助けて、つわりが辛い。全てから逃げたいと思っているあなたへ

「お願い助けて」「これ以上耐えられない」「もうやめたい」

この最悪の体調不良も吐き気もおかしくなった鼻も全部捨てて逃げ出してしまいたい。

妊娠悪阻で毎日吐き続け寝たきり状態だった私は、こんなことを思っていました。

もしかしてあなたもそう思ったりしていますか?

当時欲しかったのは「励まし」ではなく「共感」でした。そしてそれが得られるものがネットには少なかったので、その一つになるべく書いてみます。

違う。それが読みたいんじゃない

妊娠悪阻で寝たきりで嘔吐しまくり、とにかく全ての物が気持ち悪くて辛い。

それでもこの辛さに救いが欲しくて画面酔い覚悟でスマホを手に取る。

ずらりと並んだ検索結果をスワイプして良さそうなタイトルの記事を覗いてみるけど・・・

「妊娠悪阻とは?」

「つわりには食べつわりや吐きつわりがある」

「妊娠15週位には自然におさまる」

「ゆっくり体を休めよう」

「仕事をしていると気が紛れました」

今さら「えっ?それ?」って思うような妊娠悪阻やつわりの基本的な事がずらずら書かれた文章。

ササッと流していくと最後には「ゆっくり体を休めましょう」「仕事や家事で気が紛れる」とか書いてあってズッコケました。

これを書いたのは誰?

医療関係者でもなければ妊娠悪阻経験者でもない人が書いた「つわりの概要」みたいなのが多くて絶望。

そっとスマホを閉じる。

スポンサーリンク

あなたの性格が悪いわけじゃない

妊娠悪阻は本当に辛いのでどんどん精神も削られていきます。

「妊娠する前に戻りたい」

「このまま消えてしまいたい」

「窓から飛び降りたら解放されるのだろうか」

これは全部私が嘔吐しながら思っていたことです。

正直、妊娠悪阻に耐える覚悟も無しに妊娠したことを後悔していました。

妊娠悪阻を知らない人からは「母親として最低だ」「子どもが可哀そう」「なんて性格が悪いんだ」と言われるでしょうか。

普段健康な状態でしたらこうは思いません。妊娠悪阻が私を追い詰めこう思わせていたのです。

もし、私のように思って自己嫌悪されている方がいましたらはっきり言います。

「あなたの性格が悪いわけではありません」

「母親失格なんかじゃありません」

自分が食べられず飲めず一日何回も嘔吐して常に気持ち悪い状態で、お腹の赤ちゃんを思いやる余裕があるでしょうか。

どんな人格者にも聖母にもそんなものありません。大丈夫です!

こんな酷い目にあっているのはあなただけじゃない

産婦人科の待合室でも、マタニティ雑誌でも、同じ会社の先輩も、同時期に妊娠した友達も、

あの人もこの人も・・・なんとまぁ元気そうな妊婦さん!

髪もメイクもバッチリでマタニティ服でもおしゃれ。普通に歩いてご飯食べて仕事して、全く辛そうじゃない。

「どうして私だけこんな酷い目に合うんだ?」

と悲しい思いをしていましたが、よく考えてみたら・・・

妊娠悪阻で嘔吐しまくりで寝たきりの人は外に出ない!

入院しているか家で休んでいるかのどっちかです。

妊娠悪阻になる妊婦さんは少ないのであなたの知り合いにはいないかもしれませんが、日本中に確実にいます。

あなた一人だけこんなに辛い思いを強いられている訳ではありません。

 

妊娠悪阻を経験した方に体験談を書いていただきました。

妊娠悪阻で入院3回、嘔吐数百回「つわりは気の持ちよう」と言えますか?

2018年8月28日

つわりが治らず胃カメラで検査!?嘔吐や悪寒に苦しみ会話すら辛い

2018年1月14日

看護師の私のつわり体験談。急激な吐き気に襲われ医療ミスをしてしまった

2017年12月20日

つわりに気分転換なんてものはない

つわりが辛いと言うと仕事した方が、家事した方が、散歩でもした方が、

気分転換になるよ!

寝てばかりいると良くないよ!

と言ってくる人がいますが、はっきり言って妊娠悪阻(つわり)は気分転換出来ない程体調が悪いです。

ちょっと気持ち悪いくらいの比較的軽いつわりなら「気が紛れる」こともあるかもしれませんが、寝たきり状態の人は気なんか紛れません。

起き上がったり歩くのも辛いはずです。

そんな状態で気分なんか転換しなくて良いです。余計体調が悪くなります。

私もよく言われましたが、そんなこと言う人は妊娠悪阻のことなにも分かってないですね。どれだけ辛いか。

寝てばかりいると良くないなんて大ウソ。

あまりに体調が悪くて寝ているしかないのに。

こういう何も分かっていない人の言葉を鵜呑みにして無理だけは絶対にしないでくださいね・・・。

自分より酷い妊娠悪阻の話を聞いて安心したい

私が妊娠悪阻で辛くて辛くて毎日泣いていた時、ネットの海を探して探して見つけたとあるブログ。

その方も酷い妊娠悪阻で経過をブログに書いていました。

それを見て

「この人、私より酷いかもしれない・・・」

「私の方がまだマシなのかもしれない」

「こんなに吐いて辛そうなのに耐えられたんだ」

そう思うと少しだけ元気になりました。←性格悪い

 

きっと多いと思うのです。

自分より酷い妊娠悪阻の方の話を聞きたいと言う妊婦さんは。

「自分より酷い」というのが大事で、これなら羨ましくなったりダークな気持ちは沸いてこないからです。

そういう少しでも力になれるブログが私も書きたくて書きました。

私もなかなか酷い目にあってきたので少しはお力になれるかもしれません。

『つわり体験記』つわりが始まった時の症状。妊娠6週目で吐き気

2015年12月28日

なるべく週数別に、つわりが終わるまでを詳細に書いています。

少し体調がマシな時に読んでみて下さい。

あなたはいま、生きているだけで頑張っている

妊娠悪阻を経験していない人は「何を大げさな・・・」と言うかもしれませんが、私は断言できます。

あなたはいま、この辛いつわりに耐えている。

妊娠悪阻の辛さは並みの辛さではありません。精神的におかしくなっても不思議ではない辛さです。

今まで当たり前だった仕事や家事、飲食さえ普通には出来なくなりましたよね。

起き上がる、寝返りをうつ、息を吸って吐くことすら辛いかもしれません。この文章を読むのも辛いでしょう。

 

あなたは生きているだけで頑張っています。

今はそれだけでいいのです。

 

もうこれ以上は頑張れません。今が人生マックスの頑張りではないでしょうか?

よく、こんなに辛いことに耐えていますね。凄いです。

誰にでも出来る簡単な事ではないですよ。

ここまで良く頑張りましたね。妊娠悪阻の辛さを知っている私はどんなに大変で苦しかったか分かります。

一日、一時間過ごすのが地獄のように長かったことでしょう。

 

それでも今日でまたつわりの終わりに一歩近づきました。

ゴールがいつか分からないというのは辛いですが、近づいたことは確実です。

一日でも早くつわりが治まり、この体調不良から解放される日が訪れますように。

 

食事が辛い方のヒントになればと思い書きました。

つわりにおすすめの食べ物と飲み物。妊娠悪阻の私を救った食事

2016年1月1日

私はこの問いに即答できます。

つわり・出産・新生児育児でどれが一番辛かったかを考える

2017年6月3日

10 件のコメント

  • この記事を読んで涙を流しました。
    一日のなかで幸せだな、て思うことがなくなり、
    一日どう乗り越えよう、かだけ考えています。
    嘔吐、ヨダレも止まらず自分が醜いです。
    出産まで続くんじゃないかと恐怖を抱いてしまっております。
    でもこの記事で涙を流してスッキリしました。ありがとうございす。

    • コメントありがとうございます。
      あの体調の中で幸せだと思える人はそうそういないと思います。もちろん私もです。
      それくらい今までの生活全てを破壊しますよね。
      一日どう乗り越えるか考えるのとっても大事です!一日乗り越えれば赤ちゃんもまた少し大きくなってお腹の中で育ったってことですもの。
      共感してくださって嬉しいです。どうかお大事になさってください。

  • 2人目の妊娠です。
    1人目のときも妊娠悪阻の診断を受け、はなこさんのブログに励まされてきました。
    今、入院しています。点滴を受けながら寝転がって、息をしてるだけです。辛い。その一言しか出てきません。
    昨日お見舞いに来てくれた帰りに、息子がお母さんに会いたいって泣くから男二人で泣いてしまったと主人から聞きました。
    可愛い大事な息子に主人にそんな思いをさせて…でも今の私にはただ泣くことしか出来ません。
    早く抜け出したい。早く今日が終わることを、ただただ願ってます。
    憧れの3人きょうだいのママになることは諦めましたが、
    いちにちでも早く息子を抱きしめられる日が来るのを心の支えに、今日も頑張ります。

    • コメントありがとうございます。
      入院されていると言うことで辛いお気持ちよく分ります。
      「寝転がって息をしているだけ」でもそれが本当に凄いことだと私は思います。点滴するのも、息をするだけ、目を開けるのも辛いですよね。
      そんな中私のブログを読んでコメントするのも大変だったことでしょう。ありがとうございます。
      息子さんと早く一緒に暮らせる日が来ることを私も願っています。読んでいて涙が出そうです。
      もう十分過ぎるほど頑張っていらっしゃいますよ。
      一日、一時間、10分こうして横になっているのも本当にお辛いと思いますが、陰ながら応援しています。

      • はなこさん

        お返事ありがとうございます。
        共感、労いの言葉…沁みます。癒されます。
        本当にありがとうございます。
        無事に出産できた時には、私も体験談で悪阻に苦しむ仲間を励ませたらと思っています。
        ご協力させてください。

        まずは今目の前にある悪阻を乗り切ることだけを考えます。
        ありがとうございました!

        • いえいえ、こちらこそ励みになります。
          無事出産されてメッセージいただけるの待っていますね(^^)v
          その時は体験談書いていただけると嬉しいです。お大事にされてくださいね。

  • 2人目の妊娠です。
    1人目も吐きつわりでなかなか辛かったのですが安定期には終わっていたと思います。
    今18週ですが、6週から1ヶ月妊娠悪阻で入院して18週の今も休職中で寝たきりです。1日1回吐きます。家事も育児も出来ません。同居なのでお義母さんに全て任せています。子供が遊ぼうと言ってきても動けない、何も出来ない自分が情けないです。このつわり、経験した人にしか辛さ分かりませんよね。はなこさんのブログで特に入院の記事はあるあるがありすぎて眠気ぶっ飛びながら読ませていただきました。つわりない人もいるし羨ましすぎる。散歩とか仕事したら気が紛れるなんて意味不明ですよね。まず朝起き上がる事すら気持ち悪くて無理なのに。私だって働けるものなら働きたいし買い物、家事だってしたい。でも出来ないものは出来ない。トイレや階段なんてホコリや髪の毛ですごいし、風呂も入れず廃人化です。でもいつ来るか分からない終わりに向けて必死に耐えようと思います。てか耐えるしかないですよねこればっかりは。こんなに共感できるブログを見つけれて良かったです。ありがとうございました。

    • 初めまして。
      つわりってお腹の子によって違う場合も結構あるようですね。私はまめさんの逆パターンでした。
      18週まで耐えるのはさぞお辛かった事でしょう・・・(;_:)大変でしたね・・・。
      私たちレベルなら家事も育児も無理です。動けないし起き上がるのもきついです。
      ブログ沢山読んで下さってありがとうございます。
      「散歩や仕事で気が紛れる」説は軽い人向けのアドバイス?ですよね。気なんか紛れる訳ない(笑)そんなもので気が紛れるんだとしたら言われなくてもとっくにやってます。
      じっと耐えるしかないのが辛いんですよね。「あと○○日で終わります」と分かっていたら少しは楽なんですが。
      早く良くなってお子さんと沢山遊べますように。

  • なんでこのサイトがすぐに見つからなかったのだろう…。2ヵ月間苦しんで、検索しまくったのに。
    初めて今の自分の気持ちをここまでわかってもらえるサイトに出会い、涙が止まりませんでした。

    数年の不妊治療を経てようやく妊娠。妊娠5週でつわりが始まり、ただ今12週。海外在住で夫は居住地とは別の国出身=身内は側にいません。5歳の息子あり。
    吐きづわりで体重は10kg近く減、まだ-8kgです。元々痩せ型なので骸骨状態。これまで3回入院しましたが、異国の地での入院もキツく、もう戻りたくはありません。

    食欲は一切ありませんが、食べれるかなと頭に浮かぶものは全て親の手料理か、日本のスーパー、コンビニで売ってる物… 頭に描いて終わりです。
    ここまで弱ると、国際結婚、外国暮らしが恨めしく、でも全て自分で決めたことなので誰のせいにもできない。出てくる言葉は、「つらい」「助けて」「もうヤダ」しかないけど、夫、日本語わからず笑。一度、気分転換に散歩でもしたら?の一言にぶち切れ、大号泣して抗議しました。

    2ヵ月休職している仕事もプレッシャーですが、今は自分のことを第一優先にしようと思います。

    はなこさんの体験も、他の皆さんの体験も、わかるわかる!と共感したり、自分よりもっと辛い体験をされていたりで、本当に勇気をもらいましたし、泣いてスッキリしました。
    まだまだ先が長く、出産などイメージできませんが、もし無事にたどり着いたら、つわり体験記を書かせていただこうかな^_^

    このページを夫に読ませようと思います。
    ありがとうございました!

    • コメントありがとうございます。
      海外での妊娠悪阻、きっと私の想像より遥かにお辛いでしょう(._.) 下のお子さんもいらして身内の方もそばにいない。
      私の体験した妊娠悪阻よりももっともっと大変なはずです。
      色々と日本と違うことも多いでしょうし、入院生活もどんなに辛かったのか私には分からないですがその体重の落ち方を見れば地獄以外の何ものでもないですね。
      海外の方も悪阻は「気分転換出来る」と言う認識の方が多いのでしょうか。そこは日本と変わらないですね。

      皆さんの体験談本当に勇気もらえますよね。体験談書いていただければ嬉しいです。
      当時は自分だけこんなに酷い目にあっていると思っていましたがこんなに沢山の方が同じ思いをしているなんて考えもしませんでした。
      今は一日一日過ごすだけで大仕事ですのでお大事になさってくださいね(^^)
      早く解放される日が来ますように。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください