ホットクック口コミレビュー。無水カレーなど絶品料理を作ってみた

共働き家庭が増えた今、時短家電の導入はマストです。これがあるだけで毎日の負担が段違い、わが家も常に実感しています。

先日、T-falのクックフォーミーを購入し毎日料理で楽させてもらっています。

クックフォーミー購入レビュー。時短家電で美味しい料理は出来るのか?

2017.03.22

十分満足しているのですが、気になるにはライバル商品であるシャープのヘルシオ ホットクックの存在です。

使ってみたいと思っていたところ、実家の母が購入していることが判明。しばらく貸してもらえることになったので、実際に色々と料理を作ってみました。

クックフォーミーとホットクックの比較記事はこちらです。

クックフォーミーとホットクック比較。買うならどっち?使ってみた口コミ

2017.04.21

無水&自動調理が魅力。ホットくだけで絶品料理が出来る

ホットクックの魅力は何と言っても無水調理、そして自動調理です。

無水調理で野菜の旨みと栄養を逃さない

ホットクックは水を使わず、野菜などの材料の水分を使って調理します。

ビタミンC・葉酸などの栄養素が、普通のなべで調理した時よりも多く残るので栄養たっぷりの料理が簡単に作れるのです。栄養と一緒に流れがちな素材の旨みもギュッと凝縮して逃がしません。

これはなべの蓋の裏側の写真です。

丸い突起が沢山付いていますが、旨みドリップ加工と言ってこのように野菜等から出た水分を逃さずに鍋に戻します。

調理後に蓋を開けるとこのように沢山の水分が付いていて、「おぉ!」と感心しちゃいました。

本当にホットくだけで出来る自動調理

材料を入れてスイッチを押すだけ!あとは自動で料理を作ってくれます。

難しい火加減やかきまぜもしなくていいなんて、本当に楽ちんですよね。食材の量を自動で検知し、温度と上記のダブルセンサーで火加減を調節してくれるのです。

これが自動でかき混ぜてくれるまぜ技ユニットです。かき混ぜる時には、自動的になべの中でこちらが回転して料理を混ぜます。

予約調理で帰宅してすぐに食べられる

他社製品にはない特徴の一つに、予約調理があります。

朝、材料をなべにセットするだけで設定時間にちょうど食べごろに仕上げてくれる便利機能。これは共働き家庭にはうれしいです。

予約開始後、食材が腐敗しない温度に一度火を通すことで衛生面もばっちりです。夏などにも心配しないで大活躍出来ること間違いなしです。

スポンサーリンク

ホットクックの代名詞、無水カレーを作ってみた

ホットクックと言えば、やはり有名なのは水を一切使わずに作る「無水カレー」です。

ホットクックユーザーの評判も良い人気メニューを作ってみました!

無水カレーの材料

ホットクックのレシピから無水カレーの材料です。

  • トマト(角切り)
  • 玉ねぎ(みじん切り)
  • セロリ(みじん切り)
  • 鶏手羽元
  • にんにく・しょうが(すりおろし)
  • 市販のカレールー

鶏手羽元となっていますが、今回は無かったのでカレー用豚肉+細切れで代用です。4人分の材料で作りました。

材料を切ってホットクックに入れる

材料表の順になべの中にカレーの材料を投入します。かなりどっさり野菜を入れましたが、果たしてこれで本当に美味しくなるのでしょうか?

カレールーは通常なら最後に入れますが、無水カレーでは最初から投入するのもポイントです。

メニューを選択して調理スタート

ホットクックは写真のように番号でメニューを選びます。

その番号はどこに載っているのかと言うと、HPや付属のレシピ本に書いてあります。つまり、暗記するか都度確認して番号を入力する必要があるのです。これは・・・ちょっと面倒くさい(汗)

無水カレーは1-14なので、そのように選択しスタートボタンを押します!調理時間は1時間5分です。

自動で無水カレーが完成。気になるそのお味は?

スタートボタンを押してからすぐに加熱が始まり、なべが熱くなりました。

そして、しばらくすると部屋中に尋常じゃない位のカレーの美味しそうなにおいが充満します。本当ににおいが凄いので換気扇は必ずつけた方が良さそう。

そして・・・ホットくこと1時間5分後に完成!!

おお~~!ちゃんとカレーになっているではありませんか!

あの沢山あった具はトロトロに溶けてこんな感じになりましたよ。もうね、香がいつものカレーとは違う超良いにおいなんで味にも期待してしまいますね。

うわ~~!美味しそう!

お肉はゴロゴロだけど、野菜はトロトロで何て本格的なカレーなんでしょうか。いつも作るカレーとは全然違いますね。

カレー用の豚肉、いつもは固くなってしまうのであんまり買わないのですが、無水カレーだと超やわらかい。角煮みたいな柔らかさです。

鶏肉じゃなくて豚肉でも美味しく出来るのでおすすめですよ~!

そして、野菜の甘みがすごいです。本当に濃厚で美味しい。トマトを3個も入れたからか、ちょっとハヤシライスっぽいお味です。

これは・・・人気あるの分かります。本当に美味しいですもん。

予約調理でポトフを作ってみた

この日は仕事の為、ホットクックの予約調理を使ってポトフを作ることにしました。

  • 玉ねぎ
  • じゃがいも
  • 人参
  • キャベツ
  • ソーセージ
  • コンソメ、塩コショウ

これらの材料をホットクックにいれ、帰宅時間を出来上がり時間に設定し予約調理スタート!

帰宅後にちゃんと出来ているかワクワクしながら出かけます。ホットクック、頼んだよ~。

予約調理は便利。帰宅後に一品出来ている幸せ

夕方帰宅して玄関を開けると、もう良い香りがしてます!急ぎ足でキッチンに向かい、ホットクックを開けると・・・

出来てた~~!!しかもめちゃくちゃ美味しそうではないか。

じゃがいもは大きめに切ったのですが、かきまぜるとホロホロで崩れてしまう。人参もちゃんと柔らかく出来ています。

ブラックペッパーを振ったらなんだか洋食屋さんみたい?

キャベツがトロットロです。じゃがいも、人参もすごく柔らかくてほとんど噛まなくても溶けちゃうぐらいの柔らかさです。

今回は無添加コンソメを使用して、少し薄めの味付けにしたので2歳の娘も沢山食べてくれました。

この柔らかさなら小さい子も食べられるし、お年寄りとかにもいいかも。普通に作ってこれだけ柔らかくするには、かなり煮込まないといけないので助かります。

ホットクックのここがイマイチ

これまで良い所ばかり紹介しましたが、どんなものにもイマイチな点はあります。ホットクックも例外ではありません。

私が使ってみて感じたホットクックのデメリットを挙げてみます。

  1. 予約調理できるレシピが少ない(KN-HT99Aの場合16品のみ)
  2. メニュー番号を調べるのが面倒くさい
  3. 作業は減るが、調理時間自体はそれなりにかかるので時短かと言われると微妙
  4. 無水調理に使う野菜の量が多く材料費がかかる
  5. KN-HT99Aは4人前までしか出来ない、KN-HT24Bは6人前までだが5万円以上と高価

辛口ですみません・・・!

ホットクックはとても良い商品ですが、まだまだ改善して欲しいなぁ~と言う期待を込めてのイマイチな点です。

逆にこの部分をイマイチだと思わなければ間違いなく買いです。

育児中や共働き家庭は時短家電を導入せよ!

ちょっと辛口に、私が感じたイマイチな点も書きましたが、やっぱりホットクックはスゴイです。

無水調理のレシピは、どれも野菜の甘みをふんだんに感じられる抜群の美味しさですし、栄養が流出しない分とても健康的な料理が出来ますね。

朝材料をセットするだけで、帰ってきて出来立ての良い香りがしていると本当に嬉しい。メインが出来ているだけで夕食の準備もかなり楽になります。

私がホットクックをおすすめしたいのは、育児中や共働きの家庭です。

まさにわが家がそうなのですが、毎日がジェットコースターのような目まぐるしさの中、家事まで手を回すのは正直きつい。

ホットクックはやはり高価ですが、ここに投資するだけの価値はあると思う。だって時短家電を導入すると余裕が出来ます。

心の余裕と時間の余裕です。

余裕が出来て美味しいご飯を食べられるなら、思い切って買っても損はしないはず。一緒に楽しましょう!

ライバル商品、クックフォーミーの記事も書いています

クックフォーミー購入レビュー。時短家電で美味しい料理は出来るのか?

2017.03.22

クックフォーミーの口コミ。使ってみて分かったメリット・デメリット

2017.03.25

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA