読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ちびドラマーチ

神奈川在住の1児の母です。妊娠期間の半分以上、本気で苦しんだつわりのこと。子育てのこと。大好きなドラマのレビュー書いています。

妊娠中の旦那の言動を私は一生忘れない

育児 育児-私が言いたいこと

スポンサーリンク

妊娠中の旦那の言動を私は一生忘れないと思う

f:id:ppp2500:20160330091242j:plain

昨年娘を出産し元気に育って1歳になりました。

正直、育児は大変だとは聞いていたけど想像以上に大変でした。上手に授乳出来ない、とにかく泣いて抱っこを拒否る、夜泣きが酷かったりとメンタルを多少やられながらも夫婦で協力しながら何とかここまで来た感じです。

育児も大変だけど、妊娠出産の大変さは想像を絶するものでした。こちらはまわりから聞いていたものよりも私の妊娠生活がハードモード(妊娠重症悪阻)だったので「こんなはずはない」と数か月思い続けて絶望を味わいました。

そんな妊娠期間を経て育児を1年間してみて分かったことがあります。

妊娠出産で旦那が妻にした言動を妻は一生忘れずに覚えている

これ、本当だと思う。

それも何故かその当時よりも時間の経過した今の方がとても色濃く残って鮮明である。

※つわりの話なので汚い表現もあります。お気を付けください。

妊娠中の旦那の言動を振り返る

私はスーパー酷いつわりに苦しみ、4か月間はほぼ寝たきりで吐きまくりでその間は外出も病院以外は一度も出来ないという病気のような感じだった。食べれないのに吐くので胃液と胆汁も吐いてしまい、のどが切れて血も吐くほどに(汗)

2016/9/28追記

重症妊娠悪阻でケトン体+3が出たため入院もしました。点滴治療(絶食)を数日したあと脱水が改善された為退院。その後の話です。

つわりの症状が酷い重症妊娠悪阻になるのは全妊婦の0.1~1%とのこと。もちろんつわりも辛いですが、みんなが私のようになるわけではありません。もっと酷い人もいますが軽かったり無い人もいます。

両実家遠方、旦那は会社員で通常の帰宅時間は21時~23時位です。頼れるのがほぼ旦那のみの中、私にしてくれたことを振り返ってみる。

平日の朝

  • 私より30分早く起きる
  • 部屋を暖め、私が使うゆたぽんを暖める
  • 私が食べる朝ごはんのおかゆを作る、飲み物を用意する
  • 私を起こしてリビングまで介助しながら移動
  • 吐き気をもよおし苦しむ私を助けながら朝食
  • 私の日中飲む飲み物を水筒に数種類用意(冷蔵庫を開けられない為)
  • 私のお昼ごはん(おにぎり、パン等)を用意する
  • 自分の身支度をして出社

平日の夜

  • 帰宅は18時~19時の間に早まった、遅い時でも21時
  • お風呂掃除をする、リビングの掃除を軽くする
  • 夕食作り(私の食べられる物が限られているためそれを作る)
  • 吐き気をもよおし苦しむ私を助けながら夕食
  • 夕食の後片付け、日中にたまった洗い物もする
  • 洗濯をする
  • トイレ掃除をする(私の使用頻度が高いため)
  • 私のお風呂に入る介助(フラフラなので)
  • 私が眠れるまで寝ずに介抱、手を握ったり背中をさすってくれる

休日は上記のこと+スーパーへの買い出しや病院への付き添いをこなし、その他の雑用も全て一人でこなしてくれました。

仕事に関しては詳しいことは言わないけど、会社に言って配慮してもらったみたいです。現在は取り戻すかのように仕事に追われてます・・・。

飲み会に行かない、行っても飲まない

f:id:ppp2500:20160325105858j:plain

旦那の職場は毎週は無くとも月に数回の飲み会があります。本人も酒の席は嫌いではないようでよく行っていましたし、飲んで帰ってきていました。

しかし、私が妊娠中(9か月間)に飲み会に行ったのはどうしても外せない飲み会3回だけです。その飲み会でもアルコールは一滴も飲んでいません。

!!!!!!

私がお願いしたわけでもなく自発的にそうしていたのでびっくりしました。飲み会に出てもアルコールは飲まずに烏龍茶とコーラを飲んでいたそうです。営業職ではないからこそ出来たのかも。

理由は私が家で一人で遅くなると心配なのと、においつわりで苦しんでいたので酒臭くなりたくなかったのと、何かあった時に運転出来るようにだそうです。

何という心配り・・・、お主神かな?

愚痴を一度も言わなかった

仕事も忙しいのに、私が一人で心配だからと数時間早く帰ってきてくれました。これは本当に大変だったみたいです。

吐き気がきてもトイレまで間に合わなそうな時は袋やごみ箱に戻してしまっていたのですが、これも旦那が片づけてくれました。人の嘔吐物を何回も片づけるなんて気が狂いそうですよね・・・。

こんなに大変な生活、私の世話をしていても旦那は「嫌だ」とか「疲れた」とかただの一度も言いませんでした。

すげーーー!!!今考えるとすげーーー!!!!

こんな出来た人間だったっけ???よく喧嘩をしていた時代が嘘のようです。

お世話だけでも大変なのに、育児本を買ってきてベビー用品を揃えたり、赤ちゃんのお世話の勉強をしたり(それを私に教えてくれたり)自分の時間なんて無かったんじゃないかと思う。

出産に関しても100点満点

帝王切開で傷の痛む私を心配して4日間病室に泊まってくれました。神奈川住みですが私の病院は完全個室で家族なら宿泊も出来ます。(病室内にシャワートイレあり、食事つき)

もちろん仕事は私の病室から出勤!笑 オフィスまでは少し遠いので早朝に出発し、よく頑張ったなと思います。

10日間程入院しましたが一日も休むことなく病院に通い続け、看護師さん達からは「あら、またいるの」と言われるほどに。

傷の痛む私に代わりミルクを作ったりおむつを替えたりと十分に休ませてくれました。

旦那の言い分について

どうしてこんなに尽くしてくれるのか、何も出来ない自分が悲しくて聞いたことがあります。旦那いわく

「結婚式で病める時も健やかなる時もって誓ったから」

「妊娠出産での旦那の振る舞いを女性は必ず覚えていて一生言われると母(私からしたら義母)から強く言われているから」

何か私が好きだからって言うのを少し期待していたので、お・・・おぅってなったけどまぁいい。(すみません照れ隠しです。本当は嬉しくてベッドで泣きました)

そして義父・・・一体何をしたんだ!!!笑

旦那のことが結婚前よりもはるかに好き

旦那の優しくて誠実なところが好きで結婚したのですが、その時の気持ちなど軽く超えて自分でも人の事をこんなに好きになれるのかと不思議に思うくらいに好きになりました。

そりゃあこれだけ尽くしてもらえたら好きにもなるよ!!!!

妊娠中にこんなに体調が悪くなければこの気持ちにもならなかったかもしれません。つわりが酷くてもこれだけは良かった点だと思います。旦那がこんなに素晴らしい人間だとは付き合っている時には気づきませんでした。(ノロケてすみません)

私がしたことはお腹で子供を育てて産んだだけと言っても過言ではありません。

子育て中にイライラすることや辛いことがあっても、この妊娠中に旦那が私にしてくれたことを思うと頑張ろうという気持ちになる。もしもこの先、旦那に何かあっても私は絶対に支えて生きていこうと思っている。

あーーーー、結婚して良かった(ノロケてすみません)

旦那を選んだ私の選球眼を自画自賛したい(ノロケてすみません)

そんな旦那の子供が愛しい

娘は旦那に似ていますが、もう可愛い。

赤ちゃんってだけで可愛いのに、自分を大事にしてくれる旦那の遺伝子を持っていると思うだけでものすごく可愛いです。きっと優しい子に育ってくれるだろうと親ばかなのでそう思っています。

娘を見る⇒旦那に似ている⇒妊娠中を思い出す⇒旦那が好き⇒その娘が大好き

の変態無限ループに陥っています!!!

娘には絶対にパパの勇姿を教える

私は母から父が出産の時に、姉妹3人の出産に間に合わなかったことをずっと言われます。三姉妹で一度も間に合わないってある意味すご過ぎる・・・、しかも母の様子を見て勝手にまだだと判断し帰宅して寝た後に産まれてるとか(汗)

まぁこういうのはあるあるだと思います。

私は旦那が妊娠中の私を必死でお世話してくれたこと、寄り添ってくれたこと、出産後に感謝してくれたこと、育児をたくさんしてくれたことを娘に教えます。

パパは凄いんだよー!

かっこいいんだよー!

この話を聞いた娘がどういう反応をするのか今から凄く楽しみなのです。

妊娠出産で旦那にされたことは嬉しいこともずっと覚えている

よく聞くのは妊娠中や出産で旦那にされた嫌なことの話です。

(労わってくれなかった、飲み会ばかり行った、煙草をやめてくれない、出産でまるで役にたたない等々)

でも!!旦那にしてもらった嬉しいことも忘れません。妊娠出産という一大イベントでの記憶はずーーーっと覚えています。そしてそれは今後の夫婦関係にも大きく影響してくることでしょう。

ちなみに出産後も夜泣きに私と一緒に起きて対応、育児にてんてこ舞いの私に代わり家事のフォロー、週末の離乳食のストック作り担当などよく頑張ってくれました。このおかげで私のメンタルがだいぶ保たれました。感謝の気持ちで一杯です。

私の両親も娘の大変な時を救ってくれたと旦那の事が大好きになったそうです笑 嫁の親からも気に入られるボーナス付きです。

お互いに大変な時は助け合って生きていきたいです。その方がずっと楽しく生活が出来るはずだと思います。

奥様が妊娠されている方は是非とも優しくしてあげて欲しい。

数か月の頑張りがきっと何年にも渡って自分に返ってくるし、もっと大切にしてもらえますよ。

 

2016/10/5追記

この記事を読んだ旦那様へ

私の旦那は会社のサポートもあり、ここまで助けてくれることが出来ました。私が妊娠重症悪阻ということもあってです。

それぞれ仕事や奥様の体調など違いがあると思います。全員にこのような対応を求めている訳では決してありません。出来る範囲で奥様を労わってあげてください。

 

 

つわりの辛さを知りたいなら「コウノドリ8巻」がオススメ

8巻は旦那さんの奥さんへの関わり方なども多く載っているので参考になるかと。

男性は一度読んだほうが良い本(ただし、つわりの記載は少々疑問あり)

 

こちらもどうぞ

www.tsuwari-hanako.com

www.tsuwari-hanako.com

www.tsuwari-hanako.com