にイライラすることや辛いことがあっても、この妊娠中に旦那が私にしてくれたことを思うと頑張ろうという気持ちになる。

もしもこの先、旦那に何かあっても私は絶対に支えて生きていこうと思っている。

あーーーー、結婚して良かった(ノロケてすみません)

旦那を選んだ私の選球眼を自画自賛したい(ノロケてすみません)

そんな旦那の子供が愛しい

娘は旦那に似ていますが、もう可愛い。

赤ちゃんってだけで可愛いのに、自分を大事にしてくれる旦那の遺伝子を持っていると思うだけでものすごく可愛いです。きっと優しい子に育ってくれるだろうと親ばかなのでそう思っています。

娘を見る⇒旦那に似ている⇒妊娠中を思い出す⇒旦那が好き⇒その娘が大好き

の変態無限ループに陥っています!!!

娘には絶対にパパの勇姿を教える

私は母から父が出産の時に、姉妹3人の出産に間に合わなかったことをずっと言われます。三姉妹で一度も間に合わないってある意味すご過ぎる・・・、しかも母の様子を見て勝手にまだだと判断し帰宅して寝た後に産まれてるとか(汗)

まぁこういうのはあるあるだと思います。

私は旦那が妊娠中の私を必死でお世話してくれたこと、寄り添ってくれたこと、出産後に感謝してくれたこと、育児をたくさんしてくれたことを娘に教えます。

パパは凄いんだよー!

かっこいいんだよー!

この話を聞いた娘がどういう反応をするのか今から凄く楽しみなのです。

妊娠出産で旦那にされたことは嬉しいこともずっと覚えている

f:id:ppp2500:20170224083452j:plain

よく聞くのは妊娠中や出産で旦那にされた嫌なことの話です。

(労わってくれなかった、飲み会ばかり行った、煙草をやめてくれない、出産でまるで役にたたない等々)

でも!旦那にしてもらった嬉しいことも忘れません。

妊娠出産という一大イベントでの記憶はずっと覚えています。そしてそれは今後の夫婦関係にも大きく影響してくることでしょう。

ちなみに出産後も夜泣きに私と一緒に起きて対応、育児にてんてこ舞いの私に代わり家事のフォロー、週末の離乳食のストック作り担当などよく頑張ってくれました。

このおかげで私のメンタルがだいぶ保たれました。感謝の気持ちで一杯です。

お互いに大変な時は助け合って生きていきたいです。その方がずっと楽しく生活が出来るはずだと思います。

奥様が妊娠されている方は是非とも優しくしてあげて欲しい。

数か月の頑張りがきっと何年にも渡って自分に返ってくるし、もっと大切にしてもらえますよ。

2016/10/5追記

この記事を読んだ旦那様へ

私の旦那は会社のサポートもあり、ここまで助けてくれることが出来ました。私が妊娠重症悪阻ということもあってです。

それぞれ仕事や奥様の体調など違いがあると思います。全員にこのような対応を求めている訳では決してありません。出来る範囲で奥様を労わってあげてください。 

奥様が妊娠中の旦那さんに読んで欲しい本

難しい内容ではなく、するすると読めるのでおすすめです。妊娠出産で夫がするべきことや、妊婦の体がどうなっているのかなどがよく分ります。

こちらの記事もおすすめです

つわりの対策方法。症状や食事、治療方法など乗り切るヒント

2017.04.14

つわり中の妻をどうサポートする?サポート方法と夫がしてくれて嬉しかった事

2017.03.04

32 件のコメント

  • 同じようにやった記憶がありますが・・・
    うちの奥さんは、あれはあれ!
    今、がんばれ!と強くいってくれますw

  • 東(改名)さん
    素晴らしい旦那さまではないですか!!
    そうは言っても奥様もきっと感謝されていると思いますよ。
    今も頑張ってください(鬼)

  • 悪阻でそれだけひどいのに入院措置にならなかったのですか?うちは入院になったので暫くの間は一児の送迎、家事云々はあるもののフリーオフィスというのもあり、すっごい楽でした。
    入院中は私の負担にならないので気分的に随分とマシだったとの事ですのでどちらが良いのかは各家庭それぞれでしょうねー

  • そんな旦那に甘え過ぎ。旦那が壊れたら苦労するのはアンタなんだからもう少し旦那大事にしな。

  • 投稿者はやらなすぎ…?甘えすぎ?
    なんでそう判断できるのか分かりませんが、旦那さんへの感謝を綴るエントリーに自分が旦那さんに頼らずしていることや旦那さんにしてあげていることをわざわざ書かないだけだと思いますし、旦那さんにしてもらったことを当然とふんぞり返る人も存在する中ここまで感謝できる奥さんは素晴らしいです。
    もちろん旦那さんの行動は誰しもができるものではないと思いますが、夜の中の家族がこんなふうに支えあっていけたら理想ですね。

  • ほんとに辛い妊娠生活だったと
    思いますが…
    優しい旦那様がいて
    良かったですね( ^ω^ )
    とてもとても羨ましいです!

  • 妊娠9ヶ月里帰り中の妊婦です。
    素晴らしい旦那さんで羨ましいです。
    私も投稿者さんと同じように妊娠発覚直後から、つわりが酷く3ヶ月で体重4キロ落ちて食べて吐いての繰返す日々を送ってました。
    私も頼れるのは旦那だけだったけどトイレで気持ち悪くて苦しんで吐いてる時にリビングで、ほろ酔い気分でテレビ見ながら大笑いしてた旦那事は一生忘れずに覚えてると思います!

  • 旦那さんに問うた時に「好きだから」と言われなかった事にお、おうとなった、というところだけイラッとしました。好きと言う以上にそれだけの覚悟をして貴女を愛すと誓ったって事じゃないですか…
    若干旦那様が可哀想になりました。

  • 自分は未婚男性なのですが、もし結婚して子供が出来たらあなたの旦那様のように頑張ろうと思う投稿でした。
    私は子供の頃、病気で吐き気が酷く半年くらい何も食べないで点滴で生きていたので、他の男性よりも嘔吐の辛さが想像できます。
    人間を1人、創造してしまうって神秘的であり、大変な事だけど、それを経験できるのはしあわせな事でもあると思いました。
    あなたの投稿内容に不快だと示した方々がいましたが、私は人間らしい感情で面白く感じましたし、そういうあなたにも魅力を感じましたよ。
    そこらへんの魅力的な部分は、旦那様が惚れた一部なのでしょうね。
    参考になり楽しい文章をありがとう。

  • はじめまして!通りすがりの者です。
    私も昨年男の子を出産しました。
    読んでいるうちに「ほんとにそう!!そうそうそう!」と共感しかありませんでした。
    初めての妊娠出産、幸せよりも「自分はこの先どうなるの?」という不安のほうが大きくて、そんな心身ともにある意味極限状態のときに主人が私のためにしてくれたこと、他人事ではなく自分も苦しい、悩んでる、でもお前が子どもを産んでくれることがうれしいと励ましてくれたこと、全部忘れられません。
    仲間内では、妊娠から産後にかけて、旦那の愚痴しか聞かないので…私もブログで感謝を綴るに留めていました。
    同じような方に出会えてうれしくてコメントしちゃいました!

  • こんな旦那様、この世にいるのかと疑うくらい素晴らしいですね!
    私ももうすぐ4ヶ月になる初マタですが、つわりは思った以上に軽く、気持ち悪くなることも多々ありますが日常生活が普通に送れます。
    投稿者様は本当に大変でしたね。
    でも、その分お子さんと旦那様がさらに愛おしくなるのだと思わされました。
    私の旦那さんもものすごく優しくしてくれ、いっさい嫌なことを言わないですが、旦那さんの子どもを一生幸せにしようと思えました。
    ありがとうございました!!

  • 通りすがりさん
    別記事で詳しく書いていますが、ケトン体が検出され入院措置になりましたよ。絶食で点滴のみの生活を送りました。
    私はにおいつわりも酷く病院のにおいがどうしてもダメで四六時中吐いてしまうのでしばらくして退院し自宅療養でした。

  • かいちゃんさん
    ありがとうございます。旦那の思いやりがとても嬉しかったので書きました。
    確かにつわりが酷かった数か月は何も出来なくて、甘えすぎと言われるかもしれません。
    でも今はその分一生懸命育児をしています。支えあうのって大切ですね。

  • 通りすがりさん
    こんにちは。妊娠9か月ならもうすぐ赤ちゃんに会えますね!楽しみですね!
    つわり、辛いですよね。吐くのがあんなに苦しいなんて想像もしていませんでした。
    旦那さまやってしまいましたね。男性には理解しにくいのかもしれません。
    産まれてからの頑張りに期待しましょう!

  • 通りすがりさん
    私も旦那の気持ちは分かっているつもりですし、とても嬉しい言葉でした。
    ただブログを書くときにあそこだけ何故か照れてしまって「お、おぅ」と書いてしまったんです(汗)
    言われた時はめちゃくちゃ嬉しくてベッドで泣きました。時間があるときに修正します。

  • 千駄木さん
    こんにちは。私のブログでそんな気持ちになっていただけるなんて感動です!!!
    大人の私でも辛かったのに、子供時代に半年間もなんてさぞお辛かったでしょう。
    その病気とは比べられませんが、嘔吐の辛さは実際経験してみないと分かりませんね。
    この先、結婚されてお子さんが生まれるときには是非奥さんに優しくしてあげてくださいね。

  • 愛実さん
    妊娠出産でよく聞くのは旦那への愚痴ですよね。だから違う自分は言いにくいです。
    共感してもらえて嬉しいです。ご主人はきっととても大切にして下さったのでしょうね。
    励ましてくれたり助けてくれたことは、私の人生の宝物と言っても過言ではありません。嬉しいですよね!!

  • うけぴさん
    妊娠4か月ですか(*^^*)おめでとうございます。
    つわり軽くて良かったですね!それは何よりですよ~!このまま順調に妊娠生活が送れますように。
    優しくされるとやっぱり嬉しいですよね。赤ちゃん生まれたら愛おしすぎてヤバいですよ笑 お互い家族を大切にしましょ。

  • 初めまして。
    今、妊娠中で22週に入ったところです。
    初期から私もつわりがひどく、ケトンも出て入院したりしたのですが、まだ終わりそうにありません…。
    はなこさんのブログを読んで、励みにしていたのですが、もう六ヶ月なのに…とへこみます。
    さすがに初期より軽くなってきてますが、
    もともと痩せ気味だったので吐きづわりでさらに激痩せし、ずっと寝たきりで体力もなくなり、仕事も復帰できそうになく、でも医者はもう大丈夫でしょ的な感じで、イラッとします。
    わたしの主人も文句を言わず世話をしてくれ感謝しきれません。実家にも帰っていたので両親にも色々負担かけました。早くわたしの元気な美味しそうにご飯を食べる姿を見せてあげたい…!
    も~うんざりなんだよー!!と叫びたいです。
    はなこさんの悪阻はどのような感じで終わりを迎えましたか?
    育児でお忙しいとは思いますが、心折れそうなわたしに励ましの言葉をお願いします(T_T)

  • ちょくちょく覗かせてもらってます^_^
    素敵な旦那様!神様、仏様、旦那様!
    病める時も健やかなる時ものくだり泣けますね。
    出産して旦那様をもっと好きになった。それ共感です!
    私も1人目を産むまで、なんだかんだで一番頼りになるのは お母さん(実母)って思ってました。立会い出産も旦那が間に合わなければ母にお願いしてましたし…
    でも気付いたら変わってたんです。
    きっと子供の存在が私を変えたのでしょう…
    2人目のお産でも旦那に立会ってもらいました。
    もし間に合わなければ…立会いなしでいいやと、、
    旦那がいても痛いもんは痛いし、気の利く人ではないけど、ただそこに居てくれればいい。と思ったので。
    以前朝方地震で少し揺れたことがあったのですが、とっさに子供に覆い被さった私に、更に覆い被さった旦那に”父親”とゆーものを感じ感動したことがあります。
    子供って本当、親にしてくれるし、家族を作ってくれるんですよね〜^^
    長々と失礼しました。

  • とろさん
    初めまして。辛いですね、本当に本当に辛いですよね。痛いほどよく分かります。
    私のブログを読んで下さり(しかも励みにして下さって)すごく嬉しいです(涙)
    結論から言いますと、私が完全につわりが終わったと思ったのは妊娠8か月に入ろうという時でした。
    勇気を出して食べれるかな?と思うものを口にして食べれた!!
    友人に家まで来てもらってお話しできるかな?と思って何とか出来た!!
    体をおこして過ごせる時間を増やしてみれるかな?意外と出来た!!
    というように寝たきりだったのを何とか行動してみて出来ることが増えて行きました。
    最後に吐いたのは妊娠7か月の時です。その後は気持ち悪くておえっとなっても我慢出来るようになりました。
    妊娠8か月では外に出られるようになり、家の近所まで一人で散歩や買い物等無理をしない範囲で行動出来るようになりました。
    8か月も終わるころにはほとんどの食べ物を食べられるようになりましたよ。
    ご主人が優しくて本当に良かった(涙)
    私は後期の数か月美味しくご飯食べている所を見せてあげられたし、ご飯も作れたのでとろさんもきっとあと少しだと思います!!
    長くなりましたが、じっくり休みながら体調を回復させてくださいね。もうすぐですよ!

  • ちゅんちゃんさん
    こんにちは、ブログ見てもらえて嬉しいです(*^^*)
    結婚式の誓いのところは色んな方から褒めていただいてびっくりです。よく思いついたな~と感心してます笑
    分かります!実母こそが無償の愛で助けてくれると思って生きてきましたが、血が繋がらなくてもいるんだ!と考えが変わりました。
    地震の話、すごく素敵でじーんとしちゃいました(涙)いい!いいです!咄嗟の時に出来る行動こそ本物だと思います。
    私はまだまだ家族になって日が浅いのでこれからですが、子供の存在の大きさは痛感しています。
    これからもお互い頑張りましょう。

  • はなこさん、お返事ありがとうございます。
    読みながら泣けました(ToT)
    頑張ります。あと少し、あと少し…それを支えに頑張ります。

  • こんにちは。うちの奥さんも悪阻で入院一ヶ月、産後も体調崩していました。
    夜中泣き続ける赤ちゃんを、代わりに朝まで抱いたこともありました。
    逆に言えば、男性ができることってそれくらいしかないんですよね。
    出来ることなら、つわりを代わってあげたいと内心思っている人も多いと思いますよ。
    ちなみに、男性視点でヒトコト。
    こういうことをしたくとも、職場のサポートがないとできないです。内心は焦りまくっていても、仕事を山のように積まれて帰れない人もいます。うちは幸運なことに、繁忙期でなかったので可能でした。
    なので今後もし、何もしてくれない時があっても、ギャップでショックを受けないでください。
    していない=やる気ない、わけではなく、仕事がある以上、どうしてもできないときもあるんです。
    こんな感じで、男性側の理解されにくいところも書いておきました(笑)

  • ななしさん、こんにちは。
    一か月入院ということは相当酷いつわりだったのではないでしょうか。
    奥様もななしさんも本当によく頑張りましたね。大変でしたでしょう。
    つわりを代わってあげたいと思う気持ちだけで十分に嬉しいです。その思いやりが嬉しいのです(^^)
    男性視点からの意見もありがとうございます。
    確かにうちの旦那がここまでしてくれたのも、会社のサポートあってこそです。理解のある職場でありがたく感謝してます。
    忙しくて、つわりの看病どころじゃない人も多いでしょうね。旦那さん全員にここまでのサポートを求めようと書いたわけではないのです(汗)
    それぞれが出来る範囲で寄り添って欲しいと思っています。
    旦那も最近は忙しくほぼ一人での子育てになっていますが、今のところショックは受けていません笑 今後も受けないように気を付けますね。
    頑張って働いてくれて、ありがとうと感謝の気持ちを忘れずにいます。
    私は妊娠時に助けてくれた時の思い出で頑張っていけそうです(*^^*)ななしさんの奥様もきっと同じ気持ちだと思います。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA