助けて、つわりが辛い。全てから逃げたいと思っているあなたへ

「お願い助けて」「これ以上耐えられない」「もうやめたい」

この最悪の体調不良も吐き気もおかしくなった鼻も全部捨てて逃げ出してしまいたい。

妊娠悪阻で毎日吐き続け寝たきり状態だった私は、こんなことを思っていました。

もしかしてあなたもそう思ったりしていますか?

当時欲しかったのは「励まし」ではなく「共感」でした。そしてそれが得られるものがネットには少なかったので、その一つになるべく書いてみます。

違う。それが読みたいんじゃない

妊娠悪阻で寝たきりで嘔吐しまくり、とにかく全ての物が気持ち悪くて辛い。

それでもこの辛さに救いが欲しくて画面酔い覚悟でスマホを手に取る。

ずらりと並んだ検索結果をスワイプして良さそうなタイトルの記事を覗いてみるけど・・・

「妊娠悪阻とは?」

「つわりには食べつわりや吐きつわりがある」

「妊娠15週位には自然におさまる」

「ゆっくり体を休めよう」

「仕事をしていると気が紛れました」

今さら「えっ?それ?」って思うような妊娠悪阻やつわりの基本的な事がずらずら書かれた文章。

ササッと流していくと最後には「ゆっくり体を休めましょう」「仕事や家事で気が紛れる」とか書いてあってズッコケました。

これを書いたのは誰?

医療関係者でもなければ妊娠悪阻経験者でもない人が書いた「つわりの概要」みたいなのが多くて絶望。

そっとスマホを閉じる。

スポンサーリンク

あなたの性格が悪いわけじゃない

妊娠悪阻は本当に辛いのでどんどん精神も削られていきます。

「妊娠する前に戻りたい」

「このまま消えてしまいたい」

「窓から飛び降りたら解放されるのだろうか」

これは全部私が嘔吐しながら思っていたことです。

正直、妊娠悪阻に耐える覚悟も無しに妊娠したことを後悔していました。

妊娠悪阻を知らない人からは「母親として最低だ」「子どもが可哀そう」「なんて性格が悪いんだ」と言われるでしょうか。

普段健康な状態でしたらこうは思いません。妊娠悪阻が私を追い詰めこう思わせていたのです。

もし、私のように思って自己嫌悪されている方がいましたらはっきり言います。

「あなたの性格が悪いわけではありません」

自分が食べれず飲めず一日何回も嘔吐して常に気持ち悪い状態で、お腹の赤ちゃんを思いやる余裕があるでしょうか。

そんなものありません。大丈夫です。

こんな酷い目にあっているのはあなただけじゃない

産婦人科の待合室でも、マタニティ雑誌でも、同じ会社の先輩も、同時期に妊娠した友達も、

あの人もこの人も・・・なんとまぁ元気そうな妊婦さん!

髪もメイクもバッチリでマタニティ服でもおしゃれ。普通に歩いてご飯食べて仕事して、全く辛そうじゃない。

「どうして私だけこんな酷い目に合うんだ?」

と悲しい思いをしていましたが、よく考えてみたら・・・

妊娠悪阻で嘔吐しまくりで寝たきりの人は外に出ない!

入院しているか家で休んでいるかのどっちかです。

妊娠悪阻になる妊婦さんは少ないのであなたの知り合いにはいないかもしれませんが、日本中に確実にいます。

あなた一人だけこんなに辛い思いを強いられている訳ではありません。

 

妊娠悪阻を経験した方に体験談を書いていただきました。

妊娠悪阻で入院3回、嘔吐数百回「つわりは気の持ちよう」と言えますか?

2018.08.28

つわりが治らず胃カメラで検査!?嘔吐や悪寒に苦しみ会話すら辛い

2018.01.14

看護師の私のつわり体験談。急激な吐き気に襲われ医療ミスをしてしまった

2017.12.20

つわりに気分転換なんてものはない

つわりが辛いと言うと仕事した方が、家事した方が、散歩でもした方が、

気分転換になるよ!

寝てばかりいると良くないよ!

と言ってくる人がいますが、はっきり言って妊娠悪阻(つわり)は気分転換出来ない程体調が悪いです。

ちょっと気持ち悪いくらいの比較的軽いつわりなら「気が紛れる」こともあるかもしれませんが、寝たきり状態の人は気なんか紛れません。

起き上がったり歩くのも辛いはずです。

そんな状態で気分なんか転換しなくて良いです。余計体調悪くなります。

私もよく言われましたが、そんなこと言う人は妊娠悪阻のことなにも分かってないですね。どれだけ辛いか。

寝てばかりいると良くないなんて大ウソ。

あまりに体調が悪くて寝ているしかないのに。

こういう何も分かっていない人の言葉を鵜呑みにして無理だけは絶対にしないでくださいね・・・。

自分より酷い妊娠悪阻の話を聞いて安心したい

私が妊娠悪阻で辛くて辛くて毎日泣いていた時、ネットの海を探して探して見つけたとあるブログ。

その方も酷い妊娠悪阻で経過をブログに書いていました。

それを見て

「この人、私より酷いかもしれない・・・」

「私の方がまだマシなのかもしれない」

「こんなに吐いて辛そうなのに耐えられたんだ」

そう思うと少しだけ元気になりました。←性格悪い

 

きっと多いと思うのです。

自分より酷い妊娠悪阻の方の話を聞きたいと言う妊婦さんは。

「自分より酷い」というのが大事で、これなら羨ましくなったりダークな気持ちは沸いてこないからです。

そういう少しでも力になれるブログが私も書きたくて書きました。

『つわり体験記』つわりが始まった時の症状。妊娠6週目で吐き気

2015.12.28

なるべく週数別に、つわりが終わるまでを詳細に書いています。

少し体調がマシな時に読んでみて下さい。

あなたはいま、生きているだけで頑張っている

妊娠悪阻を経験していない人は「何を大げさな・・・」と言うかもしれませんが、私は断言できます。

あなたはいま、この辛いつわりに耐えている。

妊娠悪阻の辛さは並みの辛さではありません。精神的におかしくなっても不思議ではない辛さです。

今まで当たり前だった仕事や家事、飲食さえ普通には出来なくなりましたよね。

起き上がる、寝返りをうつ、息を吸って吐くことすら辛いかもしれません。

あなたは生きているだけで頑張っています。今はそれだけでいいのです。

よく、こんなに辛いことに耐えていますね。凄いです。

ここまで良く頑張りましたね。妊娠悪阻の辛さを知っている私はどんなに大変で苦しかったか分かります。

今日でまたつわりの終わりに一歩近づきました。

ゴールがいつか分からないというのは辛いですが、近づいたことは確実です。

一日でも早くつわりが治まり、この体調不良から解放される日が訪れますように。

 

食事が辛い方のヒントになればと思い書きました。

つわりにおすすめの食べ物と飲み物。妊娠悪阻の私を救った食事

2016.01.01

私はこの問いに即答できます。

つわり・出産・新生児育児でどれが一番辛かったかを考える

2017.06.03

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください